おいらの青空

天国ってあってほしいよね

NEW !
テーマ:
 
 
 
休みの日の決まりごと。
 
僕とこぐの朝夕のなが〜い散歩を「俺たちの散歩」と
名付けたのは奥さんでした。
 
 
 
 
 
 
休みの日
 
もう少し寝かせて・・・と、ムニャムニャしてる僕に
 
こぐが俺たちの散歩に行きたくてソワソワしてるよ。
早く起きてあげなよ!
 
と、ハッパをかけられたのが始まりで、なんとなく
気に入って記事のタイトルにするようになりました。
 
 
 
 
 
 
犬は暑さに弱い動物なので、暑い時期は長く歩けませんが、
この数ヶ月は休みの度に朝晩1時間半以上は歩いてます。
 
1日の合計3時間以上のウォーキングって、人間の僕にも
なかなかいいコト?
 
 
 
 
 
 
さぁ、おとうさん! 高台に行きましょう!
 
 
 
 
 
 
消防車のサイレンが聞こえてきましたよ・・
 
階段の途中で耳を澄ますこぐ。
 
 
 
 
 
 
もう少し早くココに来れば、キレイな夕陽が見れたのにね。
 
最初の方に載せた、小さな川の小さな青い橋で遊んでる時が
一番キレイだったのです。
 
 
 
 
 
 
何度も書いてますが、ポメラニアンとは思えない変な顔のこぐ。
 
なにやらとても真剣な表情をしています。
 
 
 
 
 
 
ぐぐっと近寄っても表情を変えず・・
 
 
 
 
 
 
この小さなオヤツが欲しいのでした ( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
 
暗くなってきたので、首元のランプを点灯。
 
 
 
 
 
 
日が落ちると黒い犬は見えなくなっちゃうので危険です。
 
ココに犬がいますよっていうランプは欠かせないのです。
 
 
 
 
 
 
もうすぐ真っ暗になるから、帰ろうぜ・・
 
 
 
 
 
 
そうしましょう、おとうさん。
 
帰ってご飯を食べましょう〜
 
 
 
 
 
 
こうしてまた、いつもの休みが終わります。
 
ぼくとこぐの3時間。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>