22日午前1時35分ごろ、兵庫県尼崎市杭瀬本町の2階建て木造アパートから出火、1、2階の4室約100平方メートルを焼いた。1階の焼け跡から、男性1人の遺体が見つかった。この部屋に住む職業不詳、鈴木春生さん(64)と連絡が取れなくなっており、尼崎東署は鈴木さんとみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

舛添新党、苦渋の決断…参加議員も広がり欠く(読売新聞)
夏の高水温に強い、珠の光沢に深み 三重県水産研のスーパーアコヤガイ(産経新聞)
<財政審>26日に総会開催 会長に吉川・東大教授選任へ(毎日新聞)
「実現できるのか」米大統領発言、首相が否定(読売新聞)
高速料金 制度再検討 値上げ幅の抑制が焦点に(毎日新聞)
AD