民主党東京都連は19日の常任幹事会で、菅直人副総理兼財務相の都連会長辞任を決めた。会長ポストは当面空席とし、海江田万里選対委員長代理が会長代行を務める。同党執行部は政府と党の役割分担を明確にするため、各省の政務三役と都道府県連役員の兼任を解消するよう求めていた。

【関連ニュース】
普天間移設:鳩山首相「難しいけれど頑張っている」
参院選:香川選挙区に岡内氏 民主と社民が共同推薦
鳩山首相:パラリンピック金メダリストにおわび
民主党:マニフェスト企画委が初会合
鳩山首相:生方氏更迭やむなし「議論は党の中で」

<鳩山首相>水俣病犠牲者の慰霊式出席「前向きに検討」(毎日新聞)
DNA誤情報で別人の男性に逮捕状 神奈川県警(産経新聞)
城下町の個人宅70軒がひな人形を公開=兵庫県たつの市〔地域〕(時事通信)
「美人すぎる市議」自民が参院比例に擁立検討(読売新聞)
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案(医療介護CBニュース)
AD