BAA BAA BLACKSHEEPS

京都発・新世代エモーショナルロックバンド 【 BAA BAA BLACKSHEEPS 】
オフィシャルブログ


テーマ:

11月29日、二条nanoで同じ夜を共有してくれたみんな、本当にありがとう。


サモナイタチも、それでも世界が続くならも、僕らも、そこにいてくれたあなたたちも、nanoという場所も、何もかもが美しかった。僕はそう、断言するよ。




けれど、なにも昨日だけが特別だった訳じゃない。


僕が書きだした歌。それに魅力を感じて支えてくれるメンバー、もどかしさを感じながらも見守り続けてくれるライブハウスの人たち、競争相手でありながら認め合い高め合う他バンド、そして、通常ブッキングでもイベントでも関係なく足を運んでくれる、あなた。

そうしてステージに立つことは、もうそれだけで十分なほどの愛を一身に受けている特別なことなのだと、今の僕なら言える。


僕は、もしかしたら本当は、とっくに幸せだったのかも知れないね。




「繰り返すことで価値が薄まる」なんていう考え方、僕は大嫌いなんだ。


何度だって言わせて欲しい。こころからの、ありがとうを。







きょう、二条nanoの店長、もぐらさんがブログ で僕らのことを書いてくれた。

昨日あの場にいた人たちはもちろん、今まで僕らと、僕らの音楽に関わってくれた全ての人に読んで欲しい。それぐらい、よさも悪さも僕らのことを余すことなく語り尽くしてくれているから。


たった一つのライブハウスには、数え切れないくらいのバンドが関わっている。その中のたった一つのバンドに対してさえ、ここまで深い愛情と厳しいまなざしを以て理解してくれる、見守ってくれる場所は、nanoを置いて他に無いよ。もぐらさんのブログを読んで、「どうしてこの人はここまで分かってくれるんだろう」という気持ちで胸がいっぱいになって、涙がこぼれた。


(……これはたぶん僕の個人的な感情だけれど、何が嬉しいって、その記事がnanoの改装・増築工事の記事の後に書かれたということ。これから確実に変わっていくだろう僕らと、音楽が大好きな人たちに愛される場所に作られていく、新たな時間と景色。何かの示し合わせのように思いたくて仕方ないな)




そう。次は僕らが“改装”の番です。新生nano、来年からまた、どうぞよろしくお願いします。







もう会えないと思っていた人に会えたり、いつしか遠く離れてしまっていた人と会えたり、初めて出会った人の言葉に震えたり、いつもそばにいてくれる人がやっぱりちゃんとそばにいてくれたり、愛する人に愛されていたり、ああ、ほんとう、奇跡みたいな夜だった。




みんな。「そこにいてくれて」、ありがとう。


ここで言い足りないことは、あとは直接あなたに伝えます。
























「僕がどれだけ夜にしがみついたって、今日がまた始まる」。




でも、それでいいんだ。




何度だって生まれ変わっていこう。













そうして、きっとまた笑い合おうぜ。涙が出るほど。






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


Baa Baa Blacksheeps-夜景


どれだけのものが残って、どれだけのものが無くなっていくんだろう。

最近、そんなことばかり考えているような気がする。







気付けば前回の更新からすっかり日が経ってしまった。


10月30日、HOLGAと最後の対バンが終わって、今月11日は塚本エレバティでのブラボージャックパーティ。そしてもうあと1週間後には、ライブ活動休止前最後のライブだ。Baa Baa Blacksheepsは今、29日に向けて調整を重ねているところ。

(ちなみに一部の人が未だに誤解しているようだけれど、あくまで「ライブ活動」を休止するだけだから、勝手に終わったことにしないでね。むしろ、ここから始まっていくんだよ)




曲を作り始めてそろそろ3年、ざっと数えてみたら大体30曲くらい作ってきたことになるんだけれど、まだ完成していないだけで、産声を上げるのが楽しみな曲が本当はまだたくさんある。ライブ活動を休止してからはそれらも、全くの未知の曲も、きっといくつも生まれるんだろう。そうしてたぶん、「早く聴いて欲しい」、「早く観て欲しい」という欲求との我慢比べになるだろうとも思う。


言われるまでもなく、ライブ活動を休止するということはとてもリスキーなことだ。今まで、会話の中でそうした選択肢をちらつかせるだけでも散々色々な人にたしなめられたし、好き好んでやるようなバンドもまずいないだろうとは思う。僕らにとっても、相応の覚悟が必要だった。

だからもうこの道を決めた以上、それについて今更あれこれ書き殴るつもりは無い。背中に預けられた期待を、遠くない未来で「ただいま」の一言といっしょに最高の形で返すだけだ。




そのためにも、ここで一つの道標を打ち立てるよ。


2012.11.29(木)
chori presents <それでも世界が続くなら レコ発スリーマン>

@二条nano
サモナイタチ / それでも世界が続くなら / Baa Baa Blacksheeps
OPEN 18:30 / START 19:00
Ticket: Adv.1500 / Door.1800(+1Drink\500)


これまで月一くらいの頻度でステージを共にしてきたサモナイタチと、千葉からそれでも世界が続くなら。この面子は、相当だ。

僕らの出番は最後、20:50くらい。スリーマンということでロングセットになるし、特別なセットリストで臨もうと思う。これはひとつの集大成。僕らをこれまで見守ってきてくれた人たちには、心から見届けに来て欲しい。







もしも絵に描いたような奇跡が起きないとしても、振り返れば当たり前のようにいてくれた奇跡みたいなあなたたちと、同じ今を共有したいよ。




それじゃあまた、フロアで会いましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「水」を感じられる曲が好きなんやなあ、と今更再確認したdinoです。ご無沙汰。
いろいろ聴いとって、海だとか水中だとかそういうテーマの曲が好きなんやな。
別に直接的にそれに言及している曲とかじゃなくても、そういうニュアンスのもの。
うちのバンドの曲はそんなニュアンスの曲が多くて良いです。ふふん。


昨日、この間のライブの時にレコーダーで録ってた音源を曲ごとに分けて、メンバーに送って。
その後にゆっくり自分でも聴くんだけど。
うちのバンドには「羊とアスピリン」という曲があって、それを聴いてたら
「急いで大事な人に会いにいって、好きだと伝えなきゃ」という感情が沸き上がってきた。

大事な人っていうのは必ずしも恋人じゃなくって、恩師だとか家族だとか、まあ恋人とかもそうなんだけど。っていちいち言わんでも分かるわな。笑

なんていうか、曲の持つ意味からは多少ずれとるかも知れんけど、

「明日世界が終わる」

ていうのがちらついて、これは急いで大事な人たちに気持ちを伝えなきゃ って気になった
ていう。
メンバーとしてではなく、いちリスナーとしてこの曲を聴いたらこんな感情がめばえましたとさ、というお話です。

僕らのライブに足を運んでくれて、曲を聴いてくれているあなたたちも
なんかしら、同じような気持ちじゃなくていいから、なにか感じ取ってくれたら嬉しいな。

とか考えてました。

メンバーがバンドの曲を公の場で褒めちぎるってどうなんやろ。笑






まあそんなこんなで、BBBSの年内の残りのライブは後2本です。
まずは今週末のブラボージャックパーティ。
これツイッターで詳細つぶやいとったらブラジャーホックって見間違える人続出です。笑
しかもみんな女の子...笑

2012 / 11/11
JR塚本駅周辺
「ブラボージャックパーティー」
入場無料
大阪・塚本駅周辺の施設を利用した都市型ライブサーキット
※Baa Baa Blacksheepsはエレバティで19:40~演奏開始です。




あとラストはこれ。すごいよ。
2012 / 11 / 29
二条nano

Baa Baa Blacksheeps / それでも世界が続くなら / サモナイタチ
open 18:30 / start 19:00
adv.1500 / door 1800(+1D500yen別)

こちらの公演はまだまだ予約受付中!
ツイッターやメール(b.b.b.sheeps@gmail.com)
直接などあらゆる手段で予約受け付けてます!
今年の集大成を共有しましょう。


てな感じでよろしくお願いします。
なんかいろいろわちゃわちゃ書いちゃったなー、すまん!笑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。