個人起業家コンサルタント★かりやコージの「自分&ビジネスの成長戦略の描き方」

ビジネスでうまくいかない時は何かが「ずれ」ている時です。
その「ずれ」の原因を探り解決していくビジネス推進オフィスbizFreeLanceブログ。
自分もビジネスも成長させるための独立起業した人の成長戦略の描き方をお届けします!



テーマ:
ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

さて、今日は、便利なサービスをご紹介!

--------------------------------
ロゴをプロにつくってもらう方法
--------------------------------

です。


プロのクリエイターの人たちに、完全にオリジナルのものをつくってもらいたい。

そんな時はクラウドソーシングのサービスが便利です。

最近、クラウドソーシングのサービスも増えてきましたが、代表的なのが
こちらのクラウドワークス

依頼をすると、ここに登録をしているクリエイターさんたちが提案をしてくれます。



相場的にはロゴの場合は3万円~5万円くらいです。

オリジナリティあふれるもので、比較して選びたい!という人に向いている
サービスです。



一方で、そこまでこらなくてもいいけど、でも自作じゃないプロっぽいものが
欲しいなあという人はこちら。



つくりたいロゴの文字を入れると、自動でいろいろなロゴが出て来ます。

文字は英語でも日本語でも大丈夫です。

そして、いろいろ見て欲しいものがあれば、購入。

ロゴは自分のホームページや名刺で使うだけであれば、1024pxあれば
十分なので、一番安い9.99ドルでOK。

その他、名刺デザインやレターデザインもすべて含めたパックは34.96ドル。



ちょっと前であれば

「知り合いにクリエイターさんいないしなあ。。」

「ネットで探して知らない人にお願いをするのも心配だなあ。。」

「いくらかかるのかなあ。。」


といった悩みや不安があったけど、こうしたサービスが出てきて
本当に便利になりましたね。


ぜひ、ロゴをつくりたいな、新たに作り変えたいな、という人は
試してみてくださいね!

いいね!(59)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビズフリーランス代表のかりやコージです。

僕の講座の受講生の方たちから要望が多いもののひとつが

「キャッチコピー」

であったり

「人をひきつける言葉」

のつくり方。


ただ、僕らはその道のプロではありません。

やはり、その道でずっとやってきている人にはかないません。


そこで、僕がおススメするのが、そうしたプロの方たちの力を借りるということです。


具体的には、電車の中づり広告や、新聞の下の部分にある広告のキャッチコピー
をベースにしてみるというやり方です。


広告は、その道のプロの人たちが考えて生み出したキャッチコピーの宝庫です(^^)


ということで、今日、参考にするキャッチコピーはこちら。


--------------------------------
保険会社が知られたくない生保の話
--------------------------------

です。


「えっ!何だろう?」

と気になりますよね。


では、これをベースに考えてみましょう。


--------------------------------
■整体師が知られたくない肩こり解消の話

□エステサロンが知られたくない効果的な痩せ方の話

■パン屋さんが知られたくない美味しいパンのつくり方

□敏腕マネージャーが知られたくない部下が成果を上げる方法

■コンサルタントが知られたくない人をひきつける言葉のつくり方
--------------------------------



自分が興味ある分野の話だったらつい、読んでみたくなります。


その道のプロの人が知られたくない情報。

人はそんな情報に興味をひかれます。


そして、僕たち、独立した人というのは、何かしらの分野の「プロ」です。


だから、こんな言葉をブログの記事タイトルに入れたりする。

あるいは、何かのイベントで自己紹介する時に、例えばエステサロンの
オーナーであれば

「横浜でエステサロンを経営している山田花子です。

 エステサロンが知られたくない効果的な痩せ方に興味ありませんか?

 効果的に痩せるにはポイントが3つあります。」

といった感じで1分くらいにまとめて伝える。


単なる「何をしているのか?」を一生懸命に話す自己紹介よりも
プロっぽさが伝わりますね。


人は誰しも「素人」よりは「プロ」にお願いをしたいもの。


だから、その道の「プロ」ならではの話をすることで

「この人は詳しい」⇒「ということは、自分のXXの悩みを解決してくれるのでは?」

と思ってもらうことができるのですね。



ぜひ、自分のビジネスに〇の部分と□の部分を当てはめて考えてみてくださいね!

--------------------------------
〇〇が知られたくない□□の話
--------------------------------

いいね!(15)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


さて今日は

--------------------------------
1時間の過ごし方の濃度
--------------------------------

をお届けします。

普通の人と、結果を出す人の違いは

「1時間の過ごし方の濃度」

の違いです。


全ての行動には「目的」があります。


ただ、その目的をどこに置くかで

「行動」

が変わってきます。


例えば、整体師として起業準備している人が、施術のスキルと
接客力の向上のために100人の人に施術をする。

コーチとして起業準備している人が、100人コーチングをする。


そんなことをする人たちも多いかと思います。

そんな時に、最初の10人、20人は緊張もするだろうから、
まずは実施することに専念するのはいいと思います。

でも、そのまま100人を終わらせてしまうのはもったいない。


本来の目的は、スキル向上もあるけど、起業した後に
スムーズにビジネスを開始することです。

その視点で考えた時に

■施術した人に感想を書いてもらう(体験者の声を集める)

■誰か友だちを紹介してもらう

■仲のいい人に、サービスしている様子を写真に撮らせてもらう

など、起業後に、これからサービスを受けようとする人たちにとっての

■不安や疑問を解消

したり

■申込みしやすくする

きっかけをつくるための行動がプラスされます。


つまり、

「目の前の目的」

から、さらに

「もう一段先の目的」

に視点を持って行く。



あるいは、1年後や3年後に得ていたい状況を思い浮かべて

「そのために、今やっておいた方がいいこと」

を考える。


そうすることで見えてくることがあります。


なお、この視点をずらしてみるようにすることは訓練すれば
誰でもできるようになります。


まずは、自分が何か行動するときに

「何のためにやるんだっけ?」

と自問自答するところから始めてみてくださいね。


何気なく過ごす時間を減らし、意図して過ごす時間を増やしていく。

これが起業した人の過ごし方です。

いいね!(11)  |  リブログ(0)