テーマ:

 この度一般財団法人インターネット協会の理事長を拝命し、6月24日から就任させて頂くこととなりました。

 一般財団法人インターネット協会(IAjapan)は、経済産業省と総務省の共管により平成13年(2001年)に設立され、インターネットの発展を推進することにより、高度情報化社会の形成を図り、我が国の経済社会の発展と国民生活の向上に資することを目的としてさまざまな活動を続けている業界団体です。
 インターネット協会は、2001年の設立以来、富士通株式会社、日本電気株式会社、株式会社日立製作所の経営トップの方々が同協会の理事長を務められた由緒正しい財団です。前身の日本インターネット協会から、副理事長を務めさせて頂き、特にインターネット関連技術の向上には微力ながら尽力してまいりました。
 このたび理事長に就任させていただくことは、大変光栄なことであります。

 また、私の提案にて、本年4月から、インターネット協会内に「IoT推進委員会」と「日墺交流委員会」が設置されました。
 「IoT推進委員会」は、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)時代を見据えて、会員企業の相互交流を図ることでIoTビジネスを具体的に創生し、次世代のインターネットの発展を推進することを目指すため、「日墺交流委員会」は、先進的な電子政府化の取り組みで世界中から注目を集める会員企業のとっての成長著しい東欧市場を具体的に開拓するために、ゲートウェイとしてのIT先進国のオーストリアと、電子政府・オープンデータ・ビッグデータへの取り組みについて、パートナーシップの取り組みを行うものです。

 去る6月10日~12日で開催されました「INTEROP TOKYO 2015」では、私がモデレーターとなり「IoT推進委員会」と「日墺交流委員会」の設立記念セッションを行いました。
 「IoT推進委員会」のセッションでは、同委員会に最高顧問として就任いただいた東京大学大学院 情報学環教授の坂村健氏、副委員長に就任いただいたシスコシステムズ合同会社 専務執行役員 最高技術責任者(CTO)の木下剛氏と、「日墺交流委員会」のセッションではオーストリア共和国連邦首相府から電子政府推進本部のクリスチャン ルップ氏をお招きして、それぞれの将来展望について、深く議論をさせていただき、多くの方々にご聴講をいただきました。

 今後ますます発展するIoTを前提とする社会と、電子政府化、オープンデータ・ビッグデータの活用がもたらす「アフターインターネット」の時代を、業界を挙げて先導すべく、インターネット協会の活動に取り組ませていただく所存です。

 なお、私のインターネット協会理事長就任に伴い、両委員会活動の委員長を私が務めることに際して、新会員(企業賛助会員)を新たに募集し、IoT産業の創生と日本のIoT企業群にとっての新たな海外市場の創出を行っていきたいと考えております。

 この機会に是非ご賛同いただき、更なるインターネットの発展へ、ご一緒に参画いただけましたら幸いです。

平成27年6月24日
株式会社ブロードバンドタワー
代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋

■協会連絡先:
  一般財団法人インターネット協会
  〒105-0003 東京都港区西新橋3-13-3 西新橋ビルディング 5F
  連絡フォーム : http://www.iajapan.org/contact/sec.html
  FAX: 03-6435-6695

いいね!した人  |  リブログ(0)