テーマ:



数多くのセンセーショナルなスキャンダルを受け、日本市場で競合他社に押されているマクドナルド



日本マクドナルドに回復の芽はあるのでしょうか?



マックチョコポテトのような独創的な商品を投入することで企業イメージを回復しようとしています




「マクドナルド、過去最大の赤字」――。先週半ば、新聞、テレビ、Webなどの経済メディアをこのニュースが賑わせました。

 2月9日、日本マクドナルドホールディングスは前期決算(2015年12月期)で、347億円の純損失を計上しました。2014年夏の使用期限切れ鶏肉問題や、2015年1月の異物混入問題の影響で、売り上げが大きく減少したことが響きました。

 ただし、非常に厳しい決算の中に、将来に向けての復活の芽も見られます。

 2015年の既存店販売は、前年比15.2%減少していますが、上半期が27.5%の減少に対し、下半期は1.2%の減少にとどまります。顧客の信頼を回復するために、次々と打ち出した施策が功を奏して、下半期からマクドナルドの店舗に少しずつ顧客が戻り始めています。

 実際、2015年12月まで32カ月連続で客数は前年割れだったものの、翌2016年1月には、客数が前年同月比で17.4%増とプラスに転じ、既存店販売も同35%増に持ち直しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。