Amazon並行販売の注意点

テーマ:

Amazonで並行販売をする際に気を付けなければならないことをお知らせしましょう。

 

まず、

 

販売者が日本に滞在しているか?海外在住者か?

 

それによりやり方が異なります。

 

後者の場合、自分で出荷、発送、注文等すべて対応できますが、

 

前者の場合、海外にある種のコネクションがないと難しくなります。

 

しかしながら便利な世の中になりました。

 

転送サービスなどが破格の手数料で対応してくれます。

 

つまり、大量の商品を米国小売販売価格の2~3倍の販売価格で設定すれば

 

諸手数料や送料を差し引いても十分利益確保ができることになります。

 

つまり、どれだけの商品を掲載するか?です。数万商品を掲載し並行販売を

 

されている方が十数人います。数十万アイテムを販売している方が数人います。

 

わかりますか??

 

まだまだチャンスがあるのです。

 

「数の暴力」といわれる、大量販売が可能なのです。

 

考え方によっては、これでテストマーケティングを行い、将来自分の商品開発

 

に繋げることも考えられるでしょう。

 

消費動向が多様化しており、情報過多の時代に生き残るためには、

 

こだわらないことにこだわる!これしかありません。

 

なんでも販売することです。

 

販売ノウハウは以前のブログでお伝えした通りです。

 

さぁ、皆さんもチャレンジしてみてみてくださいね。

 

このブログはただただ、私の趣味で「無料」で稼ぐノウハウを

 

提供しているものです。誘導やセミナー等は一切ございません。

 

 

BATON

AD

Amazonで販売するということ。

テーマ:

私とあなた、私とスティーブジョブス、私とビルゲイツ、いったい何が

 

収入の格差を生んでいるのでしょう??

 

私は思い起こせば真剣に物事に向き合い、取り組んでいなかった。

 

皆が努力している時期に遊んでいたのかもしれない。

 

集中力、持続力が人より劣っているように感じる。

 

などなど書き出さばきりがない。

 

この超有名人と私の収入格差は桁外れなわけで・・・。

 

 

でも、自分の劣っている点に早めに気付くことができたことが

 

ラッキーでした。

 

そして今、一般的なサラリーマンの何倍もの収入を得ています。

 

さらに自由に働いて。無論一所懸命働いています。

 

この違いを生み、私でも継続できる唯一無二のツールに

 

出会えることができたからです。

 

https://www.edataland.com/

 

みんながこの市場に参入して、大きな売り上げを作って、

 

いつの日か?このブログがきっかけで・・・・・・

 

 

なんて言ってもらえたらいいな・・・・。

 

 

BATON

AD

ついに読者が100名を超えましたので、中身の説明をいたしますね。

 

これが(下記)バーコードロボットの世界です。

 

 

そして最強のツールが「イーデータランド

 

 

個人的には、Edataland.com だけでもUPC等のバーコード情報も

 

全て抜き取ることができるので、

 

スタートはEdatalandだけでやることをお勧めします。

 

さて、1日5万アイテムの商品掲載を可能にした!

 

しかもAmazon.comで現在販売中商品だから、受注発注で

 

十分対応できる!

 

 

在庫リスクなし、初期費用最低限、単純作業だけで、月給の何十倍も

 

稼ぎませんか???

 

信じるか?信じないか? あなた次第です。

 

BATON

AD