大分県別府市の名物B級グルメを日夜調査している謎の組織「とり天Bメン」と「冷麺団」が23日、おすすめの25店を食べ歩く「ビンゴラリー」を始めると発表した。

 二つの組織は、年齢、職業不詳の市民らで構成。ビンゴゲーム方式のスタンプ帳で1列分5店を制覇すると特製缶バッジ、全店制覇すると巨大な金の缶バッジをもらえる。

 別府の魅力は、複雑に入り組んだ路地裏と、そこに息づく温泉と飲食店の雑然としたにぎわい。好みの店に出会えたら、まさにビンゴ?! 【祝部幹雄】

<雑記帳>松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
国交相、高速割引廃止の理由は「効果が小さい」(レスポンス)
東京コレクション・ウィーク 秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)
振り込め詐欺「キング」に懲役20年判決(読売新聞)
郵政、民業圧迫に配慮を=平野官房長官(時事通信)
AD