福岡市研修会講師を通じて

テーマ:

こんにちは!

福岡市博多区にあります、マンツーマントレーニングジム・ビークス、エグゼクティブディレクターの桝谷です。

 

先日、研修会の講師を務めてきました。

福岡市スポーツ推進委員会主催の研修会で、参加されたのは、先生や地元スポーツチームのコーチなど、普段教える側に立つ方々。

 

 

16143407_1112488272210834_1814494765651793104_o

 

 

今回、座学は30分ほどで、あとの90分弱を実技に費やしました。

教えるというのは知識として身に付けることだけでなく、体感することが大事。

その体験をもとに話すことができるからです。

 

 

 

 

体感する――――

 

 

 

 

これってすごく大切で、トレーニングをしていても同じ。

もしかしたらやり方を覚える以上に大切かも知れません。

 

身体を動かした感覚、動かしてどこを使ってるか、ちゃんと目的の筋肉が使えてるか、総じて身体をコントロールできているか感じとることです。

 

 

 

ジムなんかでトレーニングして、持って帰ってもらいたいのはその感覚です。

やり方や形だけだと、ただの見様見真似になってしまう可能性がありますが、使った感覚があれば、トレーニングの効果はハッキリ出てきます。

 

 

 

ちゃんと身体を使うことって教える側も教えられる側も大事なんですね。

そういうことが分かるだけでも違いますよ☆

ビークスで今までと違う感覚を体感してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

常に全力投球!

ゴウでした!

AD