2017-01-12 08:15:06

ユースオリンピックの正式種目になりました。

テーマ:ブログ

ダンサーの皆さんならBreakin(ブレイクダンス)がオリンピック公認のユースオリンピックの正式種目になったのはご存知の通りですね。

 

ユースオリンピックは2018年の10月に、アルゼンチンのブエノスアイレスで行われます。

 

初めてこのことを聞いた時は、本当に信じられませんでした。

 

この信じれなかった気持ちの背景には、「ブレイクがオリンピックになった」ということに違和感を感じたからです。

 

最終的にオリンピックに正式種目として選んだ方々はこの「Breakin」というもの、「Hip-Hop」というものを知っているんでしょうか?

僕は「もしかしたら知らないのではないか?」

と直ぐ思いました。

 

外からみれば本当に凄いことで、

「良かったね!やったね!すごい!遂に!」

という声を沢山聞きますが、直接関わってきたいちカルチャー人からみたら一概にそうは思えなかった。

 

どのようにそうなって、どのようになっていくのか?何が目的でそうなったのか?

このカルチャーに責任を持って本当にこの素晴らしいことをしっかりと継承して進んでいくことができるのだろうか?そこまで考えているのか?

など、沢山のことを思いました。

 

でもその傍、本当にその通りで、これは凄いことだと思います。僕がブレイクを始めた当時からしてみれは夢物語です。

 

このカルチャーを一般の人にも分かってもらいたい!という気持ちがあるのならポジティブにとらえて発展させていく1つの大きなチャンスなのではないか?!と同時に思っています。

 

ここ数年でブレイクが世界的に盛り上がり、Bboys,Bgirlsが劇的に増えてきている中、オリンピックに決まる前から、「バトルのルール作り」を形にさせ、世界大会としてやってきているイベントもこのシーンでは出てきています。最初はブレイクに点数をつける事に違和感を覚えたBboys Bgirlsは沢山いたと思いますが、その中でもカルチャー面の気持ちを込めた採点方法になっていることから、以外とシーンにいるみんなには受け入れられてもらっていると感じます。

 

でもそれは、BboyHip-Hopのことを分かった人たちがやっているからなんだと思います。ここで僕の言う「Hip-Hop」を、立ちのダンスやラップと思っている人たちにはできないと思っています。

 

それらを無視して「スポーツ」としてやっていくことに違和感があります。

 

ここまでの話のでかさになってくると、ブレイクに携わっていない人も新たなことを世界規模で組織としてやっていく中では必要になることも十分に分かっています。

 

アメリカの貧困の町で生まれたこのカルチャーの始まりには人がたくさん亡くなっている。争いごとを止め、それが音楽で自分を表現することに変わり、自分を主張する1つの手段として瞬く間に広まっていき、それがさらに世界にまで飛び火してムーブメントになった。世界中でこのHip-Hopカルチャーに出会い、救われた人が沢山います。

こういった背景を僕は無視できないんです。

本当にこのカルチャーにある「愛」を感じてくれているんでしょうか?

 

今僕はブレイクがオリンピックになるといことに反対と言っているんじゃないんです。

世の中にこの素晴らしいカルチャーを広めるためには本当に凄いチャンスになる素晴らしい機会になるのではないか?!と思っています。

 

ただ、そういった今まで「カルチャー」としてとらえて作り上げてきた人たちのことや、このカルチャーによって人生が変わり、本当にカルチャーを愛してやり続けている人の気持ち、下の世代を真剣に考え伝えていく、という気持ちを無視してオリンピックになってほしくない!と言っているんです。

 

今までブレイクのことなんてこれっぽっちも思っていなかった人が利益や名誉のため、沢山現れてくるでしょう。その反面、ブレイクの素晴らしさに気づき、教育として取り入れてくれる方たち等も出てくるでしょう。

それはそれで僕は良いと思います。でもそういったカルチャーを知らない方達にもこれからは、カルチャーを愛している、このカルチャーをやり続けているいち人間として理解を求める活動をさらにやらないといけないと強く想いました。

学校教育になったことも、とても素晴らしいことだと思いました。でも教える側が、なぜ素晴らしいのか?を分かっていない。学校内でもどうしていいのかわからない。それではストリートダンスが義務教育になった意味を下に伝えられないじゃないですか。

 

その反面、オリンピックを観てブレイクを始める子供達も沢山いるでしょう。素晴らしいことです。でも輝かしい一面だけではなく、Bboy Bgirlとして、Hip-Hopのカルチャーを通して得れる「素晴らしいこと」をダンスの踊り方以外にも次の世代にもさらにしっかり伝えていかなければならないと強く想っています。

 

アメリカでは反対運動も起こっています。署名集めていますね。でも彼らが反対している理由ももの凄く分かるんです。

このシーンを大切に作り上げてきた人、時間を無視しないでくれ!ということなんだと思います。

 

全てはカルチャーに対する「愛」だと思ってます。

その愛だけはどのように発展していこうとも大切にしなければいけないと想っています。

 

日本全国のBboys Bgirlsが一丸となって僕たちのこの素晴らしいカルチャーを発展させていきたいなと心の底から想います。その為に物事に関してのバランス感覚をしっかり持った人間になることが大切なんだと思います。

 

 

{73349CE9-F429-481A-A3F1-41490442B2AB}

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KATSUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。