悲傷と向きあう触れあい求める子供受け止めて(震災心と言葉)

2011/03/23, 日本経済新聞 夕刊


 阪神大震災から2カ月あまりたった1995年3月の末、神戸市の小学校で取材した兵庫県立ピッコロ劇団の被災地巡回公演が忘れられない。それは演劇というより、プロレスごっこだった。

 物資をはこぶダンプカーが道路を行きかう街の騒音は耳をおおうばかり。ところが避難所は静まりかえって時間がとまったかのようだ。「駆け回る親は余裕がない。子供が取り残されている」

 現実を目の当たりにした劇団員は「大きなカブ」と「ももたろう」を急きょつくった。みるまに鬼役と子供たちは野外で取っ組み合いをはじめた。

 「ストレスのたまっている子ほど本気でけったり殴ったりしてくる。その時鬼の方も本気でぶつかっていく(けがをさせてはいけないが)ことが大切だ。子供たちはスキンシップを求めている。触ってほしがっている」(久次米健太郎、95年4月19日付本紙朝刊)

 実のところ、取材前は危惧があった。心の傷に今まさに苦しむ人たちは「頑張って」と励まされれば「どう頑張ればいいのか」と言い返したくなり、「こんな時こそ笑って」といわれれば心を閉ざしてしまう。肉親や家を失った被災者から、そう聞いていたからだ。慰問や激励の取り組みは被災の程度や時期を見きわめ、慎重におこなわれなければならない。ピッコロ劇団は現場から、そのことを学んでいた。

 阪神大震災では震災遺児が573人にのぼり、うち110人は両親ともになくした孤児だった。あしなが育英会が遺児のためにつくったレインボーハウスは、同じ体験をした者にしか明かせないことを安心して語り合える場として設けられた。ディレクターの話を振り返っておこう。「悲しみは一生消えない。地震を覚えていない子も5歳、6歳になるとわかってくる。その子たちの震災は、そのときから始まるのです」。東北各地の避難所を映像で見るにつけ、子供たちが心配になる。

 ふっと思い出したのは、演劇人がかつて神戸に向けて発した言葉だ。

 「被災地に焼け残ったボールが転がっている。身内を失った父と息子、あるいは母と娘でもいい。兄弟でもいい。そういう人がいる。家はないが空は青い。その時、子供がボールを拾う。父はこっちに投げろと合図する。子供が投げ、父が受け、キャッチボールが始まる。瓦礫(がれき)の中で生き残った証のような、ひとつの遊戯が始まる。この人間の力を信ずること――」(北村想「最もイロンナ遊戯」)

(編集委員 内田洋一)

震災から3ヵ月、結婚願望は直後より半減?冷静になった今こそ結婚相手に求める「新たな条件」
ダイヤモンド・オンライン 6月28日(火)8時31分配信


結婚したい気持ちが強くなった

 婚約指輪の売れ行き増など、震災後に「結婚」を意識し始める人が増えたことはすでに報じられている通り。しかし、震災から時間が経つにつれて、結婚相手に求める条件も少し変わりつつあるようだ。震災から約3ヵ月後に大手婚活サイト「youbride(ユーブライド)」が会員に実施した調査では、これまで結婚相手に求めるものとして定番だった条件が、ベスト3から外れたことがわかった。震災後にランク外になった条件、そして新たにランクインした条件とは?

 調査は6月3日~6日にかけて、インターネットで実施。対象は同サイトの会員500人(男性303人、女性197人)。

 まず、男性が女性に求める条件を見てみよう。震災前、男性が女性に求める条件のベスト3は「性格」(23.7%)、「外見」(18.3%)、「価値観」(18.3%)だった。これが震災後3ヵ月の段階では、「性格」(27.3%)、「価値観」(21.2%)、「家事力」(10.3%)。「外見」がランク外となり、代わりに「家事力」がランクインした。

 女性の場合、震災前のベスト3は「価値観」(20.5%)、「年収」(19.7%)、「性格」(18.1%)。震災後3ヵ月では「性格」(19.5%)、「頼りがい」(19.0%)、「年収」(18.2%)に。トップだった「価値観」がランク外となり、代わりに「頼りがい」がランクインした。

 回答者からは「人生のパートナーを欲しい気持ちがよりいっそう高くなっている」(男性)「家族の絆にあこがれを感じた。1人でいるのが不安なので家族を持ちたい」(男性)、「また震災がいつ起きるかわからないから、パートナーと助け合いたい」(女性)「頼れるパートナーがほしいと思った。今は、そのような存在がいないので」(女性)などのコメントが寄せられたという。

 震災後の危機意識が如実に表れた結果となったが、男性と女性で「相手に何があれば安心と感じるか」が違うことが読み取れる。

 また、調査によれば、震災直後に急増した結婚への意欲が、3ヵ月経って大分落ち着いてきているという。

 震災直後、男性は27.4%、女性は36.9%が「結婚したい気持ちが強くなった」と回答したが、3ヵ月後の今回は、男性が15.7%、女性が17.3%とほぼ半減。「震災直後よりも、将来について冷静に考えるようになった」「震災から時間が経つにつれて、震災前の生活リズムに戻りつつある」などのコメントからは、震災直後の急激な不安を経ての揺り戻しが感じられる。

 震災後、結婚観や価値観が変わった人は少なくないはず。あなたの周囲では、いかがだろうか。

(プレスラボ 小川たまか)


結婚相手に求める条件は…?働きアラサー女子のリアル白書

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン) 6月22日(水)11時13分配信

結婚相手に求める条件は…?働きアラサー女子のリアル白書
彼あり・彼なし…それぞれが結婚相手に求め…
<div class="bplead">「3月11日の震災をきっかけに女性たちの結婚観が変わってきている」

【詳細画像または表】

――日経WOMAN7月号(詳しくはこちら)では、ポスト3.11の結婚事情を特集。

日経ウーマンオンラインでも働く女性向けに結婚観に関するアンケートを実施し、その真相を探ってみた。

*アンケートは2011年5月24日~31日までオンライン上で実施。
 平均年齢33.5歳。独身63.7%、既婚36.3%。581人の女性から回答を得た。

■シングル女子の結婚観■ 結婚していないシングルの女子(370人、63.7%)の結婚観を、「彼あり女子」と「彼なし女子」で比較してみた。

【基本DATA】 彼あり女子 VS 彼なし女子

 まず、彼あり女子と彼なし女子に結婚願望を聞いてみた。

「彼あり女子」も「彼なし女子」も結婚したい人が75%前後。その理由は?

 「彼あり女子」が結婚したい一番の理由は、「好きな彼とずっと一緒にいたい」(70.7%)から。付き合っている彼への強い思いが感じられる結果になった。「震災後、彼との結婚願望が高まった。人の命はいつまでかわからないので、好きな人と一緒にいたいと強く感じるようになりました」(33歳・彼あり)という人も。

 一方、「彼なし女子」は「子どもが欲しい」(63.8%)、「何かあったときにひとりだと不安」(52.8%)という理由が多かった。自由回答でも、「震災後、彼氏がいないことで、これからひとりでいることに不安を覚えるようになった」(29歳・彼なし)。いざというときに頼れる彼がいない「彼なし女子」は、震災を経験したことで「ひとりの不安」が一層強まったのかもしれない。

 続いて、結婚したい年齢があるか聞いてみた。

 グラフを見てみると、「彼あり女子」のほうが年齢をあまり意識していない様子。「彼なし女子」は、結婚したい年齢がある人が「彼あり女子」に比べて10ポイント多い。結婚したい具体的な年齢は、彼あり女子…平均30.6歳、彼なし女子…平均32.3歳。互いに1.7歳の開きがあるものの、いずれも実際の平均年齢から推測すると、すぐにでも結婚したいという人もいるようだ。

 さて、気になるのが結婚相手に求める条件。「彼あり女子」と「彼なし女子」で比較してみると…

 「一緒にいて安らぐ」「収入の安定」「まじめで誠実」のトップ3は、シングル女子なら誰でも譲れない必須条件のよう。中には、震災によって、結婚相手に求める条件に変化があった人もいる。「震災でアパートも実家も職場もなくなり、不安な毎日です。結婚相手に求めることは、収入の安定と包容力。震災以来、求めることが変わりました」(29歳・彼なし)。「予想もしない事態に冷静に判断できる人という条件が増えました」(23歳・彼なし)。また、「いざというときに頼れる人、力を合わせて頑張っていける人が欲しくなった」(29歳・彼なし)人も多く、「頼りがいがある」はどちらも7位にランクインした。

 特に求めない条件と照らし合わせてみると、「彼あり女子」と「彼なし女子」の価値観に少し違いも見えてくる。「彼あり女子」は「セックスの相性」「相手が自分を好きでいてくれる」など、相手の気持ちや相性を重視するのに対し、「彼なし女子」は特にこれらを条件として求めていない。逆に、「正社員で働いている」「仕事の能力が高い」など、相手の仕事を重視する傾向にある。

 ともに、結婚条件として低いのが「学歴や勤務先の知名度」「ルックス」「高収入」。また、家事力抜群の草食男子やイクメンがもてはやされる今、意外だが、「家庭的で家事も得意である」ことは、実際の結婚条件としては高くない。

 結婚相手の「高収入」は期待しないとはいえ、実際どれくらいの収入を求めている?

「彼あり女子」も「彼なし女子」も4割以上の人が「500万~700万円未満」と回答。「300万円未満」を選んだ人はほとんどいないことから、300万円が最低ラインのよう。

「彼あり女子」と「彼なし女子」で大きく分かれたのが、結婚への焦り。

 「結婚していないことへの焦り」はどちらも半数以上が感じているものの、「彼なし女子」のほうが焦りの強さは10ポイント以上高い結果に。焦る理由として、50%の「彼なし女子」が「周囲が結婚し、取り残された気がする」と回答。「周りの結婚ラッシュが重なって、急に結婚したくなりました」(30歳・彼なし)「誰でもいいので、自分を好きな人と結婚したい」(29歳・彼なし)という人もいた。

■既婚女子の結婚観■ 実際に結婚している既婚女性の結婚事情はどうだろう。9割以上が「幸せ」と回答した既婚女子211人の結婚事情を探ってみる。

【基本DATA】 既婚女子

 既婚女子の半数以上が「自分のほうが年下」。プロポーズは7割が「彼から」だが、「どちらともいえない」という人も2割以上いる。出会いは、職場と学校関係が多い。付き合ってから2年以内に結婚した人が約半数以上。比較的短い間で結婚を決断しているようだ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 シングル女子にとって必須条件だった「収入の安定」が9位。「優しい」「まじめで誠実」「一緒にいて楽しい」「相手を思う以上に自分を好きでいてくれること」が上位にあがり、相手の性格や自分に対する気持ちを重視している。一方、特に求めない条件はシングル女子と同じような結果だった。

 結婚相手に求めた年収はシングル女子同様、300万円が最低ラインではあるが、「特に気にしない」人が27.5%とシングル女子に比べて10ポイント以上高く、収入へのこだわりは低いよう。実際の年収は「300万~500万円未満」(35.5%)が最も多く、「500万~700万円未満」(28.0%)「700万~1000万円未満」(17.1%)と続いた。

 相手の性格や自分への愛を重視して結婚した既婚女子たちも、震災をきっかけにパートナーへの思いが変化したという。「この人と結婚してよかったと思った」(33歳)と愛を再確認した人もいれば、「この人と生きていくことに不安になった」(32歳)という人も…。

Rescue Measures for Greece Advance as French Offer to Ease Debt

European leaders inched closer Monday to an agreement that could avoid a potentially catastrophic default by Greece on billions of dollars in debt, as France proposed a plan that could serve as a model for other European lenders to the teetering nation.

With investor pressure mounting ahead of a crucial austerity vote by the Greek Parliament this week, President Nicolas Sarkozy outlined a proposal under which French banks would give Athens more time to pay back loans as they come due over the next three years.

The banks would share part of the cost of the bailout by extending new loans to Athens as old loans mature, but the banks would not have to forgive the debt itself, a concern of many investors.

“We’ve been working on this with the banks and insurance companies,” Mr. Sarkozy said at a news conference in Paris. “We’re committed to going from a principle — the voluntary participation of the private sector — to concrete reality.” Mr. Sarkozy said he hoped that other European countries would adopt a similar plan.

It comes at a critical moment in the long-running drama over how to prevent a default on Greece’s $467 billion debt.

A vote on Greece’s latest $40 billion austerity package is scheduled for Wednesday, with another vote scheduled for Thursday on separate legislation to carry out the reforms. If the measures pass, the European Union is expected to announce the size and details of a new, second bailout package at a meeting of ministers on Sunday.

If the Greek Parliament were to vote the package down, a chain reaction could engulf global financial institutions.

Investor confidence in the debt of countries on the periphery of Europe like Greece, as well as Portugal and Ireland, has been rapidly eroding. European financial institutions hold more than half a trillion dollars worth of their sovereign debt. Private borrowers in these countries, who would also be hammered by a public default, owe Europe’s banks another trillion, according to the Bank for International Settlements.

The French banks’ willingness to chip in underscores just how vulnerable giants like Société Générale and BNP Paribas would be in a full-scale default, a danger also confronting large institutions in Germany, Belgium and elsewhere. It is also why European leaders have the leverage to extract concessions from banks as part of a broader rescue package for Greece.

With European leaders unable to come up with a concrete plan until now and Greek politicians balking at calls for austerity, the picture for Europe’s banks has been growing dimmer by the week. “Investors think policy makers are kicking the can down the road,” said Philip Finch, a bank analyst with UBS in London.

As a result European bank shares have fallen nearly 25 percent over the last four months, helping bring down the shares of their counterparts in the United States, which have lost 13 percent over the same period.

But unlike American banks, which raised capital and wrote off tens of billions of dollars in bad loans after the financial crisis, European institutions have been much slower to acknowledge the problems they face, analysts and investors said. Even without a sovereign debt default, Mr. Finch said, European banks need to raise $150 billion in capital to bolster balance sheets.

French officials said the proposal announced Monday was the fruit of recent meetings between the Élysée Palace, the French Treasury, the Bank of France and the French banking federation.

The initiative is likely to be supported by Jean-Claude Trichet, the departing president of the European Central Bank, who had stood against plans to automatically impose losses on the face value of Greek debt.

The French plan was presented separately for discussion at a meeting of Greece’s creditors convened Monday in Rome by the International Institute of Finance, which represents many of the largest global finance institutions, and the Italian Treasury.

Large French banks, including Société Générale and BNP Paribas, declined to comment on the announcement individually or through their national banking federation.

In addition to owning $2.5 billion worth of Greek bonds, Société Générale faces billions more in exposure from its majority stake in the General Bank of Greece, a prime reason Moody’s warned this month that it might downgrade the company’s debt. The rating agency issued a similar warning for BNP Paribas, which does not have a local subsidiary in Greece but does own roughly $5 billion in Greek debt.

The danger from Greece is hardly limited to France. Belgium’s Dexia has $3.5 billion in Greek debt. Germany’s Commerzbank has a $2.9 billion position. ING owns about $2.5 billion.

With a gross domestic product of $329 billion — a small fraction of California’s $1.9 trillion — Greece’s output its tiny. The worry is just how quickly the ripple effects of a default would be felt in other European capitals, as well as on Wall Street.

A default by Greece would immediately endanger bonds issued by Ireland and Portugal, which investors consider the next-weakest borrowers after Greece.

Three-year Portuguese and Irish bonds already yield more than 14 percent, while the rate on comparable Greek notes stands at nearly 27 percent, suggesting that a “haircut” has already been priced in for all three.

And while European banks are owed $136.3 billion by the Greek government and private borrowers, according to the Bank for International Settlements, that jumps to $194.6 billion for Portugal and $377.6 billion in the case of Ireland.

Portugal alone owes French banks $27 billion, according to the BIS data, while Ireland owes nearly $30 billion.

“The concern is the spillover effect,” said Kian Abouhossein, who heads JPMorgan Chase’s European bank research team. “European banks are in a tougher position than those in the U.S.”

Besides the risk from a Greek default or the spread of contagion, European banks are also heavily reliant on short-term borrowing, which is riskier and more expensive in a crisis like the one after Lehman’s collapse, Mr. Finch and Mr. Abouhossein said.

With smaller deposit bases than American institutions, European banks have a loan-to-deposit ratio of 130 percent, compared with 80 percent in the United States.

American banks can finance their lending with deposits and have a cushion, but European institutions must turn elsewhere to finance their loans, borrowing heavily from United States money-market funds.

To make matters worse, the stress tests applied to European banks by regulators last year were less stringent than those in the United States, so while data from another batch of tests is due in mid-July, it is not expected to calm nerves significantly.

While they may not be on the front line, American banks do face serious risks in the event of a European meltdown, too.

Direct exposure to Greece is small in most cases — $677 million in the case of Bank of America, for example. But the indirect exposure is much harder to determine. American institutions have insured at least $5 billion worth of Greek debt in the event of a default through credit default swaps and could be on the hook for billions more from countries like Ireland and Portugal.

Some American institutions have made it clear they are cutting their exposure as quickly as they can. This month, the chief executive of JPMorgan Chase, Jamie Dimon, said his institution’s direct exposure to Greece, Portugal, Ireland, Spain and Italy had dropped from $20 billion at the end of the first quarter to $15 billion or less now.

“At the end of the day, they’re eventually all interlinked on some level,” said Glenn Schorr, a bank analyst with Nomura.



中古車在庫共有サービスでオートサーバー社と提携
2011-02-18 15:31:19
テーマ:経営
中古車情報サイト「車選び.com 」を運営する株式会社ファブリカコミュニケーションズ (名古屋市中区、代表取締役社長:谷口政人)は、この度中古車流通サービス「AS NET」を運営する株式会社オートサーバー (東京都中央区、代表取締役社長:安達正純)と業務提携し、双方の加盟会員間で在庫中古車の共有サービスを3月上旬より開始致します。

■在庫車が売れる!
「車選び.com」の在庫共有サービス「NET-STOCK.Pro」に掲載した車両情報が、加盟会員36,000社を誇る「AS NET」の「ASワンプラ」「良質車 後検査ワンプラ」にも自動出品することが出来るようになります。「車選び.com」会員は、従来どおり「車選び.com」への“たった1回の車両情報入力”と「ASネット」への入会手続きだけで、新たな在庫車の販売機会を得ることが出来るようになります。「ASネット」への入会や月額の費用、そして出品料はもちろん無料。そして出品期間もなんと無制限です。 
また、現「ASネット」会員も、「車選び.com」からの“新たな共有在庫車情報”によって、消費者に対してより多彩な自動車販売サービスが展開出来るようになります。

■良質車を仕入れる!
「車選び.com」会員は、先の「ASワンプラ」「良質車 後検査ワンプラ」の他にも様々な「AS NET」のサービスを利用することが出来るようになります。常時20,000台以上のオークション情報が活用できる「AAワンプラ」や「ASリアル」をはじめ、入札代行サービスの「AA入札」、そしてポス押し代行や現車下見サービスなど、加盟会員の仕入れ業務を支援するパワフルでキメ細かなサービスが盛り沢山です。

■5つのポイント!
①在庫車を店頭展示したまま利用可能
②仲介業務は全て本部が行うので安心確実
③全国36,000社から毎日入札、毎日成約
④長期在庫車でも関係なく売れています
⑤書類完納確認後2営業日以内に代金振込み



Let&#39;s have fun!-ファブリカの在庫共有



現在「車選び.com」には国内の中古車販売店が約3,500店加盟しており、常時約100,000台の中古車情報が掲載されています。 今回の「AS NET」との連携により、今まで以上に多くの消費者に良質中古車の購入機会を提供することが出来ると期待しています。 また「車選び.com」と「AS NET」に加盟する自動車販売店に対しても、微力ながらも販売促進に貢献出来ればと考えております。

今後も「車選び.com」は、自動車メディアとして更なる価値向上を目指し、新商品の開発や販売力の強化を図るとともに、自動車情報サイトを展開する企業様や、中古車と親和性の高いメディアを手がける各社様との提携による「中古車情報ネットワーク」の構築を目指し、新しいマーケティングモデルを積極的に展開していく予定です。

これからも「車選び.com」に是非ご期待下さい!



■「車選び.com」とは?(http://www.kurumaerabi.com/)
ファブリカが運営する自動車検索サイトで、全国約3,500店の中古車小売店が在庫車両を掲載しています。月間約230万件のアクセス(ユニークユーザー数)があり、充実した検索機能と全ての車両に動画が掲載されるなどの詳しい情報で、順調に成長しています。
*加盟店数:約3,500店
*掲載台数:約100,000台

■株式会社ファブリカコミュニケーションズ概要
代表者:代表取締役社長 谷口政人
所在地:愛知県名古屋市中区錦3-5-30 三晃錦ビル8F
URL:http://www.fabrica-com.co.jp/

■株式会社オートサーバー概要
代表者:代表取締役社長 安達正純
所在地:東京都中央区日本橋堀留町2-9-8
URL:http://www.autoserver.co.jp/

国内企業、電力不足で日本脱出続々 “思い付き”脱原発にも不信感
産経新聞 6月26日(日)21時1分配信

 原子力発電所の停止による全国規模の電力不足を受け、生産拠点などを海外に移転する動きが広がってきた。電力安定供給の確保の道筋が見えないまま、「脱原発」色を強め、自然エネルギーへのシフトを強める菅直人政権への不信感も、日本脱出に拍車を掛けている。東日本大震災を教訓としたリスク回避のための拠点分散化の動きも重なり、「産業の空洞化」が一気に加速しかねない。

 「(海外に)出ていくのは目に見えている」。家電や自動車用の精密小型モーターで世界シェアトップの日本電産。永守重信社長は21日の会見で、主力拠点を置く関西電力管内で15%の節電を求められたことに強い懸念を示した。

 同社は滋賀県にあるモーターの試験設備を海外に移す検討を始めた。大量の電力を消費するうえ、停電で貴重なデータが失われる可能性も否定できない。日本のモノづくりの根幹である研究開発施設にまで移転の波が押し寄せている。

 HOYAは、デジカメなどのレンズに使われる光学ガラスの生産を昭島工場(東京都昭島市)だけで行ってきたが、中国・山東省での工場建設を決めた。今年12月にも稼働させる。ガラス原料を溶かす生産工程で、電力の安定供給が欠かせないためだ。

 三井金属は、高機能携帯電話(スマートフォン)向け回路基盤の材料となる電解銅箔の製造ラインをマレーシア工場に新設する。

 唯一の拠点だった上尾事業所(埼玉県上尾市)が、東京電力の実施した計画停電の影響で操業停止に追い込まれた苦い経験が背中を押した。マレーシア工場はこれまで汎用(はんよう)品だけを製造してきたが、国内生産の“牙城”だった高付加価値製品も手がけることになる。

 リスク回避のための分散も止まらない。半導体大手ルネサスエレクトロニクスは、台湾やシンガポールの企業への委託生産を拡大する。震災で高いシェアを持つ自動車制御用マイコンの供給が途絶え、自動車メーカーの大規模な減産を招いたことから、「一つの製品を複数の拠点で生産できるようにする」(赤尾泰社長)。

 ここ数年、国内拠点の統合を進める一方で、中国などの拠点を増強してきた自動車部品のユーシン。田辺耕二社長は「日本での部品生産がゼロになることも考えている」と公言してはばからない。

 経済産業省が大手製造業を対象に実施した緊急アンケートでは、サプライチェーン(部品供給網)を海外に広げる可能性があると回答した企業は、7割近くに上った。供給網の脆弱(ぜいじゃく)さを痛感した大手メーカーの要請が、関連企業の海外シフトに拍車を掛けている。

 国内企業が最も危惧するのが、電力供給の先行きだ。定期検査で停止中の原発の再稼働のめどはたたず、来春には全原発が停止する恐れがある。一方で、菅首相が意欲を燃やす自然エネルギーで原発を代替できる見通しもない。原発停止で増大する火力発電用燃料の調達費に加え、割高な自然エネルギー電気の導入コストは電気料金値上げにつながり、企業の収益を圧迫する。

 みずほ総合研究所の市川雄介エコノミストは「(自然エネルギー普及は)思いつきのレベルにすぎない。中長期的なエネルギー政策を明示しないと、空洞化を防げない」と警告している。