最新号のサッカー批評を読んでいました。


そうすると件の本田が実質的オーナーとなっているクラブ紹介と共に、日本で展開している育成年代のチームの指導体制について載っていました。


そしたらそこにかつて山雅でキャプテンも務めた須藤氏がいました。

しかも隣には秋田豊氏がいました。


詳しくは雑誌を読んでもらうとして、去年SC相模原を最後に20代で引退したのにはこういった経緯があったのかと今更知った次第です。

ウィキにも記載が無かったので、指導者として活動し始めたのもチェックしておりませんでした。

尚そのチームには秋田氏もスーパーアドバイザーとして関わっているとの事。


今の所須藤氏が所持しているのはC級ライセンスとの事ですが、監督としての実績は別としてS級の保持者でありA代表としても長くプレーした秋田氏の存在は心強いでしょう。

そうか、みんなちょうど同じ時期にグランパスに在籍していたんですね。


4月中にスポーツナビでこのクラブについてコラムが書かれてますけど、それは読まずに書いた内容のブログです。コラムは後で読みました。


AD

そう思った訳ですが、案の定です。


確か前回の愛媛での対戦は4-1で勝利していた記憶があります。

その時のGKも確かこの児玉選手だったと思いますが、段違いに良い選手になっていましたね。


申し訳無いけど、似合わない金髪のとっぽい兄ちゃんという印象でしたが、髪の毛をまともにしただけではなく、プレーの質も上がってる印象がありました。


また近藤選手とセヌマンゴー選手についてはやっかいでしたね。近藤選手は途中交代が無く最後まで行ってたら得点取られてMOMも持って行ってたんじゃないかとも思いましたわ。

セヌマンゴー選手は栃木時代は開幕からしばらくしたら活躍がピタッと止まってしまった訳ですが、今回はどうなるのでしょう?まぁ昨シーズンも活躍されているので、とりあえず今回得点を防いだのは良くやったと言えるかもしれません。


あと愛媛と言えば河原選手を忘れてはいけないのですが、彼にMOMは絶対に取られたくなかったので、取られない様に怨念を送っておりました。少し通じていてホッとしております。なぜ怨念を送っていたかは・・・河原選手の嫁さんを検索して下さったら僕の魂胆がわかるかもしれません(戯言なので、適当にスルーしてくださいね)。


パクさんは試合に出ていないのと、玉ちゃんは背番号3ばかりがクローズアップされて、肝心のプレーが良くわからなかったので、すいません割愛します。


試合を見ていて感じたのは、特に去年ボール保持率で常に相手を下回っていた山雅サポとして、どう見てもボール保持率は山雅の方が上だよなぁと感じた内容に、正直とまどいを感じていた訳です。


慣れないんですよね、この展開(^▽^;)。

AD

大した話ではありませんが、先日の岐阜戦の後名古屋に泊まり、翌日名古屋から鈍行を乗り継いで横浜まで戻るという暴挙を犯しました。


一般にこういうケースは「年寄りの冷や水」と言う様ですが、さすがにまだ年寄りと言われるのは堪える年齢ですので、「いい年して何やってんだか」ぐらいに思っといてもらえるとありがたいです。


名古屋→豊橋(ここだけ快速です)



豊橋→浜松→興津→沼津→熱海→横浜→鶴見


以上横浜までは東海道本線、横浜から鶴見までは京浜東北線です。




で、本題。



興津から熱海行きに乗り、由比の辺りまで来ると当然の事ながら富士山が見える訳です。天気良ければね。この時は始発じゃなかったんで結構混んでたから立ってたのですけど、車窓から富士山が見えました。


で、こんな場合皆さんどんな音楽が流れますかね、頭の中で。



僕は吉田美奈子さんの「BEAUTY」でした。


ちなみに3月に清水戦に行くために静岡駅前に泊まった時、横断歩道で流れていたのは「富士は日本一の山」でした。「ふじの山」って言うんですね。普通に「富士山」って曲だと思ってた。


IAI日本平では最高の富士山のロケーションだったにもかかわらず、写真のデータが残っていない。帰りのバスからは撮りましたが、霞がかっててイマイチ。何でシャッターチャンス逃すかな俺。


という事で、岐阜の件はまた後日書きます。

AD

今回あまり山雅ネタありません、あしからず。




信州出身者という訳ではないため、どこか落ち着ける店を松本で探す。

と思うが、混雑している事も多いためなかなか繰り返し行けない。

昔ながらの渋い店が結構好き。

一人飲みばかりのくせに実は結構人見知り。

そのわりに、癖の強い店主や常連と意気投合する場合と、言い争いになるケースの両方が考えられる。

はしご酒が好きなくせに3軒目辺りで意識が怪しくなる。

SNSでさんざん絡んでいるわりに、店に出向くと挨拶したり声を掛けるのを躊躇しがち。


実は松本より豊科に行き付けの店がある(花風さんの事では無いです)。

ホントは街の定食屋さんにお昼ご飯を食べに行きたいのだが、中央道を運転していて初狩PAで朝食を食べると、ちょうどみどり湖PA辺りでお昼になりがち。

試合の翌日に山形村の木鶏さんや森口のよっちゃんに行く。

安曇野で食べようとするとついお昼時間を過ぎてしまい、ベイシアの駐車場にあるそば茶屋さんしか開いていなかったり。好きですけどね。

そしてホテル等へ戻る途中、チキンなかたさんで晩酌用のお惣菜を買う。


うーん、充分楽しんでるよね自分。


ホントはこの間の静岡泊まりの事書こうと思ったのに、普段の信州でのと言うか、松本や豊科での自分の行動を書いたらそっちを書くのが面倒になってしまったので、また後日書きます。、


なかなか山雅の事を持ち出して話すのは横浜では厳しいものがありますが、信州のお酒の良さは十二分にわかってるつもりなので、信州のお酒があったら飲むようにしてますし、お店の人とも話します。


ところで、今年は白馬錦の雪中埋蔵が発売する時期に信濃大町に行けそうもありません。新橋の信州おさけ村で飲めるだろうか・・・。



今更ながら初日本平

テーマ:

富士山、超びゅーてぃふぉーо(ж>▽<)y ☆。






さすがにこれで終わりだと怒られるよね?




メインスタンドのアウェイ側で観戦しておりました。

スピーカーと選手紹介や再現画像が流れるビジョンが近かったのと、清水のゴール裏のビジョンがずっと変わらないままなのかが気になりました。


清水のゴール裏外に掲げられているダンマクはかっこよかったですね。


去年アルウィンで聞いた清水のチャントはホーム側の歓声にかき消された記憶があったのですが、今回来てみるとなかなか聞き応えがあるなぁという印象がありました。






ところで、僕静岡泊まりだったんで静岡駅からシャトルバス使ったんですけど、帰りのバスが清水行きとある信号で隣同士になったんですね。

清水行き、えっらい激混みでしたわ。すいません、こっちすっごい楽チンでした。静岡駅からスタジアムまで直行なのと静岡駅から電車で清水駅まで行ってからシャトルバスに乗るのとでは、100円しか誤差が無かったんで今回静岡泊まりにしたんだけど、次回こんな機会があったらやっぱり静岡にしちゃうかなぁと。


ただ、宿に関しては一考の余地有りかも。今回の宿が悪い訳じゃないんだけどね。