兵庫県丹波市の白毫寺(びゃくごうじ)(荒樋勝善住職)で「九尺藤」が見ごろを迎えた。夜間にはライトアップされ、幻想的な雰囲気が訪れた人を楽しませている。

 藤は先代住職が約20年前に植えた。幅9メートル、長さ約120メートルのL字形の藤棚からカーテンのように花房が垂れ下がり、光源の異なる2色の光に照らされている。今年は、4月になっても気温が十分に上がらず、生育が遅れていたが、ようやく花房が1メートルを超えるまで育った。

 ライトアップは今月中ごろまで。【小松雄介】

【関連ニュース】
徳王神社の藤:救いたい…一部に傷み、関係者が心配 愛知
掘り出しニュース:朝来藤うどん:ブルーベリーの味格別
藤の花:晩春彩る薄紫--長浜・素盞烏命神社 /滋賀
藤:和田山・大町藤公園で見ごろ ライトアップも /兵庫
藤の花:色とりどり満開--和気 /岡山

ヤンマーに石綿含有で回収指示 大阪労働局(産経新聞)
日銀が2兆円を即日供給=昨年12月以来-市場に安心感与える(時事通信)
首相動静(5月10日)(時事通信)
<東京都文京区>男性職員が初の育休取得 区長「うれしい」(毎日新聞)
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」(産経新聞)
AD