初音ミクの曲をMitchie Mが作った結果...

初音ミクが人間のように歌う曲を作る作曲家。2013年11月 メジャー1st CDアルバム、Mitchie M feat. 初音ミク『グレイテスト・アイドル』発売(全13曲入り CD+DVD)。オリコン・アルバム・デイリー初登場4位、ウィークリー6位を記録。ブログ内に歌詞も置いてます。

デジアイ× 初音ミク 限定ARライブの楽曲を担当
 初音ミクがスマホ上で歌って踊る、先進のARライブに、
 新曲『ぶれないアイで』を提供しております。詳細はロート デジアイのHPまで。
 新型ミク・モデルが登場するフル・バージョンMVも公開中!
 ※ JOYSOUNDにてカラオケ配信中!



 また、限定特別パッケージのデジアイが発売されました。
 AR LIVEも、3Dモデルや楽曲が冬仕様の新アレンジになって公開されております。
 

BT BOOKS「初音ミク」に楽曲制作テクニック解説を掲載
 12月3日に発売となったBT BOOKS「初音ミク」
 楽曲制作に関するインタビューを8ページ掲載して頂いております。
 美術手帖,初音ミク

メジャー1stアルバムCD 好評発売中!
 おかげさまで好評の、Mitchie M feat.初音ミクによるメジャー 1st アルバム
 『グレイテスト・アイドル』のCDが現在発売中です。
 オリコン・アルバム・デイリー初登場4位、ウィークリー初登場6位!
 どうもありがとうございました!


 アルバムは、300万再生を超えた『FREELY TOMORROW』から
 『Project mirai 2』のテーマ曲『アゲアゲアゲイン』まで
 未発表新曲を含む全13曲収録です。

 そしてジャケット・イラストの初音ミクは、
 「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクターデザイナー・漫画家の
 貞本義行先生が描いてくださっております!

 Mitchie M 初音ミク Hatsune Miku CD アルバム グレイテスト・アイドル greatest idol
 アルバムCDジャケットの初音ミク
 Mitchie M 初音ミク Hatsune Miku CD アルバム グレイテスト・アイドル greatest idol
    限定盤LPサイズジャケット
    
 【CD情報】
 ●アーティスト:Mitchie M feat. 初音ミク
 ●タイトル:グレイテスト・アイドル 
 ●発売日:2013.11.6
 ●初回生産限定盤:
  LPサイズ"ネ申ジャケ"リミテッド・パッケージ
  (スペシャルブックレット同梱)
 ●発売元:株式会社ソニーミュージック・ダイレクト
 ●ジャケット・イラスト:貞本義行
 ●全13曲収録CD+DVD

  収録曲等、詳細はこちらのブログ記事で。

         アルバムCD試聴動画



NHKクローズアップ現代で放送した、スタジオでミクさんが歌う曲、
 『FREELY TOMORROW』のロングバージョン動画が、番組HPで公開。
 (PV by まさたかP様、Directed by 大海D様)
  http://www.nhk.or.jp/gendai-blog/200/111044.html
 クローズアップ現代 初音ミク 曲 Mitchie M

テーマ:
一昨日の12月14日で、初音ミク『アイドルを咲かせ』が、投稿からちょうど2年となりました。



現在再生数が、

96万再生ということで、伝説入り目前です!

派生動画が少ないにも関わらず(汗)こんなにたくさん見てもらえて嬉しい限りです。どうもありがとうございます!


2年前を思い出してみれば、Gたま(ネコ系)さんが楽曲のイメージ通りのMMD-PVを作ってくださって、動画の投稿後はかなりの反響があり、とてもエキサイティングでした。

投稿した週はDECO*27さんとジミーサムPさん(復帰作)の曲も来ていて激戦だったのを憶えております。(^^;)

動画中でギターを弾くLat式ミクさんはかなり気に入っております!"ギター"と"アイドル"はGたまさんの得意の分野ですからね。



このMVが出来上がったときもご本人が「自信作」と言っておりました!

これ以降Gたまさんはあまり積極的にMMD制作の活動をしなくなりましたが、ぜひまた再開してもらいたいものです。(^^;)


・・・ということで、軽く振り返ってみましたが、ミリオンに行った際にまたブログに記事を書きたいと思っております。

すいませんが、引き続きどうぞよろしくお願い致します。


あと2周年祝いの広告を入れてくださった、広告主名 mz-s様、どうもありがとうございました!この場を借りてお礼申し上げます。m(_ _)m




もしよかったらポチっとお願い致します! (ランキングに投票されます)
AD
いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:
日本ではどうかわかりませんが、世界では最も人気の音楽サービスSoundCloud。(^^;)

以前からアカウントは作ってあったのですが、ボカロはやはりPVやイラスト等があってこそ楽しいと思うので、音楽に特化したSoundCloudは放置しておりました。

が、最近になって海外の方向けに、オフボーカル音源の置き場として活用するため整備しております。

まだ全部音源を置けていないのですが、アドレスはこちらです。
https://soundcloud.com/mitchiem



オフボーカル音源を置くだけなら既にニコニコモンズも使っております。

が、表示が全て日本語なので、海外の方は使いにくいだろうと思い、海外ユーザーの多いSoundCloudにも置く事にしました。

海外では主に"歌ってみた"よりはUTAUカバーを作ってくださるクリエイターが多いですね。最近はそれをSoundCloudにアップするのも、以前に比べ目立つようになりました。


あと、自分がアップしたニコニコモンズの音源は今までID3タグを入れておりませんでしたが(汗)、SoundCloudにアップしたのはID3タグと、動画サムネを使ったアートワークも含まれておりますので、DL後のテキスト編集は不要です。

今のところオフボーカル音源を置くのがメインですが、もし今後、動画をつけるまでもないような小品があったらアップするかも知れません。(^^;)

できるだけフォローバックもしておりますので、もしアカウントをお持ちの方はぜひ。



SoundCloudのような音楽に特化したサービスは、曲を作るクリエイターにとってはアップしやすいとは思います。

音楽には動画があった方が面白いのですが、それって結構ハードルが高いのですよね。自分も最初は一枚絵だったのでよくわかります。(^^;)

ただ、今の時代に音楽のみで楽しませるというサービスがうまく行くのかはわからないので、SoundCloudが今後どうなるのかは注目しております。




もしよかったらポチっとお願い致します! (ランキングに投票されます)

AD
いいね!した人  |  コメント(12)

テーマ:
海外では大いに流行っていますが、日本では流行っているのかは微妙な最先端のダンスミュージック『EDM』。(^^;)

EDMの音の特徴はいくつかあるのですが、よく聴かれるのが4拍目にブレイクして、リバーブの効いたスネアかクラップが「バーン」て鳴る音です。

音を作るのは比較的簡単で、スネアかクラップにロングリバーブを多目にかければ良いだけです。あとはコンプとEQで調整すれば十分!

しかし!どのスネアがリバーブに合うかは実際何種類か試してみないとわからないので、その作業が結構面倒だったりします。

そこで便利だったのが、このライブラリ。



『EDM SNARES & CLAPS』

その「バーン」て音(IMPACTS)がシングルショットで収録されています。

それ以外にも普通のスネアとクラップのシングルショットも入っているのでお買い得です。

カテゴリごとに20から30種類ほど入っているので、その中に理想的な音があるのではないかと思います。

それでも気に入った音が見つからなかったら『EDM SNARES & CLAPS Vol.2』もありますので。(^^;)


あとライブラリには頼りすぎないように注意しましょう。制作者は音作りができてなんぼのものだと思うので。




もしよかったらポチっとお願い致します! (ランキングに投票されます)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
日本ではいまいちマイナー感のあるGoogle+ですが、(^^;) 

2年半くらい前から、初音ミク公式アカウントでのインタビューを受けたのを機に、自分のアカウントを作り投稿を続けております。で、

昨日、フォロワー数が5,000人を越えました!



フォローしてくださった皆様、どうもありがとうございます!m(_ _)m

アドレスこちらなので、もしよかったらぜひ。
https://plus.google.com/+MitchieM/

個人的にはGoogle+はSNSとしての出来は一番良いと思っており、結構まめに投稿して楽しませてもらっております。

ただ、よく言われているように、日本人でやっている人が少ないようには感じます・・・(ここ一年くらいは少し増えた気がしますが)。

なのでフォロワーを増やすのも他のSNSと比べ多少大変かも知れません。


けどGoogle+を使うメリットは色々あるので、主な良い点をまとめてみました。

1. 画像が綺麗。

画像は無圧縮でアップできるので、画質にこだわりのある人は結構Google+を使っております。

2. GIFアニメが投稿できる。

個人的にはこれは大きいです!GIFアニメを投稿すると+1やシェアの反応が良いのです。絵が動くので単純に目立つのですよね。 ちなみにfacebookはGIFアニメの投稿はできないです。Twitterは投稿はできますがワンクリックが必要。

3. YouTube、Google検索との連携で便利

これは最近になってからですが、YouTubeとのアカウントが統合され、コメントがGoogle+と共有されるようになったので、YouTubeでよくコメントをする人や、動画を投稿する人には欠かせないSNSとなりました。

あとフォローしている人の投稿がGoogle検索に反映されるようになったので、投稿を見てもらえる機会が増えるというメリットもあります。


他にも自分としては、旅先で寄った場所のクチコミを書くとか、投稿のアンケート機能とか、ちょっとした楽しみもあるのですが、総合的に見てGoogle+はSNSとして使いやすいし優秀だと思います!

ただ、今はやはりfacebookの方が影響力はあるので、将来的にGoogle+の時代が来ることを信じて、使い続けたいと思います。(^^;)





もしよかったらポチっとお願い致します!(ランキングに投票されます)

いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:
12月3日に発売となった、美術手帖編集部による初音ミクの本、BT BOOKS「初音ミク」。

その中で『初音ミクの楽曲制作テクニック解説』として、楽曲制作に関するインタビューを8ページ掲載して頂いております。

詳細はこちら:
美術出版社 ⇒ http://book.bijutsu.co.jp/books/2014/11/20141203.html
HATSUNE MIKU OFFICIAL BLOG ⇒ http://blog.piapro.net/2014/12/g1412031.html 美術手帖,初音ミク
内容としては、これからボカロを始める人に向けた、基本的な曲作りの解説となっております。難しい事は書いてありませんのでご安心ください。(^^;)

自分なりの作り方なので、参考にしてもらえたら幸いです。

なお、この本には表紙のイラストを手がけているmebaeさんによる、七福神をモチーフトした初音ミクのポスターと、ラバーストラップも付いております。このイラストは芸術的でポップで見応えがありました!

その他豪華な内容となっておりますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

【Amazon.co.jp限定】BT BOOKS 初音ミク オリジナルポストカード付き/美術出版社




もしよかったらポチっとお願い致します! (ランキングに投票されます)
いいね!した人  |  コメント(6)

[PR]気になるキーワード