アーティクルナイン = 憲法9条。どうせ野球をするなら平和憲法を広めながら野球をしよう。そんなムチャな発想から、NGOピースボートのスタッフを中心に結成された草野球チーム。中野区の草野球リーグを勝ち抜いて東京ドーム出場を目指す、個性豊かなチームの日常です。

●試合の予定
5月22日(日) 06:00-08:00 公式戦 @哲学堂B面
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-20

5-1 負け 開幕戦 vs.スコール

テーマ:試合の結果
ko2016シーズンが開幕!!
最下位に沈んだ昨年の雪辱を果たすシーズンになるか?
今期を占う開幕戦です。

benchi

※開幕戦に駆けつけた奥平選手(奥)と河合選手(手前)


●3月20日(日) 上井草総合グランド A面
●公式戦 vs. スコール

   1 2 3 4 5 計

SK 1 2 0 1 1 5
A9 1 0 0 0 0 1


・1回表・ウラ
開幕戦のマウンドは豪腕・早川投手(写真下)が駆けつけ、シーズン開始。
初回、先頭打者に単打・盗塁を許し、二死を奪うも4番にタイムリーを浴び先制されます。

hayakaw


ウラのArticle9の攻撃。
今期も先頭打者に座る山本選手が、いきなりの二塁打。
相手エラーで進塁し、早川選手のタイムリーで同点に追いつきます。

・2-4回表
追いついた後の2回ですが四球と安打で出した走者をそれぞれ盗塁、エラーで還され2失点。守備がいまいちピリッとしないところで失点を許す展開となります。

bord


・2-5回ウラ
徐々に調子をあげる相手投手にだんだんとついていけなくなります。2回は奥平選手の痛烈なレフト前安打、4回には古賀選手のきれいなセンター前安打と、それぞれ先頭が出るもののいずれも散発。その後が続きません。

・5回表
最終回の守備には、デビュー戦となる山田朝陽投手がマウンドへ。
高校の引退試合以来のマウンド、「めずらしく緊張した」のコメントどおり、先頭の初球がいきなりの死球。盗塁で進んだ走者をタッチアップで還され失点を許しますが、その後は得意のスライダー、シュートで後続を討ち取り、今後に期待大の登板となりました。

seiretu


まったく追いつけないような展開の昨年とは変わりましたが、試合感が取り戻せず、大事なところが締まらない展開となりました。調子が戻るまであと少し!
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-31

1-6 負け 3連敗 vs.レッドエンジェルス

テーマ:試合の結果
連敗で迎えた試合。
崩れる試合が多かったここ二戦ですが終盤までもつれる試合となりました。

●5月31日(日) 哲学堂野球場 B面
●公式戦 vs. レッドエンジェルス

   1 2 3 4 5 6 計

A9 1 0 0 0 0 0 0
RE 0 0 0 2 0 4 6

・1-4回
試合の序盤ではまったく得点できなかったArticle9ですが、この日は初回、安倍選手の内野安打と盗塁から、古賀選手が犠牲フライを上げて、幸先よく1点を先制します。

開幕戦を好投した峠選手が先発。速球で押し3回までを無失点。4回に連打を浴び逆転を許しますが、1-2と試合を作り、味方打線の援護を待ちます。

・5-6回
逆転したい打線ですが、援護ができずに無得点。5回まで好投の峠投手も、握力に限界を感じランナーを残し降板。急遽リリーフした山本投手も安打を許し、最後は点差をつけられての敗戦となりました。

ここ2戦の連敗よりも締まった展開となりましたが、はやりあとひとり投手がいないのと、点が奪えないのが継続課題です。
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-24

11-1大敗で連敗 vs.スコール

テーマ:試合の結果
前週の大敗から日を空けずに挑んだこの試合。
しかし、同じように苦しむ展開となりました。

●5月17日(日) 哲学堂野球場 B面
●公式戦 vs. 東中野グリーリーズ

   1 2 3 4 5 計

SK 6 0 2 0 3 11
A9 0 0 1 0 0 1


●試合の展開

・1-3回
前試合、序盤好投の森本選手や、なんだかんだ言って抑える小鍋主将などが肩痛で登板回避。小鍋主将と監督の高校の同級生・石田選手が助っ人として参戦し、先発を任されます。
突然の登板もあり、初回につかまり3安打5四球で6失点。3回にも失点し、大量リードを奪われます。攻撃は3回の安倍選手の三塁打から森本選手の単打で1点を奪うのみ。

・4-5回
公式戦登板がない山本選手が4回からマウンドを引きつぎ、3失点。攻撃は見せ場なく、試合終了となりました。

開幕戦に続き、投手陣の整備がまったく追いつかず、大量点を奪われる連敗となりました。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-17

0-10大敗 vs.東中野グローリーズ

テーマ:試合の結果
開幕連勝を狙いたいこの試合。
前半は接戦で折り返すも、後半で崩れる悔しい展開となりました。

●5月17日(日) 哲学堂野球場 B面
●公式戦 vs. 東中野グリーリーズ

   1 2 3 4 5 6 7 計

A9 0 0 0 0 0 0 0 0
HG 0 0 0 2 3 5 / 10

●試合の経過

・1-3回
1-3回まで先発の森本投手がのらりくらりと相手打者を抑え、与えたのは2回の単打のみ。無失点で試合を作ります。攻撃は相手に合わせるように安打が出ず、エラー出塁のみとピリッとしません。

・4-5回
開幕戦で好投をした峠投手に4回からスイッチ。この交代が裏目に出て、4回に3四球と1安打で2失点。5回も5四死球と1安打で3失点と、大量失点を招きます。

・6回
たまらず投手交代、ふだん捕手の釘子選手が登板するも、本塁打などを含め5失点。打線も6回ウラに小鍋主将の安打でノーヒットノーランを防ぐのが精一杯の試合となりました。

好投の森本投手の投手交代のタイミングが悔やまれますが、遅い球を狙われそうな試合後半までにある程度得点があればもう少し引っ張れるのに・・ と歯がゆいチーム状態です。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-19

2-3開幕戦白星発進!! vs.野方みつわ

テーマ:試合の結果
中野区早起き野球リーグの2015年シーズンが開幕。
今年こそ、上位を、優勝を誓う大事な開幕戦は強豪・野方みつわとの対戦となりました。

●4月19日(日) 哲学堂野球場 B面
●公式戦 vs. 野方みつわ

   1 2 3 4 5 計

NM 0 0 0 0 2 2
A9 1 0 0 0 2 3

minana


●試合の経過

・1回表
先発陣の整備が追いつかず、当日発表で開幕投手を託されたのは初先発となる峠投手!ふだんはセンターで強肩を披露している彼ですが、マウンドではいかに。

アーティクルナインは後攻。峠投手は初回、すばらしいストレートを披露し、2三振を奪い無失点で堂々のデビューを飾ります。

・1回ウラ
試合から遠ざかったいるチーム(最後の試合は昨年)、感覚が戻るか心配な打線ですが初回、先頭の山本選手が左中間への二塁打で出塁。盗塁で三塁へ進み、打席には小鍋主将。ライトへ流したみごとなタイムリーでしたが、自らは一塁でアウト。「ライトゴロ」という草野球らしい記録で打点をあげました。

・2-4回表
2回は三者凡退に切り、三回も四球は出しましたが危なげないマウンドさばきを見せ試合を作ります。4回安打を許し、ワイルドピッチ、死球で2・3塁のピンチを招きますが、最後は空振り三振を取り、4回まで無失点を続けます。

・2-4回ウラ
好投の投手を援護したい打線ですが、2回以降はチャンスを作るもタイムリーが出ません。

・5回表
豆を潰しながらもマウンドに上がった峠投手ですが、この回につかまります。四球と被安打で一死満塁の大ピンチ。ここで押し出しを許し初失点。味方エラーもあり、この回2点を奪われ逆転を許します。

・5回ウラ
なんとして勝ちたい開幕戦。最終回は相手エラーで先頭の小鍋主将が出塁します。エンドランで古賀選手が小鍋主将を進塁させますが、打線が続かず二死となり水本選手が打席へ。ここでセーフティーバントを決め、1・3塁のチャンスを作ります。盗塁で2・3塁とし、迎えた石丸選手の当たりはショートへ転がります。これが相手エラーを誘い、2人が還りみごと逆転!この回の終了時に時間切れとなり、サヨナラのような形で開幕戦勝利を飾りました。
toge


●試合のMVP (峠投手 #43) *写真上
いきなりのマウンド、初先発を5回1失点、自責点1、奪三振4で飾った峠投手が文句なしのMVPです。梅田投手、早川投手、森本投手に続く先発ローテの一角に入ること間違いなし。この試合だけでなく、今後のチームにも明るい展望が見えるマウンドとなりました。

●ターニングポイント

5回、絶対に追いつきたい場面。二死からセーフティーバントを決めた水本選手の技が光りました。前の打席で特大の当たりをライトの好プレーで阻まれ、迎えた次の打席。自身にもその残像があるでしょうが、「相手の守備もそれは同じ気持ち」という、心理のウラをかいたバントに相手内野陣はまったく動けず。ここで作ったチャンスが逆転につながりました。

初回の先制点の場面では、2塁走者山本選手が、打席の小鍋選手のバントの構えで前進した相手三塁の守備を見逃さず三盗を決めました。これも一瞬を見逃さなかった好プレー。水本、山本両ベテラン選手の「技」は今年も健在です。

●おまけ

昨年からチームに加入した戸田選手(写真下)は、この試合を最後に大阪へ転勤。きっとさらに打撃と投球を磨いて帰ってくることでしょう。

raida



いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。