バザーナビ~バザーの舞台裏の秘密をすべて暴露

バザーナビでは、幼稚園バザーやその他のバザーまたは、
フリーマーケットを数多く主催した経験から
売り上げUPにつながるノウハウを公開しています。
例年の売り上げを突破したいとご希望されるならば、それは
夢ではありません。バザーの舞台裏を覗いて見ませんか?


テーマ:

こんばんは、ルビーです。

久々の更新です。


もうすぐ、各幼稚園や小学校でバザーが始まりますね。

準備はいかがですか?


うちの小学校は、11月末ですが

早いところは、9月にあると思います。


すごく良い本を見つけたので

参考にして頂けたら嬉しいです。


子どももすきなプラバンで

アクセサリーを作ろうという本があります^^


買っちゃいました。

これです。

puraban



プラバンも4枚ついているので

明日作りたいと思います^^


バザーに最適なアイデアだと思いませんか?


なぜならば、プラバンは


1.作って売る


2.体験型としてチケットを売る


3.材料や作り方を入れてキットを作って売る



ということができるからです。



また、アクセサリーにとどまらず、

男の子用のワッペンだったり、バック飾りだったり

女の子用のいろんなものが作れちゃいます。



アイデアを出し合えば

どんどん広がります。


あなたのアイデアがあったら

聞かせてくれませんか?


楽しみにしています^^







商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ナナアクヤのプラバンアクセサリー [ NanaAkua ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/8/16時点)






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ルビーです。

ようやく、地震も少なくなり、

趣味をやりたいという気持ちが出てきました。


私の趣味といえば、ハンドメイドです。


3月の終わりごろでしょうか、

ビーズフレンドの本を読み返していたら

心を鷲づかみにされる作品に出会いました。


前回読んだ時は、時間がなくて

パラパラと見ただけだったので

気づきませんでした。


それから、ネットで検索して

やっと本を予約して

手に入れることができました。




ソウタシエは本の女性が付けている

ネックレスやイヤリングやブレスネットです。


特別なブレードとパールや大き目のビーズなどを

縫い付けてアクセサリーにしたものです。


とても素敵でしょう^^


これは、難しく感じるかもしれませんが

実際にはそんな難しくありません。


子供向けにたくさん応用できるので

バザーに最適だと思います。


100円ショップなどで

集めた材料でもできます。


私も今から作りますので

作った作品はここで紹介させて頂きますね^^


お楽しみに・・・。




SOUTACHE [ 梅沢知代 ]
価格:1460円(税込、送料無料)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、ルビーです。


ガスが復旧して、少しずつ、

生活も元通りになると思っていたけど・・・


マンションには、ヒビが入り・・・

大きな地震(震度3や4くらい)が来るたびに

ヒビが大きくなり、コンクリートのかけらがポロポロ。


そんな中で生活しています。

ものが落ちたり、倒れたりするので

全てのものが下に置いてある状況です。


片付きません。


被害にあったものは

ゴミに出しました。


みんながたくさんのごみを出すので

今は、ゴミ出しに規制がかかっています。


燃えるゴミと災害ごみだけは出せます。


なので、資源ごみが

ベランダに溜まってしまいました。


いつまで資源ごみを溜めておくのかもわかりません。


道路のワキやマンションのごみ置き場の周りには

災害ごみであふれています。


ごみの収集が間に合わないのです。

毎日、ゴミが入れ替わっているので

収集には来ているのだと思います。


だけど、増える一方!


自衛隊の方もごみの収集を

されていたので本当に感謝です。

ボランティアの方にも感謝しています。


グループに分かれて

周っていらっしゃる姿をみかけました。


この連休に入り、

たくさんのボランティアの方が熊本に入られました。


だけど、受付を締め切られてしまった方を

ニュースで拝見して、申し訳ない気持ちになりました。


自費で熊本まで

きてくださったのに、本当にごめんなさい。


でも、そのお気持ちは

熊本の私たちに十分に伝わっています。


受ける側も体制が整っていないようです。


私も子どもの世話と自宅の片づけで精一杯です。


ただ、周りをみれば

避難所の炊き出しの人や避難所に野菜が足りないなど

いろんな問題が起きているようです。


呼びかけがあるのですが、

子どもを置いて(見る人がいません。学校が休みだから)

炊き出しに3時くらいからいけないのです。


昼の炊き出しが終って帰ってすぐに

また行くことになります。


避難している方々で、

やっていただくわけにはいかないのだろうか?


県外から来てくださったボランティアの方々に

助けていただくわけにはいかないのだろうか?


などなど、ずっと思っていました。


しかし、今週一杯で

小中学校の避難所は閉鎖されます。


10日から学校が再開されるからです。


だけど、避難所の移転がうまくいくかわかりません。

遠くに移ることが不安なのか

反対されている方もいます。


市としては、どうしても避難して生活しなければならない人を

集めた方が、状況が見えると思うのですが・・・


現在は、自主避難で

自宅は大丈夫で

炊き出しのご飯だけをもらいに来る人、

ご飯と寝るだけに来る人


本当に自宅が全壊及び半壊して住めない人、

生活が困窮になった人など


様々です。


どこまで手を差し伸べて良いのか

わかりにくい状況です。


私たちは、自力で頑張っていますが

自力で頑張れない人もいます。


ボランティアさん、

そういう人たちを助けてあげてください。


学校が始まり、子どもたちの安全が確保できたら

私たちPTAも頑張ってボランティアをします。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)