親子の絆が深まるYAMATOグラブ・スパイクブログ

親子で甲子園を選手が使う加速上達、野球グラブ・グローブ・革スパイク・インソール・お手入れ情報満載


テーマ:

キャッチャーミットは

 

ずっと手を入れたままの状態なので

 

汗などで手首周りが傷みやすいです。

 

今回も修理のご依頼です。

手首部分とレース総入れ替え

 

 

ベルト部分の修理です。

これで完璧!ほとんどサラの状態です。

 

さらに

ムートン【汗取り】もしっかり付けかえました。

 

ウェッブの下の部分も

これで完璧です。

 

これからボールが変わりますので

硬めのミットが人気です。

 

修理の御問い合わせは

bba@big.or.jp 

0743-52-1405まで

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、弊社ヤマトグラブ工房の
HPリニューアルをしました。

 

最近特に、ご質問の多い

ご自分でも
道具さえあれば簡単に
グラブがカスタマイズできる
グラブ職人ならではの
ベルトの通し方です。

 

 

・2本がけ捕球
・ソフトボール選手
・握力の少ないかた
・女性のかた
・指の細い方
・外野野手でしっかり捕球した方

などに最適な加工です。

 

 

これだけでもあなたのグラブは
絶対に変わります。

 

多くの方に教えてあげてください。

 

これからベルトの締め方

どんどん公開しますね。

 

 

まずは、ワクワク試してください。

 

逆シングルが上手くなる

イレギュラーに対応できる

フライがとりやすくなるなど

 


詳しくはこちら

http://www.bba.co.jp/area_6_3.html#kabuse

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヤマトのグラブの革を使って

 

最高級の倉敷デニムとのコラボバッグできました。

 

当然、グラブ独自の縫製技術をあちこちに多様しました。

 

 

持ち手部分やカバン全体のヘリ革

 

中部などグラブ工房ならではのつくりです。

 

 

 

意外となかなか好評で

 

すでにたまたまお子さんのグラブの相談で立ち寄られた

 

有名な工芸家の方からもご依頼いただきました。

 

 

この2つの「グラバッグ」のスペックは

 

高さ24cm  横34cm 幅【奥行き】10cm

 

 

私がパソコンを入れて仕事に行くとき用に

 

作成ていたら来客された方からも

 

「私にもひとつ創ってよ」とご依頼受けました。

 

グラブ職人の手遊びですね。

 

 

 

グラブの指の革も使ってみました。

 

イルカみたいですが

 

中指と薬指と穴がいっぱい開いてるのが

 

親指の部分です。

 

 

販売価格は2万円+消費税ですが

 

世界にひとつしかない「グラバッグ」

 

これからも少しずつ発表していきます。

 

どこにもない新しいものを創るのは楽しいですね。

 

気持ちがワクワクします。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ヤマトグラブ工房は、なぜ誕生したのですか?」
と遠方からお越しの方から
弊社の歴史を時々聞かれます。

私、梅原伸宏は
2代目で創業者の父(先代)は
 
梅原宏(昭和8年生まれ、
私が17歳の時49歳の若さで亡くなる)は、
8人兄弟で、上に兄と姉がいる3番目でした。
 
昔の家父長制もあり父は祖父の会社が継承できずに
サラリーマンになります。
 
 
下の兄弟、姉妹たちからは、
「小っちゃいにいちゃん」と
とても慕われていたそうです。
 


(掛布選手と先代と)

 

 

父はとにかく野球大好きなグラブ小僧だったそうでしたが
家庭の事情で、自分のグラブは、買ってもらえず
いつも子守役として幼い妹をおんぶしていたので
 
 
「危険だから」といって空き地で、同じ世代が行っている
野球はなかなか出来なかったそうです。
 
 
また、中学の時に1度体をこわして、
長い間入院生活をしたそうです。
 
 
病室で天井を見ながら
「いつの日か自分だけのグラブを創って
 キャッチボールをしよう」と決意したそうです。
 
 
 
先代は、
社会人になってもその夢が捨てきれず
親戚(兄弟姉妹)の反対を押し切って
脱サラをして
地域密着型修理のスポーツ店
「ミカサスポーツ」を創業します。
 
昭和43年のことです。
1968年で今年で50周年になります。
 
 
きっかけは、1964年
昭和39年の東京オリンピックを見て感動した事だそうです。
 
 
父はいつも
「私は、とにかく身体が弱かった。
だから健康がまずは1番だと思った。
健全な精神は健全な体に宿る
その健全な体は、スポーツから生まれる。
だから地域のこどもたちの何かお手伝いをしたい。」

そう考えたそうです。
 
 
野球経験のない父は、グラブの修理、
スパイクの金具交換、P革付けなどに特化した
野球グラブ中心のスポーツショップを営業します。
 
地元の
奈良のグラブ工場にも足重に通っていました。
 
 
当時のミカサスポーツの入口には、
たくさんのグラブが並んでしました。
 
グラブの誕生はアメリカだからと
舶来のローリングスの硬い重いグラブも
所せましと並んでいたのを
子ども心に覚えています。
 
 
そのグラブの匂いと視覚が、
今でもしっかり記憶にあります。
 
私も子ども時から時間があれば
車で30分ぐらい離れた
グラブ工房(今は全て廃業されなくなりました)
にもよく連れていってもらいました。
 

そんな環境だったので
私が、小学3年生で、
少年野球を始めると宣言したときに父は
とても喜んでくれました。
 
 
お店にあるたくさんのグラブの中から
私の手のサイズに合う
グラブを選び型をつけてくれました。
 
 
その時に、
父も自分のグラブを新調しました。
 
 
そして、毎日のように店の路地で、
日課のようにボールが見えなくなるまで
親子のキャッチボールをしました。
 
 
毎日、
毎日たくさんキャッチボールしました。
 
 
親子のキャッチボール
ドリームキャッチャーグラブ
これが、ヤマトグラブの原点だと思います。
 
 
弊社が
少年用トレーニンググラブTRSにこだわる理由がこれです。
ヤマトグラブ工房の原点なんです。
 
もし私の小学生の子どものが
「野球を始めたい」といえばこのグラブを
プレゼントすると思います。

 

 

最初は、
ベースボールアカデミーとして
BBAというロゴのグラブでした。
 
その後
BBAのロゴマークになりました。
 
スパイクが出来たのでこのときに
こちらのマークに全て移行しました。
 
その後
海外に行ったときにやはり
日本産・ヤマト産ということが
海外でもすぐに分かるように
2006年から
YAMATO・ヤマトのロゴに作成しました。
 
Yは奈良県の鹿の角に見立てました。
 
 
今年で12年たちました。
一人の若者が脱サラをしてから創業50周年
半世紀になりました。
 
 
これからも皆様に
お役に立てる進化した情報を
どんどん公開していきたいと思います。
 
 
今後ともよろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年、4月に販売開始させて頂いた

弊社独自で考案した「インスッテプ・インソール」

 


お蔭様で半年間で、

500セット以上ご注文いただきました。

 

 

有難うございます。

 

このインソールの特徴は

 

まずは、

赤という色(ブラッドレッドカラー)

これは血の色で強い行動力・決断力を現わしています。

兵士の戦う闘争心カラーです。

 

 

表面素材は、すべり止め加工をしています。

 

 

足幅も広いです。4Eです。

【多くの市販インソールは3Eで狭いです】

上側は市販のインソール【滑りやすいです】

下側から弊社のインソールが見えています。

 

 

 

破けにくいように拇指丘の裏側の部分に

特殊な加工をしています。

 

 

私は,、過去に3万人の選手と

その保護者、監督、コーチなど

数千人の方の足型を見てきました。

 

 

結果を出されている選手

夢を叶えていく選手は必ず姿勢がいい

というか、

横から見て頭の位置が違うのです。

 

 

最近の脳科学の研究で

人間の未来思考(願望達成)は

空間認識能力で大きく変わることが分かりました。

 

 

空間認識能力(くうかんにんしきのうりょく)とは、

物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など、

物体が三次元空間に占めている状態や関係を

直観ですばやく正確に把握、認識する俯瞰(ふかん)能力のことです。

 

 

例えば

 

・初めて入ったビルやホテで

 その建物の大きさ・高さ(空間・間取り)がわかる

 

・初めてお邪魔した家、学校に行くと、

  玄関でその家の面積(縦×横m)や方位などが感覚的にわかる

 

・電車などの人ごみの中で今自分の周りにいる人が

  大体何百人、何千人か認識できる

 

など

 

このインソールを装着したら

 

足の3つのアーチが整い背筋が伸びて

頭の位置が正しい位置になります。

 

 

ご覧のように骨盤のラインと

猫背はもちろん

平背でも体の軸は耳を通ってません。

 

 

耳には、ご存知のように

三半規管(さんはんきかん)があります。

 

 

平衡感覚(回転加速度)を司る器官であり、
ヒトを含む脊索動物のほとんどが半規管を

3つ持っているため三半規管と言います。



三次元空間に存在する自分と自分に相対する

物品の中で過ごすことにより空間認識能力を

司っています。

 

 

 

耳の三半規管の下に骨盤がありますよね、、

この部分を活性化させるには

背骨の調整する事が重要です。

 

 

それが

私が考案した一本下駄体操と

私が考案したインソール

 

 

 

一本下駄に乗って体操をスいると体の軸の背骨が

自然に調整されます。

しかし、一本下駄をいつも履くことは不可能です。

 

 

そこで背骨がこの1本下駄感覚になる

国産ヤマトインソールを上手に

活用していただきたいと思います。

 

 

1月15日~31日まで

弊社からのお年玉として

 

このインソール御買い上げの方に

もれなくヤマト5本指ソックス(白色)

一足プレゼントさせて頂きます。

 

このインソールとあわせて御使いください。

プロ選手も使用しています。

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヤマトグラブ工房に

ご来店された県外の方に

オススメなのは

全国TVや雑誌で有名な

 

 

とんまさ

 

お勧めは かつとじ定食

お昼のランチで800~1000円ですが

 

 

挑戦してみてください。

 

 

若鶏のカツの大 

 

年末に家族で御邪魔したときに

息子が頼みました。

 

おかずが残ると

お持ち帰りも出来ます。

 

豪華デナーサービス・タイム(~19時まで入店して注文)

1600円ほどで2000円以上の定食が

食べれます!

 

 

BBAから歩いて15分

車ならたった5分です!!

大きな駐車場あります。

 

 

家族ずれでいかがでしょうか?

 

私はカツカレーが大好きです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年末にお預かりした
お亡くなりになった恩人(監督さん)の
「メモリアルグラブ」の
リメイク完成しました。

 

 

このサービスのお問い合わせは

最近増えています。

 

 

東京の出版社の社長さんのご依頼で
始めましたが今、口コミで広まっています。

 

カラー4Pでリメイクの場面に一緒にいる感覚を

創りだしました。

 

 

 

 

 

自分の大切な想いでが詰まったグラブ、
ミットなどの「リメイク」サービス!

 

 

このサービスは

そのグラブのリメイクの順番や私たちの職人の
想いなどを写真で追いかけていきます。

 

 

 

料金は3万円からです。

 

詳しくはお気軽にご相談ください

 

また遠方の方のために
ヤマトグラブ工房に

直接来社されなくてもお受けしています。

 

 

只今、私が作成した
特別なグラブ台をプレゼント中です。

 

 

詳しくは

0743-52-1405 林、阪田
メール bba@big.or.jp まで

 

 

お気軽にお問合せください。
よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年、ヤマトグラブ工房で大好評の

 

商品を初売り特典させていただきます。

 

まずは、

 

昨年、全国の皆様が一番見られた

 

BBAアカデミー、ヤマトグラブ工房の

 

人気ナンバーワンHPページコーナーは

 

こちらです。

http://www.bba.co.jp/area_6.html

 

「グラブのレース修理コーナー」でした。

 

この修理の中でも捕球面周りの

 

レースが切れやすい

土手上修理に欠かせない。

のが便利な「ハンデーすき機」です。

 

グラブ職人には必需品です。

 

その便利な使い方の動画はこちら

 


工業用すききは私たち職人が使っている

 

定価30万円以上で中古で見つかっても15万円以上です。

 

それがこのようになりました。

グラブレース[革ひも] 漉き機ハンディタイプ
   
販売価格  26,784円

今回限定10個だけ3000円分の

グラブレースをプレゼントします。
 

http://www.bba.co.jp/258_1047.html

 

このハンデーすき機はなくなり次第

生産ストップです!

 

是非この機会にいかがですか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

このラベルの違い分かりますか?

 

ヤマト・メタリックラベルです。

 

違いは

 

普通のゴールドラベルに比べて

 

刺繍糸が特殊なメタリック

 

このラベルは限定ラベルで

 

ソフトボール

 

草野球のグラブにOKです。

 

高校球児の方すみません!!

 

 

このお正月に

 

たくさんご注文いただきました。

 

パーフェクトオーダーの場合のみ

 

お受けしてしています。

 

あとわずかです。

 

 

 

詳しくは

 

メールもしくはお電話でお尋ねしてください。

 

bba@big.or.jp

 

0743-52-1405

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

 

今年の野球は熱いです

 

夏の甲子園、
全国高校野球選手権大会は
第100回記念大会

 


史上最多56校参加が決定

 

 

例年2校が代表となる
北海道と東京に加え、

埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の
7府県も2校が出場されます。

 

 

福岡から複数校が出場するのは、
今回が初めてだそうです。

 

 

そんな関係もあってか
福岡県や神奈川県、東愛知の選手の親子さんが甲子園を
目指してヤマトグラブやヤマトスパイクを
購入される方が増えています。 

 

 

甲子園関係者も
「第100回は記念大会中の記念大会。
だからより多くの球児に甲子園の土を踏んでほしい」と
発表されました。

 

 

そこで

ヤマトグラブ工房も本気で応援したいと思います。

 

 

1月1日から~1月15日まで
ヤマトグラブご購入の方全員に
今年も甲子園で使用された滑りにくい特殊な加工をした
サポーター内臓ヤマト5本指ソックスを
1足プレゼントさせて頂きます。

 

基本は白色ですがこんな感じの

滑り止めのラバー加工済みです。

 

 

さらに赤のマークで囲った部分に

サポーター機能も搭載

 

国産ならではの細かい技術です。

 

 

また軟式ボールも新しく変わります。
それ専用のグラブも開発しました。
軟式グラブも同じくです。

 

 

今年は、現役の高校生の捕手の方と研究して
親指の動きが自由になる手首を固めない

キャッチ-ミットも改良しました。

 

 

お陰様でその201ミットと大和一本下駄、
ヤマトスパイクを使用されて甲子園に出場されたり

ヤマトインステップインソールで

O脚投手の癖のステップひざが外に割れて
コントロールが悪くなることが解消され大会で
活躍された投手もでました。

 

 

 

特に東海、関東方面からもたくさん
ご購入に来られてご縁を感じています。

 

 

営業は1月2日からです

 

 

ヤマトグラブ、スパイクなどに興味がありましたら試着サービスもしておりますので
是非、お試しください。

 

 

お正月ご来店の場合
前もってお申込みいただけたら、
ヤマト一本下駄の効果的な使い方
ヤマトインステップインソールと
他のインソールの違いなどをご説明したいと思います。

 

 

 

お正月の営業予定は


1月2日は   12時から16時
1月3・4日は 10時から16時
5日から通常営業です。10時から19時まで
水・木定休日です。

 

 

 

今年も皆様の夢、
目標が達成されますようにヤマトグラブ工房は
お手伝いさせて頂きます。

 

 

 

本年もよろしくお願いします。   GーLOVE

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。