【PR】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-04-07 19:03:42

バストアップとビタミン

テーマ:バストアップ
豊胸を考えているのであれば、食生活にも気をつけることが大切になります。

例えば、ビタミンB1は豊胸効果のある食品だということを知っていますか?
ビタミンB1は、血行を促進する働きがあるので、バストを発育させることにもつながるといわれています。

ビタミンB1とは、ごはんやパンのような主食、または糖質を分解することを助け、それをエネルギーに変える働きをしています。
ビタミンB1が多く含まれている食品は、動物性の食品では、うなぎや豚肉などで、植物性の食品では、大豆食品、ごま、栗、青海苔などです。

積極的にこれらの食品を摂取すると、身体全体の血行を促し、バストへ充分な栄養素が行き渡り、豊胸につながるということです。
ですから、豊胸のためには、食生活の中でビタミンB1をたくさん摂り入れると良いでしょう。

ビタミンB2は、脂肪を燃焼させる働きのある栄養素です。
さらに、粘膜や皮膚を健康に保ち、細胞再生の手助けをしてくれるので、バスト育成に効果があるのです。
ビタミンB2を多く含む食品は、動物性食品では、うなぎ、卵、レバー、牛乳などで、植物性食品では、ほうれん草や人参などの野菜、わかめ、海苔、ひじきなどの海藻です。これらの食品を、積極的に料理に取り入れると良いでしょう。

また、ビタミンB2が欠けると、脂肪の代謝がうまくいかず、豊胸を望んでいる人にとっては大きな打撃になります。
そのため、脂肪の多い料理を食べるときには、多めのビタミンB2を摂取することを心がけましょう。
同じテーマ 「バストアップ」 の記事
PR
2008-04-05 10:03:39

ツボのマッサージ

テーマ:バストアップ
豊胸やバスアップを望んでいるのなら、豊胸効果のあるツボをマッサージするのもお勧めの方法です。

まず、「渕腋(えんえき)」というツボを刺激してみましょう。
わきの下にある「渕腋」というツボは、乳頭からわきへ向かって約10cmのところに位置します。
たいていここを押すと、痛みを強く感じるようです。
「渕腋」を刺激することで、姿勢を正しく保ち背筋をピンと伸ばします。
また、このツボを刺激することは、血行促進にも効果的です。
それが、効率良くバストへも刺激し、バストアップにも良い効果が現れるのでしょう。
ただ、ツボを刺激したりマッサージしたりする際は、力をかけすぎないように注意してください。

「だん中」というツボをマッサージすると、女性ホルモンの分泌に影響を与え、バストアップに効果的だと言われています。
「だん中」というツボの場所は、左右の乳首を結んでその中心にあたる胸骨の部分にあります。
乳首の位置は人それぞれなので、押さえてみると少し痛いと感じる部分がちょうどそのツボになります。
ツボの位置が確認できたら、左右両方の人差し指と中指を重ねるようにして刺激してください。
そして、上半身を前かがみにして、そのままの状態でゆっくり息を吐いて、吐ききったら戻ってください。
このような動作を何回か繰り返すことで、バストアップ効果が出てくるといわれています。

豊胸マッサージと同じように、効果的なツボを刺激することで、きれいな形で豊かなバストを維持することができるようです。

-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:
豊胸,ツボ,マッサージ,渕腋,だん中
-----
--------
AUTHOR: 投稿済み
TITLE: パワーヨガ
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 0
CONVERT BREAKS: 1
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: 豊胸
-----
BODY:
ヨガをエクササイズに取り入れると、バストアップに効果的だということは事実のようです。

もともとヨガとは、インドの精神統一の方法で、健康や体操、瞑想を目的としていたようです。
ヨガにもさまざまな種類がありますが、最近では有酸素運動の要素を盛り込み、エクササイズとして発展させたパワーヨガが注目されています。

エクササイズにヨガを取り入れることで、自律神経系を整えて、横隔膜の運動により内臓を刺激します。
そして、内部の組織に働きかけることによって、新陳代謝を活発にすることができるのです。
さらに、パワーヨガをすることで、脂肪の燃焼を促進することもできるようです。
また、ヨガはもともと精神統一法として行なわれていたので、精神面でも良い効果が現れることが期待できるでしょう。

パワーヨガは、それまでのヨガよりも運動量がかなり多いので、非常にカロリーを消費しやすく、ダイエットにとても効果的だといわれています。
内臓周辺にある血管にも影響を与えるので、身体の内側から健康的でキレイになり、理想的なボディーをつくり上げることもできるでしょう。

また、豊胸やバストアップを望んでいる人にとって、パワーヨガはとても効果的な豊胸エクササイズといえます。
パワーヨガは、バストを支えている大胸筋を鍛えて、さらに基礎代謝を向上させるので、メリハリの良いスタイルを手に入れるとともに、形がよく豊なバストをつくり上げることができるのです。

キレイな体をつくり、理想的なバストを手に入れるとともに、健康的な生活を送ることができるパワーヨガを、あなたも始めてみてはいかかですか。
2008-04-04 18:39:39

パワーヨガ

テーマ:バストアップ
ヨガをエクササイズに取り入れると、バストアップに効果的だということは事実のようです。

もともとヨガとは、インドの精神統一の方法で、健康や体操、瞑想を目的としていたようです。
ヨガにもさまざまな種類がありますが、最近では有酸素運動の要素を盛り込み、エクササイズとして発展させたパワーヨガが注目されています。

エクササイズにヨガを取り入れることで、自律神経系を整えて、横隔膜の運動により内臓を刺激します。
そして、内部の組織に働きかけることによって、新陳代謝を活発にすることができるのです。
さらに、パワーヨガをすることで、脂肪の燃焼を促進することもできるようです。
また、ヨガはもともと精神統一法として行なわれていたので、精神面でも良い効果が現れることが期待できるでしょう。

パワーヨガは、それまでのヨガよりも運動量がかなり多いので、非常にカロリーを消費しやすく、ダイエットにとても効果的だといわれています。
内臓周辺にある血管にも影響を与えるので、身体の内側から健康的でキレイになり、理想的なボディーをつくり上げることもできるでしょう。

また、豊胸やバストアップを望んでいる人にとって、パワーヨガはとても効果的な豊胸エクササイズといえます。
パワーヨガは、バストを支えている大胸筋を鍛えて、さらに基礎代謝を向上させるので、メリハリの良いスタイルを手に入れるとともに、形がよく豊なバストをつくり上げることができるのです。

キレイな体をつくり、理想的なバストを手に入れるとともに、健康的な生活を送ることができるパワーヨガを、あなたも始めてみてはいかかですか。
2008-04-03 10:33:55

共立美容外科

テーマ:豊胸手術
ある調査で、お勧めの美容外科医院ランキング1位に選ばれたのは、「共立美容外科」だそうです。
それでは、この美容外科医院の豊胸術が、1位に選ばれた理由を紹介します。

共立美容外科の人工乳腺法による豊胸手術は、国内で最多とされています。
また、手術を担当するのは、数々の症例を重ねた医師が行なっているので、とても信頼できます。

共立美容外科で取り扱っているバッグは、触り心地や形、安全性などを独自の基準で揃えています。
そして、患者の希望や症状を聞いて、それに合ったバッグを実際に触ってもらい、最適なバッグを選択していくのです。

麻酔についても、ほかとは違うようです。
共立美容外科では、全身麻酔または硬膜外麻酔を併用することで、手術を行っていきます。
手術を担当する医師と麻酔科医によって、麻酔方法は選択されますが、どちらの麻酔方法でも、手術を行なっている途中に痛みを感じることはありません。

共立美容外科の豊胸手術は、手術後についても違いがあります。
完全主治医制というフォローアップ体制をとっており、手術を受けてから1年間は、無料で検診を行なっています。
たとえば、手術から1ヵ月後に検診があり、半年間は月に1度程度の検診、半年から1年の間は2ヵ月に1度ほど検診を受け、経過を細かく観察していくのです。
また、手術を受けてから乳ガンの検診も受け付けているので、とても安心して信頼できる美容外科なのです。

共立美容外科は1989年に開院して、現在では全国に15院を開院しています。
豊胸を考えている人は、近くの共立美容外科でカウンセリングを受けてみてください。
2008-04-02 09:10:51

手術での注意点

テーマ:豊胸手術
現在では、積極的に豊胸治療が行われるようになっていますが、これまでの豊胸治療の歴史においては、副作用や合併症の連続だったようです。
女性の乳房というのは、体の中でも特殊な部分とされるので、そう簡単に再現するのは難しいということです。

豊胸手術を成功させるためには、仕上がったバストの大きさや形状、柔軟性とともに、安全性の継続が求められるのです。
長年にわたる試行錯誤の結果、現在の豊胸術に至るわけですが、それでもまだ100%完璧な手術とは言えないようです。

それでは、豊胸手術における問題点や注意点とは、どのようなことでしょうか。
一つは、左右のバストの大きさや形状などを、完璧に患者の理想とするものに仕上げることが難しいことです。
患者が要求するものがあまりに多いと、手術後に後悔する可能性があるということです。

また、人工乳腺法による豊胸手術では、体内に豊胸バッグという異物を入れるので、硬直する可能性があります。
ただ、現在使用されている豊胸バッグでは、指示されたマッサージなどのアフターケアを行なうことで、ほとんどの場合が解決できるようです。

そのほかの問題点・注意点としては、切開した部分の傷跡が残ってしまうこと、成長期の豊胸手術は避けたほうが良いこと、わずかながら授乳する際に障害が起きる可能性があること、などが挙げられます。
また、手術をする医師の問題点ですが、感染症や合併症などの発症に対しても注意しなければいけません。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>