アーティクルナイン = 憲法9条。どうせ野球をするなら平和憲法を広めながら野球をしよう。そんなムチャな発想から、NGOピースボートのスタッフを中心に結成された草野球チーム。中野区の草野球リーグを勝ち抜いて東京ドーム出場を目指す、個性豊かなチームの日常です。

●試合の予定
6月4日(日) 06:00-08:00 公式戦 @哲学堂A面
6月11日(日) 06:00-08:00 公式戦 @哲学堂B面
6月18日(日) 06:00-08:00 公式戦 @哲学堂B面
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-07

4-7 負け 最終戦 vs.南中野マックス

テーマ:試合の結果

2016シーズン最終戦。なんとここまでリーグ戦全敗で最終戦を迎えました。

なんとしても、なんとしても一勝したい試合ながら、選手の欠席が相次ぎ、他チームから多くの助っ人にかけつけてもらい、最終戦に挑みました。

 

●8月7日(日) 哲学堂野球場 B面
●公式戦 vs. 南中野マックス

    1 2 3 4 5 計

A9  0 0 0 1 3 4
MM 4 0 0 3 X 7


・1-3回表・ウラ

先発はひさびさ、森本投手。初回、4安打を許し崩れます。しかし、二回以降はうまくかわす投球で走者を許しません。

攻撃は、急造チームがかみ合わず、単打は出るも走者をためられません。

 

4-6回表・ウラ

4回、四球で出た走者を森本選手がタイムリーでかえし、初得点をあげます。

しかし、そのウラ、3つのエラーが重なり、3失点。突き放されます。最終回の攻撃、上位打線が3つの四球を選び、相手エラーと山本選手のタイムリー二塁打で3点を返すも、追撃はここまで。

 

リーグ戦は全敗で2016シーズンを終えました。

 

 

※自身の打席を振り返る森本選手

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-17

8-9X 惜敗 vs.ミッドフィールズ

テーマ:試合の結果

 今日こそ勝ちたい試合です!


●7月17日(日) 哲学堂野球場 A面
●公式戦 vs. スコール

 

   1 2 3 4 5 6  計

A9 0 0 0 4 1 3  8
MF 3 0 0 4 0 2X 9X

 

・1-3回表・ウラ

投手不足に苦しむArticle9、この日は投手出身の篠原投手が先発ということで、期待大です。
初回、ひさびさの野球参加で調子が戻らず、2安打と四死球で3失点を許します。Article9の攻撃は2回、一死1・2のチャンスを作るも無得点。3回まで、タイムリーが生まれません。

調子を戻した篠原投手は、ストライク先行の本来の投球で追加点を許しません。

 

※粘りの投球を見せる篠原投手


・4回表・ウラ

4回、先頭の保田選手と続く古賀選手が内野安打で出塁。峠選手が四球で続き、無死満塁の第チャンスで、石田選手が値千金のタイムリー二塁打を放ち、走者一掃の3得点をあげ同点をします。後続がゴロアウトの間に1点を追加し、逆転に成功します。

そのウラ、相手にも3安打、さらにホームランが飛び出し一挙4失点で突き放されます。

 

・5-6回表

この日はいつもとなにかが違う、Article9。5回に1点を奪い、6回には変わった相手投手から3四球を選び、篠原選手がタイムリー内野安打。さらに2四球で3点を奪い、再逆転に成功します。

 

※初出場を果たした尾形選手

 

・6回ウラ

最終回。力が残っていないながら、変われる投手がいないため篠原投手がマウンドへ。こちらも四死球と内野安打で二死満塁のピンチ。強打者の相手4番・野口将選手を迎え、最後の勝負となります。3ボール1ストライクとなり、渾身のスイングで放った当たりはレフトを越えるホームラン。ドラマチックな幕切れとなりました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-19

1-11 四連敗‥ vs.野方みつわ

テーマ:試合の結果

●6月19日(日) 哲学堂野球場 A面
●公式戦 vs. 野方みつわ

 

   1 2 3 4 計

A9 4 0 0 0 1
RE 3 6 0 2 11

 

結果のみになりますが、投手陣の整備がまったくできずに、泥沼の4連敗です

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-22

10-5 負け vs.レッドエンジェルス

テーマ:試合の結果

開幕連敗で迎えた第三戦目。連敗脱出をして、なんとか上位を狙いたい大事な試合です。

 

●5月22日(日) 哲学堂野球場 B面
●公式戦 vs. レッドエンジェルス

   1 2 3 4 5 計

RE 2 2 0 6 0 10
A9 4 0 0 0 1 5

・1回表・ウラ

連敗脱出へ、先発は峠投手。安打とワイルドピッチなどで、大量失点の可能性がありましたが、なんとか2失点で切り抜けます。

 

ウラのArticle9の攻撃。2番・安倍選手の特大三塁打、峠選手、古賀選手にも安打が出て、相手エラーも絡んで一挙4得点。逆転に成功します。

 

・2-5回表・ウラ

2回に四球で出した相手にタイムリーを与え、同点にされます。

初回の攻撃がウソのように出塁できないArtcle9。4回にはついに相手につかまり、この回5安打を許し、6失点。この回で勝負が決まりました。

 

大量得点をあげることに成功したものの、またしても、投手不足があだとなりました。

 

 

※投手不足を救うべく、途中から登板した安倍選手

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-17

0-12 負け 大敗 vs.東中野グローリーズ

テーマ:試合の結果

●4月20日(日) 哲学堂野球場 B面
●公式戦 vs. 東中野グローリーズ

   1 2 3 4 5 計

HG 8 0 0 4 0 12
A9 0 0 0 0 0 0

スコアのとおり、大敗です。

初回に、先発の森本投手が連打を浴び、大きくリードを許します。

変わる投手がいない、苦しいチーム事情で、そのまま引っ張るしかありません。

打線も湿り、開幕二連敗となりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。