bcd307のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
WOW RMT
。しかし、枠内シュート数を見ると、ミランの3本に対してパレルモは7本と大きく上回っている。  相手の守備を崩せず闇雲にシュートを放ったミランと、カウンターからきっちりと狙いを定めてシュートを放ったパレルモ。インザーギ監督には、封じられた際の“プランB”が存在せず、指揮官によるゲームプランが明暗を分けた一戦となった。 FIFA 15 コイン  本田圭佑は、この試合でもフィジカルの強さは見せつけたものの、3試合連続ノーゴール。ただ、ここまでの好調ぶりを見れば警戒されるのは当然と言える。 「好調の後の停滞」は避けては通れないものであるが、必ず理由はある。この試合では、アタッキングサード中央でのプレー割合が23.04%(フルタイム)だったものの、ペナルティエリア内に侵入した割合は0%。好調時であれば5%前後は記録している。  もちろん、CFに起用されたフェルナンド・トーレスのプレースタイルも関係してくるが、そこを整理することも重要な仕事だ。中への侵入が封じられたのなら、サイドからクロスを上げる選択肢も欲しい。  今後、再び輝くためにはチームだけではなく、本田個人としても“プランB”を確立する必要があるだろう。 事故から3年半以上たった東京電力福島第1原発はいまどうなっているか。増え続ける汚染水の処理は難航し、困難な廃炉作業が続いてきた。今秋から作業を加速させるため、作業員は昨年の約3000人から約6000人に倍増。しかし、高い放射線量による被曝(ひばく)の危険性と隣り合わせで、事故収束作業は予断を許す状況にない。廃炉作業に重くのしかかる汚染水との闘いに“勝ち目”はあるのか。そして、近々本格稼働される新しい汚染水処理設備は期待できるのか。現地から報告する。(天野健作) ■フル装備で入構「2時間できつくなる」 FIFA 15 RMT  10月16日、小雨がぱらつく肌寒い天候の中、原発敷地内ではススキが白い穂を揺らし、秋らしい装いを呈していた。  敷地内には簡易マスクで過ごせる場所も増えてきたが、今回は高い放射線量を放つ汚染水に近づくため、白いタイベックスーツ(防護服)に顔を覆う全面マスクというフル装備。服には通気性がないため、歩くたびにじんわりと汗をかいた。東電の案内担当者も「この装備だと2時間ぐらいで体がきつくなってきます」という。  高線量のがれきは撤去され、車が行き交う道路も整備されてきた。ただ海側にはいまも壊れたタンクが残されており、震災時の面影は残っている。  バスから見る敷地内の風景はそれほど変わらず、日々増える汚染水をためるタンクがぎっしりと埋まっている
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

bcd307さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。