BAA BAA BLACKSHEEPS

京都発・新世代エモーショナルロックバンド 【 BAA BAA BLACKSHEEPS 】
オフィシャルブログ


テーマ:
こんばんは、ベースのdinoです。

5/28「ソングバード・クラシックス」にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
初のKYOTO MUSEという広い舞台を共有していただいて、嬉しく思います。
すごく「うた」が響いた良い一日だったんじゃないかなあと個人的には思います。

広いところってすごいよなあ、四方八方からうたに包み込まれる、客席にいる時にゆーきゃんさんのうたを聴きながらそんな感覚がありました。

もちろんうたが響くためのバンドサウンドがあって、それぞれが思い思いに揺れて。
すごく良い空間でした。KYOTO MUSE、またお邪魔したいです。



さてさて、そろそろ5月も終わりを迎え、間もなく6月になろうとしています。
僕らBBBSはといいますと、今のところライブが3本決まっております。

まずは久々の大阪。
6/16(Sat)
扇町para-dice
アーティレコ発企画

出演:アーティ / SMIMS / Cupmen / Baa Baa Blacksheeps
open 18:30/start 19:00
tickets 1500yen(+1Drink500yen別)

大阪で僕らといえばここ、扇町para-diceですね。
前身バンド時代からとてもお世話になってるし、個人的にも関わり合いの深い
まあようするに大好きなハコです。
そこに、para-diceで出会ったアーティのレコ発ときてます。お祝いするっきゃないでしょう!
昨日のライブでchoriバンドのコントラバス、ヤスさんが言ってたように
レコ発はCDの誕生日なのです。皆で新しく世に放たれる子のお祝いをしましょう。


京都では
6/20(Wed)
二条nano

出演:宮崎奈月(砂場) / ゆり(里帰り) / KAMAMOTOMIKA / Baa Baa Blacksheeps
open/start 未定
tickets
前売1500yen/当日1800yen(いずれも+1Drink500yen別)

まずこれ。
もともとボーカルのカンベくんソロでの出演の予定だったんですが
KAMAMOTOMIKAがバンドでの出演ということで
「じゃあBBBSも...」的な感じです笑
ひさびさにゆりさんとも対バンです。前にchoriの企画で里帰りと一緒にやった以来。
ソロ観るのは初めてなんで楽しみっす。


そして6/29(Fri)
二条GROWLY
asayake no ato×GROWLY共同企画
「初夏の終わりに君とさよならを」

出演:さんかく / THE 天国カー / ヒダリテ_ミギテ / Baa Baa Blacksheeps / asayake no ato
open 18:00/start 18:30
tickets
前売1500yen/当日2000yen(いずれも+1Drink500yen別)

こちらは京都に新しく誕生したライブハウス「GROWLY」でのライブ!
新しいので当然、初出演です笑
個人的な話をしますと、僕はnanoで働いてまして
そこによく出てくれているasayake no atoと話すようになって
今回この誘いを頂きました。これはasayakeの面々もそうだけど、僕と彼らを出会わせてくれたnanoにも感謝です。
よくスタジオで会うこけしくん(THE 天国カーのボーカル)とも地味に初対バンなので
楽しみです。



あとはボーカル、カンベくんのソロで
6/1(Fri)
京都BACK BEAT
ラックラスターみやぎpresents「良曲の集い」
があります。

出演:宮城裕次 / やまもとあつし / カンベジウン / 市山里奈
open/start 18:30/19:00

入場料1000円(+1ドリンク)




って感じらしいです。

ぜひ遊びにきてくださいね、ご予約まってます。

dino
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もうそろそろ日が近づいてきたので改めて告知をします。


2012 / 5 / 28

京都MUSE

「ソングバード・クラシックス」

Baa Baa Blacksheeps / chori / ゆーきゃん / 松田賢二 / the 90s

open18:00 start18:30

adv./1500 door./1800(1D別)


我々BBBS初のKYOTO MUSE。
こないだ個人的にシックスブリッツ企画の「いつまでも世界は、、」のスタッフをしていたので
久しぶりにKYOTO MUSE内に足を踏み入れたのですが
やっぱ大きい!!

こんな大きいとこでライブするの初めてくらいなんじゃないかな。


メンツ的にもたのしみ。
choriはバンドで出るし、ゆーきゃんさんはフェザーリポートという形式で出演。
以前VOXで共演したthe 90sも、あの時からお互い成長してるやろうし対バンが楽しみです。
俳優の松田賢二さん、どんな「うた」をうたうんだろう。。。
実はものすごく興味がある。

単純な「歌」ではなく、芯の通った「うた」だとすごく好きになるんだろうなあ。


まだまだ予約も受け付けてるので、b.b.b.sheeps@gmail.comまでよろしくお願いしますね。


ではでは、MUSEで会いましょう。


dino
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんな夜更けにこんばんは、dinoです。

ビールを飲んでタバコを吸いつつ、最近ずっとはまっているJames Blakeを聴きながらブログ書いてます。

まずはこの間のサモナイタチとのツーマン観てくれた方、ありがとうございます。
ほんとうにね、すごい良い空間でした。
photo:01


アバンギルドの空気感もそうやし、イノグチシマさんの作品もやし。
僕らもサモナイタチもかっこ良かったんだよ。

セットリストも鉄壁やったしねー

1.羊とアスピリン
2.上昇気流
3.夜間飛行
4.トワイライト
5.夢の出口
6.そうなんだ
7.トゥルーエンド
8.春とモノクローム

このセットリストよかったなー

この日から1st demo CD-Rも発売しまして。
photo:02


たくさんの方に手に取っていただいてうれしかった。


打ち上げではお客さんできてくれたいたchoriとピアノガールの秋くんのエモい話を横でふんふんいいながらきいてたりで
楽しかったっす笑

ほんまにこの日を作ってくれたサモナイタチありがとう。
また一緒にやりたいなー




ほんで僕ら次のライブは初のKYOTO MUSEです。
2012 / 5 / 28

京都MUSE

「ソングバード・クラシックス」

Baa Baa Blacksheeps / chori / ゆーきゃん / 松田賢二 / the 90s

open18:00 start18:30

adv./1500 door./1800(1D別)

これもね、すごい濃いね。
俳優の松田賢二さんのレコ発にあわせたイベントなのかな。
松田さん以外はみんな京都のアーティストです。
この感じいいなあ。

ゆーきゃんさんに
「BBBSは広い会場が似合うと思うよ」という風に
言ってもらえて、ほんで広いところでやらせてもらえる。
嬉しいです。

是非目撃しにきてください。


コメントやメール(B.B.B.Sheeps@gmail.com)での予約、お待ちしてます。




***

さて、もうちょっとでビールも空になるし、アルバムも終わるので寝ようかしら。
おやすみなさい。

たぶんみんながこの記事をみるのは朝かな。
なのでおはようございます。

またね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とはサモナイタチのgt.voの村島洋一氏の弁でありますが、俺もそう思ってます。
夜中にこんばんは、dinoです。

5/11二条nanoでのライブを見てくださった皆様、本当にありがとう。
あの空間を共有できて本当によかったです。

THE MYHALLEYも、スバラシイセカイも、キヨシさんも、スリマも、素敵なライブでした。本当に。
贅沢な時間を過ごせました。
フロアにずっといて、あんなに時間が短く感じたのは久しぶりです。

えっ、もう出番?みたいな。



昨日個人的に熱くなったシーンがあって
ギターのこうへいが抜けて三人になったスバラシイセカイのライブなんだけど。
三人になったスバラシイセカイのライブを観に元ギターのこうへいが来てて、
最後の「エンドロール」って曲の時。
楽器が全部止まって、声だけで全員が歌詞を歌う場面があるんだけど
ステージ上のメンバー以外にも、フロアから完璧に歌詞を歌い上げる奴がいて、
みてみたらこうへいが声高らかに、一緒に歌っていて。
三人になったけど、彼らはなんか繋がってるんだなーって、なんかすごいグッときた。

キヨシさんの「ナカムラ」という歌も聴けた。この歌がすごい好きだ。
バックグラウンドをしると、より一層染み込んでくる。


3markets(株)とは去年のアバンギルド
以来の対バン。
出番が次だったけど、ギリギリまでフロアにいた。
このバンドの歌も、演奏している風間さん、ぶんごさん、ゆうちゃんのことも本当に好きだ。

はじめましてのマイハレーも、歳が近いこともあってすごく親近感が湧いた。
エネルギッシュかつポップな演奏がよかったなあ。
彼らはサモナイタチの後輩らしく、14日のツーマンでも、メンバーのうちの数人とは会えそうだ。こういうのも嬉しい。



長く書きすぎちゃったな。強いお酒をたくさん飲んだので、ふわふわになりながらこの記事を書いてます。
文章が読みにくかったらごめんね。



さて、日付的にはもう明日。
photo:01


サモナイタチとの2マンライブがあります。
場所は木屋町アバンギルド。
オープンは18:30でスタートは19:30
チケットの前売料金は1800円、当日券は2000円。いずれも1ドリンク付。

僕らはこの日から1st demo CD-Rを発売します。
一枚300円で二曲入り。
収録曲は

1.夢の出口
2.トゥルーエンド

です。
かなりいいクオリティで録れてるので、ぜひ手にとってみてくださいね。

そして当日はフロアにイノグチシマさんによる木のオブジェが展示されるらしい。
コンセプトはart × rock。
アバンギルドの雰囲気もあいまって、すごく不思議な空間になると思う。

本当に、贅沢な空間なんだろうな、といまから楽しみ。洋ちゃん誘ってくれて本当にありがとう。
当日はガッツリぶつかり合いましょう。貴方が例え鮫だったとしても負けませんよ。

まだ予約、受け付けてるので、
興味があったらコメントしてくださいね。


長い文章なのにここまで読んでくれてありがとう。
これを読んでいるあなたと、14日に会えるのを楽しみにしています。


ではでは、おやすみなさい。またね。


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Baa Baa BlackSheeps-つつじ

と、

誰かを待つ語り手。


気まぐれな僕に千切られた花は、汚い机の上で干からびた。

誰も知らない死。

けれど、きっと僕が千切らなくたって、誰も知らない生。

三角コーナーの底、「こんなはずじゃなかった」、と。

洗剤の混じった水飛沫を浴びて、花はもう違う何かに変わり果てていた。



【東名ツアーを終えて】
スイートプリキュアを見ていたら半日が終わっていました。
ごきげんよう、神部です。全然後悔していません。子供向けと思って侮っていました。

それはさておき、前回のdinoくんの更新でもあった通り、先月25日から3日間にわたる東名ツアー、全行程無事終了しました。
遠く離れた街で待っていてくれた人たち、名前も知らないのにCDを手に取ってくれた人たち、僕らのステージを支えてくれた各ライブハウスのスタッフの人たち、そして何より3日間ツアーを共にしてくれたchoriバンドのみんな、本当にありがとう。
とにかく感謝と喜びでいっぱいの3日間でした。写真も結構撮ったし、ここでは書ききれないからツアーの土産話はまた後日書こうと思います。



【デモCD、ついに発売!】
4月24日の記事で触れた僕らのデモCDですが、ようやく情報解禁です。

Baa Baa Blacksheeps 1st demo CD
・収録曲:
 1.夢の出口
 2.トゥルーエンド
・販売開始:
 2012.5.14(月)~ ライブ会場限定
・価格:
 \300(tax in)
・※100枚限定生産※


Baa Baa Blacksheepsとして初めてのCDをお届けできることとなりました。
上記の通り今回はなんと100枚限定での販売。売り切れ御免ですので、お早めにお求めください。
ちなみにデモCDと銘打ってはいますが、とてもいい出来です。クオリティに対して値段も300円と手頃ですし、新しい3人の音をじっくり楽しんで欲しいと思います。
そしてこのデモCDの発売日、なぜ5月14日の月曜日なのかと言うと、

サモナイタチpresents“ある群レと孤独”
5月14日(月)@三条木屋町UrBANGUILD
ROCK=サモナイタチ / BAA BAA BLACKSHEEPS(ex.THE VESPERS)
ART=イノグチシマ(木の造形家)
open.18:30 / start.19:30
adv.\1,800yen(+1drink \500) / door.\2,000yen(+1D)


そう、このイベントがあるからなのです。
なんとバンド初の2マン! しかも主催はTHE VESPERS時代から親交の深いサモナイタチ!
もう、これは、絶対に来て欲しいイベントです。僕らにとっては初めての2マンということももちろんですが、その音楽も鳴らし手も僕らが愛して止まないサモナイタチ、この二組がステージ上で爆ぜる様を観て欲しい。ただただそう願います。
ちょうど1週間後。いつかは音楽とアートの融合を目指したい、そんな志を共にした音楽仲間が用意してくれたこの贅沢な夜に、そっと耳を傾けてはみませんか。
Baa Baa BlackSheeps-ある群レと孤独

なおサモナイタチのブログにて、ボーカルの村島くんがイベントに際して実に彼らしいコメントしています。こちらも是非お読みください。



【近日のライブ情報】
5月11(金)@二条nano
Act…Baa Baa Blacksheeps / 3markets(株) / リトルキヨシ / THE MYHALLEY / スバラシイセカイ
open.18:00 / start.18:30
adv.\1,500(+1drink \500) / door.\1,800(+1D)
※サモナイタチと共に昨年僕らのイベントに華やかすぎる花を添えてくれたあの3markets(株)と、先日の横浜B.B.STREETにて出会ったリトルキヨシさんなど、見ごたえたっぷり!

5月14日(月)@UrBANGUILD
もはや言わずもがな、サモナイタチとの2マン。
とにかく枚数の少ないデモCDの記念すべき発売日でもあります、是非お越しください!

5月28(月)@KYOTO MUSE
「ソングバード・クラシックス」
Act…松田賢二 / ゆーきゃん / chori / Baa Baa Blacksheeps / the 90s
open.18:00 / start.18:30
adv.\1,500(+1drink \500) / door.\2,000(+1D)
辺見えみりさんのご主人としても有名な俳優・松田賢二さんのレコ発イベントです。実は初のMUSEです。京都のひねくれた音楽が好きな人たちにはたまらないメンツ!

……などなど、今月のライブはとにかく見所ばかり。全部なんて贅沢は言わないから、どこかで会えるよう祈っています。



【僕らの音楽の話 -第1回-】
14日に発売するデモCDを合わせれば、僕らはもう3枚ものCDを作ったことになります。そうして振り返ってみると、これまで僕らが創ってきた音楽についてあまり語ったことが無かったような気がします。

一般には一つの創作物に対して、「作者がどんなことを考えて作品を創ったのか事細かく知りたい」人と、「たとえ作者の真意と違っていても自由な解釈で作品を味わいたい」人とに分かれるでしょう。どちらかが正解ということはないと思います。
ただ、もし疑問提起すら気付かれていないとしたら、これは創り手としては大きな問題です。
そこで過去に発表した作品について、せめてヒントのようなものだけでも、色々とその側面をこれからこのブログを通して少しずつ語っていきたいと思っています。すでにCDを手に取ってくれた皆さんには、きっと新たな発見があることでしょう。言うまでもなく、一切を気にせず自由に楽しんでくれてもいいのですが。

……僕らはなまじ音楽というフィールドで生きているだけに、「作品」と言うと、まず調・テンポ・メロディ・ハーモニー・グルーブ……といった“音楽的な面”にスポットが当てられるだろうし、それも当然のことではあります。けれど、僕らが音楽を通して訴えたいことというのは、決してそれだけではありません。
たとえばシングル「『昨日のおとしもの』はなぜそのタイトルなのか?」、この問いに皆さんはどのようなことを考えますか? この場合は人の数だけ答えがあると思いますが、それなら1stミニアルバムの「『セミホロウ』とはどういう意味か?」、これだとどうでしょう。答えは大体二つぐらいに絞れるのではないでしょうか。
他にも楽曲についてなら――まあこれは気付かれなくて当然ですが――ある単純な方法で聴いた時に初めて音源として完成する、なんてこともあります。一曲の中での構成や、風景が切り替わる箇所など、挙げればきりがありません。
つまりはそういうことです。楽曲一つ一つの中身はもちろん、それを一枚に収めた時に付けられる名前にだって、全てに意味があるのです。それでも僕らが創っているのはあくまで音楽なので、もちろん歌詞やメロディ、オケに何よりも力を注いでいます。そうして創りあげた曲を誰かが聴いてくれた時に、「明るい曲」・「暗い曲」だとか、そういう単純な話では終わらないようにより多くの楽しみ方を用意しておきたいのです。

そうした意味では今回のデモCDは過去最高量の“仕掛け”が散りばめられているので、なかなか面白いと思いますよ。
その辺りについては発売後、第2回にお話したいと思います。今のところ反響があればあるほど種明かししていこうかな、と考えているので、今後僕から出題される謎解きに行き詰まった方は各記事にコメントしてくださいね。


それでは最後に、本日の一問です。

「5月14日に発売されるデモCD、実はあえて付けられなかったアルバムタイトルがあります。それはどんな名前でしょう?」
ヒント:このブログのどこかに答えがあります。


それではまた次回。




神部
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。