冴子の百物語

怪奇小説風の法律講座である「冴子の百物語」を配信いたします。その他、ハードボイルド小説風の「面倒徹の事件簿」も配信しております。「法律講座らしくない法律講座」を目指します。

NEW !
テーマ:
「第760条」

「12月」

<日常家事債務>
Q)B(妻)は米屋Cと甲米1キロを5千円で買う旨の売買契約を締結、米はB宅に届けること、代金はその時に支払うことにした。次の日、Cは甲米をB宅に届けたところ、Bは不在で、代わりに夫Aが出てきた。このケースで、CはAに対して甲米の代金支払いを請求することができるか?

図1)
B→甲米売買契約 C

図2)
C→甲米代金請求 A

<解説>
甲米売買契約はBとCとの間で締結されていますので、代金支払義務(債務)を負っているのは、買主のBです。

しかし、夫婦日常生活に関して締結された契約上発生する債務については、契約を締結していない夫婦の一方についても、履行する義務を負っています。

米の売買契約は、夫婦日常生活に関して締結された契約といえます。

よって、Cは、Aは対して甲米代金の支払いを請求することができるのです。

民法760条「夫婦の一方が日常の家事に関して第三者と法律行為をしたときは、他の一方は、これによって生じた債務について、連帯してその責任を負う。ただし、第三者に対し責任を負わない旨を予告した場合は、この限りでない。」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。