BAA BAA BLACKSHEEPS

京都発・新世代エモーショナルロックバンド 【 BAA BAA BLACKSHEEPS 】
オフィシャルブログ


テーマ:
5/26のミナワ企画にお越し頂いた皆さん、ありがとうございました!(ブログタイトルは企画名から)
主催のミナワ、共演のトレモロイド、dracenaもありがとうございました!


この日はオープニングアクトとしての出演だったんですけど、ナメられちゃかなわんなと思いライブに挑んだんですけど、お客さんにはどう映ってたのかなあ。
結構終演後に、初めてお会いする方からも良い風に言ってもらえたんで、少しくらいは爪痕のこせたんじゃないかと思ったりもしたんですが。

まあそれはさておき、出演してたバンドは皆言ってしまったら「先輩」になるんですけど、
いろいろ経験してる人たちってすごいな、と素直に感動してしまいました。
もちろん3バンドともかっこいい音楽をやってるんやけど、それを確固たるものにする為の裏付けとしての「経験」てのを武器として持っとるんやな、と感じて。
個々の練習によって習得される技術とかもそりゃそうなんですが、
こう、なんていうか、空気感というか呼吸感というか、そういうものの分厚さに圧倒されました。
すごく勉強になったので、精進しまくる所存です。

良い経験をさせてもらいました。ミナワ本当にありがとうございます。


僕個人としてはそんな風な事を強く感じた1日だったんですが、他のメンバーもライブ観てていろいろ感じたようで、翌日のスタジオ練習の時に「アレ凄かったよなー」とか言い合えたのがなんか楽しかったです(笑)

***
そんな身の引き締まるような経験をした後すぐにライブがあるってのはいいもんですね。
以下ライブのお知らせです~

【6月のライブ予定】

6/5神戸wynterland
『Welcome Mother Goose!』

open/start 18:00/18:30
前売/当日 ¥1,500/¥2,000
【出演】
ADAMAS / LOVELESS / jocol in the laundry /
the Midnight Dickies / Baa Baa Blacksheeps


6/24二条GROWLY
『サラウンドコンサルティング』

open/start 17:30/18:00
前売/当日 ¥1,500/¥2,000
【出演】
alcott / LINE wanna be Anchors / 橙々 / SIRMO STAD / HISTORIA STORY / Baa Baa Blacksheeps


6/28心斎橋Fanj
『世界にはじかれそう1』

open/start 18:00/18:30
前売/当日 ¥1,600/¥2,100
【出演】
Nippon-Paper-Parking(from東京) / FIZZ / ナードマグネット / Fanciful Triful / Baa Baa Blacksheeps

※それぞれの公演のチケット代に別途500円のドリンク代がかかりますのでご注意ください。

てな感じになっております!
京都以外でもやるので他府県の方も是非遊びにきて下さいね!

ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京でのライブを終えて京都に戻ってきた。先月に引き続き単発のライブ遠征、15日夜に出発してから17日夕方に帰って来るまで、今回も本当あっという間だった。



それにしても、毎回東京に行く度わざわざ会いに来てくれる人たちがいるなんてほんとう幸せなことだ。田舎者の僕には東京の地理や各所の距離感が全くと言っていいほど分からないんだけれど、今まで出たライブハウスがそれぞれ全然違う場所にあるのはなんとなく分かる。それでも毎回のように顔を見せてくれる人がいて、メンバー以外頼れる人のいない見知らぬ大都会で変わらぬ笑顔を見せてくれる温もりや安心といったら。
そこにいてくれたみんな、僕からも、メンバーからも、ありがとう。



何はともあれ下北沢ERA、満ち足りた夜だった。自分たちがやってきたことの意味、それをより確かなものにする上でまだ欠けている部分、どちらもしっかりと捉えることができた。
素敵な出会いもあったし、今回を機にまた先のことも決まりそうだし、僕は申し分無いなと思う。
共演者のみんなも、スタッフの人たちも、また会える日が楽しみだ。



----------------------------------------



photo:01


帰り路の途中、静岡のSAで見かけたご当地サイダーたち。
今のご時世、お土産にしてもご当地グッズにしても、たくさんあり過ぎてどれか一つを手に取ることすらためらわれる。まあ今後も行き来することを考えれば、コンプも夢じゃない……かも。



photo:02


なんだかタイムリーに見覚えのある名前。コムアイちゃんの力はこんなところにも及んでいたのか。



photo:03


ERAを発った後そのまま運転していたものの、僕以外全員が眠っていた上にハンドルを握る僕までうとうとし始めてしまったので、止むなく仮眠がてら立ち寄ったSAにて。
山道の途中の場所ということもあったのか、明け方の静岡は樹々の鮮やかな緑と初夏のにおいに満ち満ちて、これ以上ないくらい気持ちよかった。



----------------------------------------



今年から東京へはレンタカーで赴いている訳だけれど、長時間の運転にはやっぱり、何と言っても好きな音楽を流すのに限る。運転のストレスを軽減する意味でも、BAA BAA BLACKSHEEPSでは運転手がある程度のBGM決定権を持っているんだけれど、それだと唯一免許を持っていない(加えてそれによる罪悪感から懸命にナビを務める)dinoがかわいそうだということもあって、たまに車内はdinoのDJタイムに突入したりする。
そうして今回も各々が持ち寄ったCDをかける……予定だったのが、そうもいかなくなってしまった。

今回借りた車のステレオが、故障気味だったせいだ。

CDを挿入する。
読み込みが始まる。
トラック番号が表示されて、
その後なぜかディスクが排出される……。

この繰り返しを数回行ってようやくかかったかと思いきや、喜びも束の間、1曲目が終わる前にまたも勝手にディスクが排出される。この不調っぷりのせいで、こにーちゃんが持ち込んだジュディマリのアルバムの1曲目を、僕らは何度も聴かされる羽目になった。しかも、ほぼイントロだけ(フレーズが全員の頭にしっかりと焼き付いたのは、言うまでもない)。
CD自体が傷でダメになっているだけかと思った僕たちは(こにーちゃんのものということも踏まえていた辺りがひどい)、もちろん他のCDでも試したけれど、期待も虚しく、各自の思い出の盤は無慈悲な黒塗りのステレオにことごとく吐き戻されるばかりだった。

もはや車内は諦めムードでいっぱい。沈黙が流れる車内のそんな淀んだ空気を、とある京都のバンドが一転させるとは、この時の誰もが知る由もなかった。

そう、そのバンドとは、






テキョロ、
カリキョロです。






dinoが持ってきていたTequeolo Caliqueoloの3rdミニアルバム、これがBAA BAA BLACKSHEEPSの感動スペクタクル超大作、
『静寂のDRIVE ~俺達はまだイントロしか聴いてない~』
に劇的な終焉をもたらしたのだった(大げさ)。

テキョロカリキョロだけは何故かディスクを挿入してからすんなりと再生され、しかもきちんと全曲再生、さらには聴き終わった後に1曲目に戻るというご丁寧さ。
車内にはさっきまでの暗く沈んだ空気が嘘のように笑い声と歓声が次々とあがり、テキョロカリキョロのパーティチューンな曲の雰囲気もあいまって黒い羊たちの気分は一気に最高潮に達した。わみわみいぇー。

そうして盛大な笑い声と共に、満場一致で「5月17日は“テキョロの奇跡”」という決定が下されることとなる。その時、歴史が動いた。かも知れない。



テキョロのみんなありがとう、いいアルバムだったよ。絶対また一緒にステージに立とう。ますみくんは僕の抱き枕。



----------------------------------------



……東京にライブをしに行くことが必ずしも成功への近道ではないし、期待するほどの足掛かりにもなってはくれないのかも知れない。手応えと呼べるほどの成果も無いまま終わる夜もたくさんあるし、思うようにはいかない日々の繰り返しに首を傾げたくなるのも無理はないと思う。

けれど、何一つ無駄なことなんてない。毎回、必ず誰かがフロアから僕たちの音を見つめてくれていて、その一人一人の聴き手が一回一回のライブを形作ってくれているのだと思うと、むしろ僕たちはステージに立つたびに何かとても得難いものを授かっている、そんな気さえする。
傍から見れば一つ一つはほんとうにごく小さな取るに足らないことだとしよう、それでも僕たちはそれら一つ一つのありがたみも愛おしさもたくさん噛み締めてきた。

思い描いた未来には程遠いとしても、大事に手にしたものを「たかがそんな小石で」と嗤われても、僕たちはまだ、その“小石”をかき集めてやがては塔を築く気でいるのだ。









僕の暮らす七畳一間が、見たこともない景色やたくさんの笑顔に繋がっていること、まだまだ何度だって証明してやりたい。



どうかそれまで、あなたも日々の生活に負けないで。









それじゃあ、また連絡するよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
企画から数週間経ちましたけれども、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
なかなかにバタバタしていて更新出来なかったね、ごめんなさい。

4/26「Ars nova process1.」お越しいただいたみなさん、ほんまにありがとうございました。
シリカもサモナイタチも、素敵なライブをありがとう。
あの日結局、僕はありがとうしか言ってなかった気がするなあ(笑)

それ以外口に出来んくらいな一日でした。
みんなはどうだったんでしょう。
前回の記事にも少し書いたけど、誰かにとって何かが変わったなら幸いです。


***

さてさて、これからの僕らの動きと致しましては、5月に二本ライブがありますので、そのスケジュールをおいときますね。

5/16(水)下北沢ERA

with:雨のパレード /水曜日のカンパネラ /endeavour
OP / ST :18:30 / 19:00
前 / 当 :¥1800 / ¥2100(1drink¥500別途必要)

5/26(日)二条nano
ミナワpresents「雨宿り、ウタ、日和。vol.3」
OP/ST 17:30/18:00
前/当 ¥2000/¥2500
with)ミナワ / dracena /トレモロイド
※僕らはオープニングアクトとしての出演です

今月はこの二本だけなので、是非遊びにきてくださいね。

遠方でのライブとか、オープニングアクトとしての出演とかいろいろ書いてますけど僕らは僕らのライブをするのみです。
楽しみにしています。

なのでもし来られる予定にしている方がこのブログ読んでたら楽しみにしててください。

会いに行くので会いにきてください、ハコで落ち合いましょう。
それでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。