困った人だ

テーマ:
折角休みを合わせてみても、
どこに行くでなく。


行きたいとこを聞いても、雀荘か買い物位。


ここ暫くそればっかだよね…




まぁそれでも良いかと、
軽く買い出し行けば話しかけても上の空。
考え事してるからと。


帰ってから一緒にゲーム始めようとすりゃ、
プロローグでつまづいて、イライラして即止め。
部屋に戻ってipad三昧。
挙げ句に昼寝始めちゃうし。


付き合いきれぬと放置してたら、
起き出してきて今度はテレビに夢中。

もーいいやとウトウトして、ふと目が覚めた時には
一緒にするはずだったゲーム、やり始めてるし?



何なの?


アタシの休みを返してくれ。



とりあえず自分の悪いとこもあるし、
そこ直してからじゃないと文句言うのもアレだけど。

これなら実家帰って暮らせば良いのに。
一緒に住んでても意味無いと思う事が多すぎる…
AD

ワガママかなぁ

テーマ:
付き合ってて一緒に暮らしてて。


でも、寂しいの。


大切にはされてるとは思う。


それでも、たった1人の特別な存在である気がしない。


かけがえのない相手、
そう思われてる気がしない。



一緒に居られるなら、
そんな事考えるのは我が儘?


さほど関心ないなら、
一緒に居る意味を感じないのは我が儘?



それでも、アタシは…





ふぅ。
寝てしまおう。

こんなのアタシじゃない。

テーマ:
昔はこんなじゃなかった。


友達と飲みに行ったり、
そのまま泊って仕事に行ってても
特に余計な心配はしなかった。


幼馴染や女友達には妬けたけど、
それも大事な交友関係だと思ってた。



でも、今年は色々ありすぎて、
アタシは随分変わってしまった。



二人きりで飲んだあと、電話かけても繋がらず
終電にも間に合わないで途中からタクシーで
帰ってきて、へべれけになりながら

「少しでも長く一緒に居たかったから」

そう言った彼。


彼女の事で不満を漏らすと、

「お前に言えない事も、あいつには言えるから」

そんな言葉聞きたくない。



アタシと一緒にいると、彼は追い詰められ、
そして彼女に甘える事で癒される。


都合の悪い部分は全てアタシが受け持って。



最近は買い物や用事を済ますだけで、
まともなデートすらする事もなく。

お互い忙しくてすれ違っている時は、
同じ屋根の下で暮していても、数日声すら
聞く事も叶わない。



また彼は楽しそうにメールしてるんだろうか。
「もう別れようと思ってる」なんて。

酔って楽しく過ごしながら、
「やっぱりあいつといるのは辛い」
「お前が一番分かってくれる」

そんな風に言っていたののだろうか。


彼女とやり取りする為だけに作られた
ツイッターのアカウント。
今はLINEでやり取りしてるから
アタシが見る事は出来ないけど。


胸の奥に抑え込んでいた不安が、
飲みに行かれた事でまた溢れてきた。



苦しい。


彼の気持ちが分からない。
アタシの気持ちも分からなくなってきた。



彼女は常に特別で。
それ以上でもそれ以下でもないとしても・・・
ただその存在を大事に扱われ。
何があっても嫌われる事はない。


アタシは引き算方式で。
他の人より近い場所にいるかもだけど、
何かあれば点数が引かれていき、
常に努力して努力して努力して。
好かれるよう、愛されるよう、嫌われないよう。




ありのままの自分を愛されるって事がうらやましい。
勿論男女の関係に、努力が必須なのは分かってるけどさ。



早く準備整えないと。
彼と別れても、大丈夫なように。



その間に彼が努力してくれなければ、
そん時はそれまでって事で。



ふぅ。
愚痴終わりぃっ



取り扱い。

テーマ:
長くお付き合いして、分かりあえてる部分もある。
そして、その分おざなりになる事も。


まぁ倦怠期?のカップルなんてそんなもんでしょう。



でも、幼馴染で付き合い長くて、
更におざなりにされずに大事にして貰えるなら・・・
アタシはその立場と変わってもらいたい。


恋人としてのメリットなんて、
今は何も思いつかない。


将来の話もしない。
彼が何を悩んでるかも話して貰えない。
話し合う事は山ほどあるのに、会話すらない。


アタシの事にも興味を持たない。







久々に声を聞いただけで、
涙が出る位まだ好きだ。

そりゃ別れようとしても、
何度も引き留めちゃうわな。



でも、今は一緒にいるのも苦痛だ・・・
愛されてる実感を何も持てないまま、
周りの人を羨んで、寂しい思いをするだけ。



一緒に暮すべきじゃなかった。
そうすれば別れる時も楽だったのに。
何年も暮すと離れる事すら容易じゃない。


安定剤で落ち着かせて、
喧嘩せずに済むように過ごす日々。
ほんと、自分が嫌になる。