多摩テック閉園へ 従業員の最後の夏

7月31日18時9分配信 産経新聞

多摩テック閉園へ 従業員の最後の夏
拡大写真
悪路を走る「アクロX」は子供たちの一番人気=東京都日野市程久保の多摩テック(写真:産経新聞)
 老舗の遊園地「多摩テック」(東京都日野市)が、この夏を最後に閉園する。高度成長時代から48年間、2世代、3世代の子供と大人に夢を与え続けてきた“乗り物の殿堂”が姿を消す。ここを支えてきた136人(7月現在)の従業員たちには閉園後、三重など他県の事業所への配置転換が待っているが、どんな思いで働いているのだろう。従業員たちの「最後の夏」を追った。

 親子連れでにぎわう夏休みの園内。今年の夏は、往時を懐かしむため訪れる大人の男性たちの姿も多い。

 一番人気の乗り物「アクロX」を担当する契約社員の出口謙治さん(30)は、長蛇の列に並ぶ子供たちを飽きさせないため、マイクパフォーマンスで盛り上げる。

  [フォト] 子供たちとハイタッチや握手を欠かさない優しい笑顔 契約社員の出口謙二さん

 出口さんは20代のころ、ボクサーを目指してジム通いを続けながら多摩テックで6年間アルバイトした。その後一度は別の会社に就職したが、多摩テックで働きたいという思いを消せず、2年前に戻ってきた。

 総支配人から全従業員に閉園の決定が伝えられたのは今年2月7日だった。「頭が真っ白になった。信じたくない気持ちだった。何度も来てくれるお客さんたちと、もう会えなくなるのが悲しかった」

 閉園の後、契約社員を含む全従業員はグループ会社の姉妹施設がある三重県鈴鹿市か栃木県茂木町に配転されることになるが、出口さんは鈴鹿に行く決意を一度は固めていた。

 「遊園地が僕の天職だと思っているから、行って自分を試したいと思った。だけど、地元で保育士として働いている妻の顔を見ると、わがままを通す気になれなかった」。出口さんは会社に慰留されたが、9月末の閉園と同時に退社することにした。

 「今は、来てくれる人に最高の思い出を残してもらうことだけを考えている。こんな場所があったんだって覚えていてもらうために」。再就職先は未定だという。

 入社3年目の物販担当、中森清香さん(25)は三重県出身。会社に残ることにしている。「何人ものお客さまから閉園を惜しむ言葉をかけられて、愛着の深さを感じた。ここはそういう場所なんだなあって…」

 中森さんは多摩テックの思い出を残してもらうため、限定グッズの写真立てを開発し、ショップに並べている。「今年の夏は一瞬です。一日は長いのに、いつもの夏より早く過ぎていく。だから毎日、新鮮な気持ちでいたい」

 プール担当の契約社員、村上瞳さん(25)は、子供たちと接するのが大好きで、4年前からここで働いている。立川市の実家を離れたくないので、9月いっぱいで退社する。「私も子供のころにここに連れられてきて遊んだ。とにかく最後の夏なので、プールを無事に成功させたい。就活はそれからです」

 園内の天然温泉施設の総料理長、三浦利明さん(42)は千葉県出身。浦安市のホテルで料理人として働いていたが、12年前、知人に誘われて千葉から転居し入社した。妻と子供が2人。「上の娘が来年、高校受験なので、当面は単身赴任で鈴鹿に行くつもりです」という。

 三浦さんは園のグランドフィナーレに合わせ、地元の食材を使った感謝メニューを厨房(ちゅうぼう)の仲間と考案し、腕をふるっている。

 乗り物部門を統括する山上敏樹さん(51)は閉園が決まったとき、当時137人いた従業員のうち何人が最後まで残ってくれるかを心配した。だが、杞憂だった。これまでに退社したのは3月末で契約が切れた1人だけだという。

 「会社に残る選択をした人の配転先もまだ未定だし、辞めるかどうかで揺れている人もいる。でも、スタッフたちの多摩テックへの愛を感じました」

 園内に設けられたメッセージボードには、来園者がいろんな言葉をサインペンで書き込んでいく。山上さんはこのところ毎日夕方になると、ボードにつづられた言葉を読みに行くのが日課になっている。

 7月上旬のある日、ボードの前で涙をぬぐう山上さんの姿があった。そこには、こう書かれていた。

 《親ときた多摩テック

 恋人ときた多摩テック

 子供ときた多摩テック

 そして今、孫とここにいます。長い間ありがとう》

 山上さんは言った。

 「私より深くここを愛してくれた人がいたことを知った。そんなお客さんたちや従業員たちに、思い出を心に刻んで語り継いでほしい。そのためにこの夏がある。そんな思いです」 (石塚健司)

TOSHI、バンド新メンバーを発表! 平均年齢17.6歳に「僕の子供のよう」

7月30日17時21分配信 オリコン

TOSHI、バンド新メンバーを発表! 平均年齢17.6歳に「僕の子供のよう」
拡大写真
TOSHI with T-EARTHオリジナルメンバー記者発表会見の様子 (左から KAIN、TOSHI、RIKU、RYO) (C)ORICON DD inc.
 ロックバンド・X JAPANのボーカル・TOSHIが30日、昨年8月に始動させたソロプロジェクト・TOSHI with T-EARTHの新メンバー決定会見を都内で行った。今年3月に発表された12歳の天才少年ドラマー・RIKUに続き、オーディションで選ばれた17歳のギタリスト・RYO、24歳のベーシスト・KAINが加わる。平均年齢17.6歳のメンバーを引き連れ、TOSHIは「若いどころか、僕の子供のようなもの。でも、若者たちがこれからを担う。強い戦力です」と新体制に胸を張った。

【写真】平均年齢17.6歳のメンバーを引き連れるTOSHIほか、メンバーのソロショット

 エコハードロックバンドをコンセプトに発足された同バンド。新メンバーのRYOは「ロックで熱く、エコで地球を涼しくしていきたい!」と意気込み、KAINも「TOSHIさんの右腕になるよう頑張ります」と決意表明。すでにメンバー入りを果たしているRIKUは「世界の人たちに夢と希望を与えたい」とロック魂を燃やした。

 3人の熱い思いを受け、TOSHIは「若者となめてたらとんでもない! (ライブは)腰を抜かすほどのぶっ飛ぶものになりますよ!」と威勢よく語る。今後は日本のみならず「ヨーロッパ、アジアとグローバルに活動して、自然界の叫びをメッセージとして発信していきたい」と自信をのぞかせた。

 新生TOSHI with T-EARTHは、 8月13日(木)に東京・赤坂ブリッツにてライブ行う。同日には新アルバム『本当の愛』も発売。

百貨店各社、集客に試行錯誤 中古PC販売会や店内ツアー…

7月30日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

百貨店各社、集客に試行錯誤 中古PC販売会や店内ツアー…
拡大写真
京王百貨店は年末恒例だった中古パソコンセールを初めて夏にも開催した(写真:フジサンケイビジネスアイ)
 百貨店各社が夏休みシーズンに入り、集客に一段と趣向を凝らしている。京王百貨店は年末恒例の中古パソコンの販売会を夏にも実施するほか、高島屋は重要文化財指定を受けた東京店(東京都中央区)を活用し「店内ツアー」を計画している。伊勢丹は男性向け和装コーナーを初めて新設した。販売不振が深刻な百貨店各社は10月から初の共同販促キャンペーンも行うなど集客に躍起だが、足元でも数多くの来店客を呼び込むための知恵を凝らす試行錯誤が続く。

  [グラフ] 凋落止まらず…全国の百貨店売上高

 京王百貨店は新宿店(同新宿区)で29日から「夏の中古パソコンスペシャルセール」を始めた。企業で使用されていた中古パソコンを、8月4日までのセール期間中に2万9800~5万9800円で約200台販売する。商品は内蔵ソフトを入れ替え、クリーニングと消毒を済ませた状態にしてある。

 昨年まで年末に開催してきたが、新品の約4分の1の価格で購入できるため、パソコン初心者や2台目購入を目的とする中高年男性を中心に人気が高く、夏に初めて開催することにした。同社は「夏休み期間なので子供連れで来店してくれる可能性も高い」(総務部)と期待をかける。

 一方、高島屋は今年6月末に東京店が重要文化財に指定されたことを受け、8月に顧客対象に「東京店建物ツアー」を計画している。希望者を募集し、1組10人、1日3組で実施。約50分かけ、店舗のコンシュルジュが建物の見どころを案内してくれる。第1回は8月14日に開催する。

 「重要文化財になった建物ならではのイベント」(高島屋)として話題集めに期待をかける。重文指定された理由や見どころなどを紹介した冊子の配布や、建物をあしらった記念商品などの販売も先行して始めた。

 伊勢丹新宿店は、8月17日まで「男のゆかた&はじめての男着物コレクション」として男性向け浴衣と着物を集めた特設会場を初めて設けた。これまで男性向け和装は、女性向けの特設会場で一緒に売られていたが、若者の間で和装がファッショナブルとして受け入れられる傾向が強まっていることもあり、会場をわざわざ設けた。「非常に好評で、単価アップもしている」(三越伊勢丹ホールディングス)と手応えを感じている。

 消費不況が直撃し、百貨店各社は厳しい経営を強いられている。全国百貨店の1~6月期の売上高は前年同期比11・0%減となり、統計を開始した1965年以降で過去最悪の減少幅となった。このため業界団体の日本百貨店協会が旗振り役となり、10月の1カ月間にわたり業界初の共同販促キャンペーンを実施する予定。各社も通常7月のセールを6月にも実施するなど、前例にとらわれない取り組みを強化している。

藤川ゆり市議、県議と“朝帰り”撮られた!

7月31日7時51分配信 サンケイスポーツ

藤川ゆり市議、県議と“朝帰り”撮られた!
拡大写真
妻子ある岩手県議との「朝帰り」を報じられた藤川ゆり市議。男女関係を全面否定のコメントを発表した(写真:サンケイスポーツ)
 「お泊まり」撮られたァ!! 美人すぎる市議として人気の青森県八戸市、藤川ゆり市議(29)に30日、“スキャンダル”が発覚した。民主党の妻子ある岩手県議(38)と今月7日の七夕当日、八戸市内のビジネスホテルに宿泊、“朝帰り”する姿をキャッチされた。31日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。

【写真で見る】常にホットな話題を提供してきた藤川議員

 独身の藤川議員の「朝帰り」騒動を、「フライデー」8月14日号はトップで4頁にわたり特集。「藤川ゆり『妻子持ち議員とホテルお泊まり密会』」の大きな見出しがおどる。

 同誌によると、お相手は岩手県議で民主党のホープとされるイケメン、工藤大輔氏(38)。妻子がいる。

 2人は今月7日に八戸市内で行われた、超党派の若手議員による勉強会「北東北若手議員の会」の会合に出席。打ち上げに参加後、深夜に市内のビジネスホテルへ入っていった。

 当時は別の男性が一緒だったが、翌朝、ホテルをチェックアウトした際は2人きり。当時のツーショット写真が掲載されている。

 その後、同誌からそれぞれ直撃を受けた2人は、ともに男女の関係を否定。工藤氏は自身ブログの8日付で「夕方以降は情報交換をしながら、オススメの『八戸前沖さば』『八戸せんべい汁』を食べました」と記している。

 工藤氏の自宅がある岩手県九戸郡洋野町は県北東部にあって青森県と隣接し、八戸市の経済圏。同市内から自宅までは車で30分の距離だという。

 藤川議員は記事についてこの日、コメントを発表し「北東北若手議員の会の幹事より指定された宿泊先であり、私と工藤県議会議員が男女関係にあるというような事実は一切ありません」とあらためて不倫を否定。「工藤県議会議員とご家族の名誉を傷付けられ、大変遺憾」としている。

 藤川議員は今年4月、スペイン紙「20ミヌートス(20分)」が行った「世界で最も美しい女性政治家」のインターネット投票で、堂々1位に。一方、自民党の衆院青森1区選出、津島雄二元厚相(79)が今月19日に政界引退を表明した後には、後継の「勝てる候補」として総選挙への出馬が取りざたされた。

 女性として政治家として、常にホットな話題を提供してきた藤川議員。ただ今回の騒動は刺激がありすぎ!?
6月失業率5.4%、過去最悪に迫る 有効求人倍率は最低

 雇用情勢の厳しさが増している。総務省が31日発表した6月の完全失業率(季節調整値)は5.4%と前月から0.2ポイント上昇し、2002年6月、8月に記録した過去最悪の5.5%に迫った。厚生労働省が同日発表した6月の有効求人倍率(同)は0.43倍と2カ月連続で過去最低となった。雇用・所得への懸念を背景とした消費低迷なども影響し、6月の消費者物価は前年同月比で過去最大の低下幅を記録。企業の雇用調整はさらに進む可能性があり、日本経済の先行き不透明感を強めている。

 失業率は15歳以上の働く意欲のある人のうち、職に就いていない人の割合。完全失業率が5.4%を付けたのは03年6月以来6年ぶり。男女別にみると、男性は5.7%、女性は5%だった。 (11:01)