11日午後9時10分ごろ、岐阜県各務原市新鵜沼台3の無職、中山佳洋(よしひろ)さん(73)方から出火、木造瓦ぶき2階建て住宅約145平方メートルを全焼した。焼け跡から女性の焼死体が見つかり、県警各務原署は行方の分からなくなっている妻喜代子さん(67)とみて調べている。

 同署によると、中山さん方は夫婦2人暮らし。中山さんは逃げて無事だった。現場はJR高山線鵜沼駅の北東1.5キロの住宅街。【立松勝】

【関連ニュース】
住宅火災:2人が死亡…長野・上田
川崎マンション火災:重体の4歳次男も死亡
2児死亡火災:意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎
火災:ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城
火災:2人不明の民家全焼、焼け跡に1遺体…愛知・蒲郡

首相、日銀総裁と9日会談(時事通信)
<平城宮跡>第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
<立大生死亡事件>発生から14年 父親らがビラ配る 池袋(毎日新聞)
平沼氏ら、10日に新党結成=自主憲法制定など基本政策で合意(時事通信)
運転手と口論の客、タクシーに引きずられ重傷(読売新聞)
AD