「目標達成」考察ノート

こんな時代だからこそ自分のやりたいことをやる。それを実現する方法の考察。

NEW !
テーマ:

 目標を達成できる人とそうではない人の「差」は何でしょうか?それは「才能」でしょうか?それとも「意志の強さ」でしょうか?この点について、私は「技術」の差だと考えています。目標を達成できる人は、目標達成率を高める「技術」を持っていて、そしてそれを常に磨いている人だと考えています。つまり、スポーツと同じようなものです。スポーツは効果的なトレーニングによって「競技力」を向上させることができます。これと同じように「目標達成力」もトレーニングによって向上させることができる。これが今回のメインテーマです。 

 

◆目標達成力を高める3つの技術

 今回は目標達成力を高めるための3つの技術とそのポイントについてご紹介します。

 

 目標を設定する技術

 行動をマネジメントする技術

 ツールを使いこなす技術

 

◆目標を設定する技術

 目標達成というからには、まずは当然「目標」が必要です。一見当たり前のことですが、実は「目標になっていない」ということは多分にあります。つまり、そもそも「目標」が設定されていないから達成もありえないというパターンです。目標は「願望」とも「ノルマ」とも似て非なるものです。まずは目標を設定する技術を学びましょう。ここでのポイントは下記の4つです。

 

 ①明確性(数値と期限)

 ②スモールステップとマイルストーン

 ③オーナーシップ

 ④ロールモデルと関心アンテナ

 

◆行動をマネジメントする技術

 「行動なくして達成なし」

 目標を達成するためには当然のことながら「行動」する必要があります。しかもただ漫然と動くのではなく効果的に行動する必要があります。ここではまず「集中力」がポイントになります。次に、目標を達成するためには「ある一定期間」行動を「継続」しなければなりません。この点で、「継続力」もポイントになります。さらに、人は感情を持っている生き物です。モチベーションの高低は目標達成に大きく影響します。自己の感情をいかにコントロールするか、ここでは「プラス思考」がポイントになります。

 

 ①行動を目標達成にフォーカスする(集中力)

 ②行動を継続する(継続力)

 ③自己の感情をコントロールする(プラス思考)

 

◆ツールを使いこなす技術

 現代は様々な電子デバイスツールに囲まれて生活しています。また、数多くの便利なアプリケーションが揃っています。これらを有効に活用すれば目標達成力を高めることができます。しかし一方で、一歩間違えると「目的」「手段」が簡単に逆転してしまいます。ツールを上手に使いこなすためのポイント、ここでは2つのことに留意してみましょう。

 

 ①「ツール」ではなく「目標」が先にある

 ②「ツール」ではなく「自己の感覚」が先にある 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

考えが煮詰まった時、又はアイデアに行き詰った時、皆さんならどうしますか?




私は、こんな時は、人と積極的に話をするようにしています。話す方法はメールの時もあれば、電話の時もあります。しかし、なんといっても一番は実際に会って話をすること。




会話というのは実に不思議です。一瞬で自分の見ていた風景が変わることがあります。行き詰まりの暗闇に光がパッと差し込んできて、どこまでも発想が広がっていくような感覚になることもあります。




「なるほど、そういう見方もあるな。」と、心が急に軽くなる。人との会話を通して学ぶことは多いですね。私はいつもそう感じています。




なので、私の座右の銘の1つは「人との出会いがチャンスを生む。」




これからも色々な人と出会って、そして刺激を受けたいと考えています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ここに英語のフレーズが2つあります。




・do the thing right.


・do the right thing.




一見同じもののように思えますが、内容はまるで異なります。前者の意味は「正しくやる」、後者の意味は「正しいことをやる」です。




では一体何が違うのでしょうか?キーワードは「答え」です。




「答え」のあった時代には、やるべきことを正しく、または正確にできることがもっとも重要でした。つまり、答え(=こうやれば成果が出るということ)がわかっていた時代には、「それを正しく遂行できる能力」が最も重要だったわけです。




一方、現代のように一体何が成果に繋がる「答え」なのかがわからない時代には、そもそも答え(=正しいこと=成果に繋がること)を見つけることが最も重要なものになっています。つまり、答えのない現代においては、「答えを見つけ出す能力」が最も重要というわけです。




「自己投資をして自己の”能力”を高め続けているのに、何故だか不安で仕方がない。」というビジネスパーソンの方がいます。こういった方は、是非、その投資が上記2つのどちらの「能力」を伸ばすためのものなのかを考えてみましょう。




その投資は「前者」の能力を伸ばすものに偏っていないでしょうか?もし前者に偏っている場合には、そこに「ミスマッチ」が生じています。時代はまさに、「後者」の能力を求めていますからね。




「正しくやる」から「正しいことをやる」の時代へ。




求められている能力は、確実に「変化」しています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「イメージは実現化する。」とか、「想念は具現化する。」といった言葉を聞いたことがあると思います。もっと他の言葉だと、「夢は強く願えば叶う。」なんていうのも同じ種類に入ります。




このようなフレーズに対しては大抵、「そうそう、その通り」という人、「おそらくそうだよね。」という人、そして「そうかなあ。自分の場合はあまり実現していないし。」という人に分かれます。この内、後の2つのタイプの人は、まだ「イメージ」の持つ恩恵をもらっていない人達なので、この人達に「ヒント」になるようなことを書いていきます。




今日はその1つ。「イメージ(力)は有限エネルギー。」というお話です。




経営の世界には「選択と集中が重要!」という大切な考え方があります。これは企業のもつ経営資源(人・物・金・情報といったもの)をどこに重点的に投下するかを決めることを言います。なんでそんなことをするのかというと、それは企業が使える経営資源は「有限」だからです。逆に言えば、仮に使える経営資源が無限にあるとしたら、選択と集中なんて必要ありません。無限にあるのですから「リターンを獲得できるあらゆるチャンス」に投資していけばよいということになります。





さて、この考え方はイメージ(力)にも当てはまるというのが今日のお話です。





イメージが「有限」だって?と思われるかもしれません。確かに、「ある意味」イメージは無限です。この「ある意味」とは、どんな壮大なことだろうとイメージできる点、様々なイメージを次から次へと思い浮かべられる点。この点ではイメージ(力)は無限です。しかし、「複数の」イメージを「同時に」「強く」思い浮かべられるかというとそれはできません。あるイメージを強く思い浮かべても、次の瞬間に全く別のイメージを強く思い浮かべると、前のイメージはどこかに消えていってしまいます。この点で、イメージ(力)には限界があります。





「当たり前だよな。」と思われるかもしれません。でも、イメージの持つ力を有効に活用できている人と、できていない人の差は、この一見「当たり前」のことにあると思います。成功している人の話しを聞くと、その成功が困難なものであればあるほど、「1つ」のことしか追い求めていないことに気が付きます。つまり、たった1つのイメージの実現に全力を傾けているということです。





例えるならば、イメージの持つ力というものは、「虫眼鏡」や「レーザー光線」に似ていると思います。焦点を合わせていけばいくほど強力な力を発揮します。





「夢=イメージがなかなか実現しないなあ。」という人は、イメージの「焦点」があっているか確認してみましょう。焦点があえば、夢=イメージの実現はぐんと高まります。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

目標を達成するためには、「柔軟な発想」が必要なことがあります。




「押してもダメなら引いてみな。」ではありませんが、今まであれほど苦労していたものが、発想の転換ひとつであっという間に解決してしまうことはよくあるものです。




では、柔軟な発想を持つにはどうしたらいいでしょうか?




これに関して、私は「自分の普段の言葉使い」に注意するようにしています。




1つは「しか」という言葉。




これ「しか」ない。今「しか」ない。自分がやる「しか」ない。・・・などなど。




この「しか」という言葉は非常に強い言葉で、一面、「決意表明」としては有効に機能します。




その反面、注意しないと「正解はその1つしかない」と選択肢を狭めることにもなってしまいます。




ではどうするか?ですが、




私の場合は、意識して「!」を「?」に変えるようにしています。




これしかない!⇒これしかない(の)?


今しかない!⇒今しかない(の)?


自分がやるしかない!⇒自分がやるしかない(の)?




このように、「疑問形」に変換することで、もう一度他の選択肢がないかを確認するようにしています。




「選択肢は常に複数用意されている。」




目標達成ルートは1つじゃない。だから面白いんですけどね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。