1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-10-26 23:59:59

2005 最高のシーズン

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

Oct-26-2005 Tigers-Marines

幕張テクノガーデン内の Y'S で TV観戦。 飲み放題、喰い放題の 2000円で死ぬ程ビール飲みました。 しかし… Marines ファン増殖中ですねぇ。 (^^;;


4戦目はスンチャンの活躍で 3点リード、しかし虎も 6回に詰まったセンター前、セカンドへの打ち取ったあたりを意地でタイムリーヒットにして 1点差へ詰め寄られます。


あと 2,3イニングのところへきてやっとシリーズらしい接戦ですがもはや手遅れ… 観てるほうもココでひっくり返っても笑える余裕です。 セラフィニ - 小野 - 藤田 - 薮田 - 小林雅でゲームセット。 Marines 3, Tigers 2. 4戦をストレートで下し、ついに頂点へ。


似たチーム、戦力は同レベルとの前評判なのに差がついたシリーズになってしまいました。 やっぱりベンチの差がモロに出たんだと思います。


そのひとつ、データ分析についてですが、すぐにとは言いません、いつか公開されないでしょうか… 何年後かに見てトリ肌がたちそうなことが載ってたりして。 勢いだけで M33-4T にはならないでしょう。

勢いがどうの、シリーズ前のブランクだの言われますが、プレーオフのソフトバンク同様、標準をあわせられなかったのは準備不足と言わざるを得ません。


終ってみるともうちょっと観たいなと思ってしまいますが、続きは 11/10(木)から東京ドームのアジアシリーズに行きます。 (い)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-25 23:38:05

第 3戦、甲子園でも爆発

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

帰宅して TV観戦は阪神寄り吉田の爺さん解説。 大阪 ABCテレビじゃ無理もない… ゲスト谷繁もパリーグ勉強不足、唯一真弓は近鉄コーチ時代がいかされていました。 小林宏 vs 下柳。 Marines に甲子園の応援は苦にならなかったようです。 1、2戦の攻略でも感じましたが、かなりのデータ分析で望んでいるのでしょう。


4回表、1死満塁から里崎のショートゴロ、際どい判定で 1塁セーフのゲッツー崩れ 1点追加(塁審はセリーグ井野)。 今江もボテボテのサードゴロ内野安打でこの回 2点目。


まだまだわからない 6回表、阪神は 2点追う場面に藤川投入でこれが好投、流れが阪神に行きかけたと思いました。 裏の攻撃 2アウトからのフォアボール、金本の打席でワイルドピッチ、ランナー 3塁まで進んだ場面。 主砲のバットで得点されたらこのあとわからんなぁと見ていたらファーストゴロでエラーにつけこめず凡退。 ココで決まった感がありました。


案の上、7回表、先頭里崎がヒット性のショートへのあたりで出塁、今江右方向へ 2ベース。 大塚に代打フランコ追い込まれてからも選んで無死満塁、小林宏に代打橋本が 2-3からストレートをセンターへ 2点タイムリー。 藤川降板、西岡センター前タイムリー。 幸一フォアボール、福浦満塁ホームラン。 あきらめた阪神ファンの風船がいっせいに放たれます。 この回ノーアウトで 7点、長い攻撃。 チラッと映るレフトの一角はスタンド倒壊の心配をよそに飛び跳ねてます。


点差が開いても小野藤田薮田で完璧な継投。 ちょっと黒木小宮山あたりの登板を期待しました…


Marines 10, Tigers 1。 あれっ? 千葉には帰ってこないっすか? 6戦目チケット取ってもらったんですがムダになるんですかね… (い)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-23 23:59:59

シリーズ 2戦目も圧勝

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

きょうは所用で外出。 試合結果を知ったうえで深夜の録画観戦です。 こりゃ球場で観てたファンは気持ちイイだろうなぁ~というゲーム。


渡辺俊 - 安藤。 福浦も腰痛離脱とここへ来て主力にケガが目立つようになってしまいましたが固定しないオーダの産物か、控えの層も充分厚いです。


今岡の大事に行きすぎた悪送球タイムリーエラーで初回先制。 2回に橋本ゲッツーの間に 2点目。 その後は阪神も赤星のヒット,盗塁などペースを掴みかけますが、サブマリンの前に主軸が沈黙。


逆に Marines は 6回に猛攻。 里崎レフト前、サブローレフトポール際へ 2ラン、フランコライトフェンスすれすれのライナーでソロ、ベニーレフト線 2ベース、スンヨプ左を苦にせずライトスタンドへ 2ラン、今江センター前ヒットとヒットとホームランを集め試合を決めます。 Marines 10, Tigers 0


俊介は 4安打無四球完封。 連続安打記録を塗りかえた今江は 3冠馬をおさえて一面を飾り完全に全国区の知名度を得ました。 この記録は将来ずっと破られる気がしません。


さぁ、このまま勝ち続けて甲子園で決めるのか、90% 以上の阪神ファンのまえにプレッシャーで脚踏みしてしまうのか…


ホーム 2勝でそんな事を考えていたら '03 のダイエー vs 阪神を思いだしました。 互いに福岡、甲子園をすべてとった "内弁慶シリーズ"。 あの時のダイエーはいきなりの甲子園のムードが影響したんでしょうか敵地で勝てませんでした。 が、今回は今年からはじまった交流戦は好材料かもしれません。


3戦目予想は T下柳-M小林宏。 楽しみな敵地初戦です。 (い)


◇第2戦の主な記録◇ (毎日新聞より)
▽個人最多連続打席安打、個人最多連続打数安打 今江(ロッテ)8
▽個人ゲーム最多暴投、個人イニング最多暴投 江草(阪神)3
▽チームイニング最多連続打数、連続打席安打タイ ロッテ6=3回目
▽個人ゲーム最多安打 今江4=23回目、1シリーズで2度達成は3人目、2試合連続は初
▽初登板完封 渡辺俊(ロッテ)=11人目、初登板無四球完封は3人目
▽2試合連続2ケタ得点 ロッテ=初

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-22 23:50:01

日本シリーズ 第 1戦、史上初の幕切れ

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

Oct-22-2005 Marines - Tigers Oct-22-2005 Marines - Tigers

あー、こんな日が来るなんて… 感無量のマリン参戦。 全席指定で安心して 1時間前くらいに着いたんですが進まない行列で焦りました、もっとしっかりやってくれよ >シミズスポーツ


結局 18時ちょい前くらいに着席、開幕セレモニーに心配していた小坂黒木の姿はナシ… コールを抜かされてベンチに戻りかける垣内には笑いました。 始球式はテレ朝の関係でマシュー(藤井隆)。 オーダーも福浦以外の日本人みんな関西です。


さすが予想通りのタイガーズファン、ほぼ半々でしょうか… スタメン発表のころから両軍応援はヒートアップ、すごいです。 セリーグ覇者が阪神でよかったなぁと実感しました。


清水直 vs 井川。 初回、注目の先頭赤星はフォアボールで歩かせるもゲッツーで逃れ無失点。 その裏に 2番に入った今江のレフトスタンド弾で 1点先制。


5回に犠牲フライで追いつかれるも、その裏イイ守りを見せた先頭の渡辺正人の出塁に西岡が絶妙のプッシュバントでオールセーフ。 チャンスに今江サブローとタイムリーが続いて 4-1。 追いつかれてもすぐに点差を広げ Marines ペースで進みます。


5回裏終了の YMCAではレフト側ピクりともしませんでした (^^;; セ球団はこういうところで違います。


6回にはスンヨプのソロHRで貴重な追加点。 7回には 2番手ピッチャーから、今江福浦里崎 3ラン、フランコベニー 2ランと連打で 10点。 試合は決まりました。 7回のころから演出のように霧が出てきましたが、みるみるうちに視界があやしくなってベニーの打球はまったく見えず


幻想的なスタジアムも思い出に残ります。 約 30分の中断、球場全体のウェーブで時間を潰したのちコールドゲーム。 Marines 10x, Tigers 1


いやー、しかし日本シリーズが濃霧コールドなんて… この時期はナイトゲームなんてやったことなかったんだから勘弁してください。 この点差でよかった、競った試合だったら荒れてただろーなぁと心配しました。


ヒーロインタビューは清水直と今江。 "甲子園で決めてきます" …なんていっちゃダメダメ、相手の闘志に火をつけるような言動は避けてください。 その昔、巨人はロッテより弱いなんて言ってひどい目にあった球団もあったでしょ、その球団はもうないですけど。


明日は残念ながら欠席ですが、今日の球場の雰囲気で大満足しました。 このあともすばらしいシリーズになりそうです。(い)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-17 23:11:39

苦しかったプレーオフ、 3勝 2敗でパ・リーグ優勝

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

打合せでマリンへは行けず(涙)、通い詰めた球場で今年一番のシーンは見る事ができませんでしたがもう充分です。


試合は恐くて見られませんでした。 今晩はこれから試合を録画でみて独りでじっくり一杯やります。 何を書いて良いかわかりませんが、ほんとにいろんな事を想い出します。 (い)


◇バレンタイン監督、一問一答(毎日新聞より)
――すごい最終戦となった。
どちらのチームもこのシリーズは負けるべきでなかったのかもしれない。
――栄冠の要因は。
例えば初芝がガッツを見せて出塁したり、福浦、里崎もよく打った。 全員のガッツが前面に出たことが勝利の要因だ。
――3戦目では優勝が目前だったが。
小林雅が一番つらい思いをしたと思う。今日はいい仕事をしてくれた。
――宙に舞った感触は。
一生、忘れない。ウイニングボールも人生の宝物になるだろう。
――日本シリーズへ向けて。
阪神はすばらしいチームだ。しかし、ホークスも偉大なチームで脱帽するばかりだ。
――千葉のファンへ。
必ず千葉に戻ると約束した。世界最高のファンの前で日本シリーズ第1戦を戦う。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-16 23:03:31

敵地 4戦目、どうした Marines

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

Oct-16-2005 Hawks-Marines 昨晩のショックのあと、今日はどうしようかなぁ~と思いながら引き寄せられるようにマリンスタジアムへ。 今日は地上波中継があるので昨晩ほどの混雑はナシ。


小林宏 vs 和田。 初回ベニーのタイムリーで 1点先制。 2回ズレータにソロで同点。 4回里崎、センターへの一発で 勝ち越し。 しかしその裏、ヒーローインタビューが気になったわけではないでしょうが、先頭松中をフォアボール、ズレータにライトへ逆転弾。


宏之は悪くなかったと思いますが主軸に打たれた試合はひっくり返りません。 1点を追いかける展開に 5回、7回、8回とチャンスに 1本が出ずに敗戦。 Hawks 3, Marines 2。 このプレーオフ、先制すると勝てないおかしな展開です。


最終的にゲームの流れは心配どおり福岡に向いていました。 行けそうで行けない一番怖いパターンです。 こんなことは言いたくないのですが、波に乗り遅れたこの流れ、簡単には…? いえいえ、どんなときも俺たちがついてるぜ、We Love Marines!! 明日は福岡のサポータに頑張ってもうしかない。 (い)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-15 23:58:35

敵地 3戦目、天国から地獄…

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

Oct-15-2005 Hawks-Marines 雨のなか千葉マリンのパブリックビューイング参戦、すごい盛り上がりです。 いつもの位置で観戦ですが、普段ライトスタンドの人たちが周りで飛んでます。


渡辺俊 vs 新垣。 3戦目黒木の予想もありましたが、ここはやっぱり短期決戦、スキを見せずに勢いで勝ちきりたい。


3回にスンヨプ今江のヒット、橋本の内野ゴロ間に 1点、福浦のタイムリーでさらに 1点追加。 序盤にリードします。


7回まで力投の俊介、8回表に西岡ヒットに盗塁、も四球。 1死 1,2塁でまたも福浦にタイムリーで 4点リード。 8回裏薮田完璧。 マリンスタジアムでは優勝乾杯ビール特別販売のお知らせも出て完全に準備ができあがりました。 Marines ベンチが映し出されます。


9回裏 4点差、小林雅英。 4点ですよ、4点… 3つ目のアウトがとれずに同点に追いつかれます。 もうあきれました、一番やっちゃいけない試合でまたやってしまいました。 まさに天国から地獄、自滅です。 流れは完全にソフトバンクへ。 延長の 10回に小野藤田でサヨナラを許します。 Hawks 5x, Marines 4


帰ってきてどっと疲れました。 明日は M小林宏 - H和田。 明日からのソフトバンクは別チームのように勢いづいているでしょう。 とにかく頑張って欲しい、守れないなら打ち勝つしかない。 もう明日決めるしかない。(い)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-13 23:59:53

敵地 2戦目、"エース"清水直

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

今日は帰宅後に BSフジの録画。 解説は達川池田。 勢いのまま勝ちたい Marines。 小坂やっぱり抹消で登録。


清水直 vs 斉藤。 勝ちたい試合に勝てなかった直行、今日は気持ちが違ってたんだと思います。 あいかわらず失点はホームランですが、主軸には打たせませんでした。 MZ砲共に気負って大振りになってるんでしょうか。


1点取られた直後の 6回表、先頭の西岡が 1塁線を抜いて 2ベース、まず同点の場面をつくります。 ここで斉藤は 1点守ろうとして大量失点もあるピンチを向かえてしまいました。 サブローと粘って歩き一死満塁。 フランコは左中間 2点タイムリー2ベースで逆転。 塁上でガッツポーズ。 ベニー大きなバウンドのサードゴロでサブロー生還 3点目。 もう接戦での Marines 打線の粘りはすばらしい。 何年コレを待っていたことか…


7回裏にソロ HRを許して 1点差、8回は薮田、9回は小林雅。 1点差でさらに気負った松中を打ち取ってガッツポーズ。 3人で締めてプレーオフ大活躍の 4セーブMarines 3, Hawks 2


ふぅ… あとひとつになりました。 土曜の先発が気になります、俊介でしょうか、ジョニーの登板はあるのか。 瞬間はパブリックビューイングに駆けつけるつもりです。 (い)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-12 22:05:52

プレーオフ、松坂、西口、そして杉内までも

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

Oct-12-2005 Hawks - Maines 千葉ロッテ、キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! もう興奮して少しおかしくなってます。 今晩は BS-i で観戦。 解説は岸川稲尾、ゲストにチェッカーズのフミヤで実況もホークス寄り。 聴いてると気分悪いのでボリュームはゼロに。


なぜか代田が抹消で早坂が今シーズン初一軍登録、スタメン 1番は今シーズン初なんと大塚


セラフィニ vs 杉内。 ホームランで乗せなければ大丈夫な相手です。 しかし先制は 2回ソフトバンクのニセカブレラに粘られてフルカウントから早速一発打たれます。


こちらは 4回表に反撃。 ひと廻り目はパーフェクトに抑えられていましたが先頭の大塚のヒットから 2死 2塁。 4番サブロー、センターオーバーで同点。


セラフィニは序盤からバンバン飛ばしたんでしょうか、6回に 1死 1、2塁。 松中のヒット性のあたりがセンター正面で助かったところで小野晋吾にスイッチ。 これ以上ないタイミングの交代でピンチを切り抜けました。


7回表、長い CMのすきに里崎の 1発で 1点勝ち越し。 しかし裏に先頭に 2ベースを打たれて晋吾から藤田。 ツーアウトから的場にタイムリーで同点、浮かれたわけではないでしょうが牽制タッチアウトでチェンジに。 ここまで試合の流れは五分と五分


明暗は 8回の攻防でした。 先頭のがヒットで出塁。ココは 1点勝負、当たってない 3番福浦、送りバントの構えで 2球目見逃し。 3球目はバントの構えに甘いストレートがきてバスター。 右中間を抜けてノーアウト 2,3塁と大チャンス。 吉武に交代、ベンチの杉内はなんとも言えない苦悶の表情。 吉武も視点定まらずベニーのレフトフェンス直撃で 2点勝ち越し。


8回裏は先頭川崎のヒットで藤田から薮田。 代打柴原、ファールで粘ったあとライトへのライナー、飛び出したランナーにサブローが好返球でダブルプレー。 呆然のホークスベンチ。 9回、小林雅も気合が入ってランナー許さずゲームセット。 Marines 4, Hawks 2


お互いにどうしても勝ちたかった初戦、Marines が取って 3つのうちの大きな 1段を上がりました。 ここまで、なんか映画でも見てるようなムードですが、明日の斎藤 - 清水直は簡単にいかんでしょう。 ホームラン、大量失点で相手を乗せるような負け方だけはしないで、と願うばかりです… (い)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-09 23:59:59

真っ白なマリンスタジアム、2戦で一気に決着

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

Oct-9-2005 Maines - Lions 所用のため観戦できず、BS朝日の録画を見終わったところです。 観戦前に余計な情報が入ってこないように携帯のメールもお断りしました ^^;;。


小林宏 vs 西口の 2戦目、勝てば福岡進出、負ければ西武逆王手の 1戦。 手元の 3戦目チケットが用なしになることを願いました。


解説は栗山、西武 OB 東尾大塚と元 G村田、元 Ys、H西村。 テレ朝+東尾とくれば西武よりの感じ悪い中継かと思いましたが、球場の雰囲気が許さなかったのか真っ白なスタンドの Marins サポータを盛んに持ち上げます。 そのほかにも宏之の完璧なピッチング、小坂のフィールディングのすばらしさ、打線のなかの 4番サブロー、急成長の今江などなど、話題の中心がほぼ Marines になっていたのは意外でした。


ゲームは初回裏の攻撃、先頭小坂の 3ベースに始まり、の浅めの犠牲フライで昨日の勢いのまま先制。 その後は両投手さすがのピッチングでしたが、6回にサブローベニースンヨプ今江とヒットを重ね待望の 2点追加。 8回におかわりくんの一発で失点のあと、藤田小林雅のリレーで連日の接戦をものにします。 Marines 3, Lions 1


超短期決戦、1球 1球の緊張は画面からも伝わってきました、昨日の球場もすばらしかったですが今日はもっと凄かったんじゃないでしょうか。 これで 1つハードルを越えました。 あと 5戦、3つ何とかすれば… 敵地でのタフな戦いですが何としてもマリンに戻ってきて… (い)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。