2017年05月18日

Fender Japan ストラト サドル交換・セットアップ・アッセンブリー交換

テーマ:リペア日記

おばんです!! ゲンキマンです!

 

まだ夜は寒い日もございますが

体調いかがでございます? 

 

ゲンキマン 本日くしゃみが止まりません。

 

弦交換してても、フレットすっても、ナット削ってても止まりません。

 

マスクを・・・と思ったんですが、そうするとゲンキマンの体形では

汗が出る。 

 

我慢。 お客様の前で盛大に

「へぇぇっぇえっくしょい!!!」と

大声が響く本日でございましたが・・・・

 

今日はリペアブログですよ!

 

今日はFender STのアッセンブリー交換、

そしてサドル調整なんですが・・・・・

 

アッセンブリーとるの忘れたので・・・・

サドルをメインに据えていこうかと・・・・

 

ま  まぁ結構交換するしね!

次の機会次の機会!

今日はサドルがメインだ!!

 

最初にお持ちいただいた状態がコレ

なんだよきれいじゃん。 全然問題ないじゃん。

とお思いでしょ? 

じつは表面は綺麗なのですが、

ビス・イモネジが全体錆付き、まったく動きません。

 

結構同じ思いをした方はいるのでは?

いざ弦高調整を・・・と思ったら全く動かん!?!?!何てこと。

 

ほそーいイモネジの隙間に汗が染みこんで錆付いてしまうんですね。

しかもイモネジは六角のほそーーいレンチで動かすので

大体ここまで行くと中がナメてしまって、どーにもできなくなってしまいます。

 

裏から抜いて、イモネジを交換・・・なんてこともできるんですが、

お客様と相談の上、全体を交換になりました。

 

そして第二の問題。

 

サドルをプレートに止めているビス。

位置が隅に寄っているのがわかりますでしょうか?

 

これが意外と厄介でして・・・・

選ぶ種類は少ないものの・・・メーカーの数に限りもあるので、

今回はこれをチョイス

 

 

ストリングセイバーをチョイス。

弦が乗る部分はタスク、しかしほかの部分が金属製なので

見た目は変わらず、その機能のみ活かしていけます!

 

チューニングも安定しますし、

弦が切れることも少なくなる優れもの。

 

 

ビスもしっかり綺麗になって

オクターブも弦高もばっちりです!

 

意外と見落としがちなパーツですが、

変えてみるのも面白いので是非是非ご相談くださいませ!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

BigBoss仙台店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。