香川パート2 2010.9.2

テーマ:
今回は香川を全力で楽しみます。

うどんと金比羅さんという2大イベントを楽しんだ僕は
観音寺へと向かいます。

銭形です。

琴弾公園にやってきました。
特大寛永通宝が見られます。
$Kの研究室-寛永通宝
高台から見ることができます。

東西122m
南北90m
周囲345m
特大の砂絵です。
年2回有志の方の手で手入れされてるとのことですが
常に風雨に晒されるわけで
維持できるのがすげえ!

$Kの研究室-寛永通宝景色
美しい景色が広がります。



$Kの研究室-近くから寛永通宝
近くから見てもなんだかよくわかりません。
立ち入り禁止なので中にははいれませんから、
コンクリートで固められているかどうか確認できませんね。

ちなみに
この銭形を見た人は健康で長生きできて金に不自由しなくなるといわれています。
と、解説が書かれています。

ホントなら普段これを見てる観音寺市の方は健康で長生きでお金に不自由してないことになりますね。
ほんとだったらいいのになあ。


$Kの研究室-ことひき道の駅
ことひきの道の駅です。


$Kの研究室-コイン館
中には「世界のコイン館」があります。
大人200円で世界のお金について勉強できますね。
コイン館の中は撮影禁止なので写真はありません。


$Kの研究室-アイスクリーム
おっと、アイスクリーム売ってます。
300円

なんと、名産のちりめんじゃこが入ったアイスのようです。


$Kの研究室-ジャコて!
普通にミルクのアイスクリームですが
口の中にちりめんじゃこが残ります。

生臭さはありませんが、ちりめんじゃこが生かされているかは微妙です。
不味くはありませんが、口の中にじゃこが残るアイスは初めてです。
是非とも挑戦していただきたい。
エビのアイス売ってます。
機会があれば試したいですね。

ちなみに、銭形アイスは砂の銭形をイメージしたザラメが入ったアイス。
味優先ならこっちがお勧めでしょう。


$Kの研究室-顔看板
顔出し看板マニアならこれも外せません。


$Kの研究室-からくり時計
からくり時計もあります。
ちょうど5時だったので、人形が出てきて動きだしました!
ラッキーです。


$Kの研究室
では観音寺さんと神恵院さんにお参りします。
四国八十八ヶ所の第六十八,六十九番札所です。

$Kの研究室
小坊主さんの案内板が素敵です。
一休さんと勝手に呼びます。

よく見ると僕の髪型がおかしな事になってますね。
帽子を取ったらダメみたいです。
まあいいや。


さて、お宿に向かいましょう。

$Kの研究室-香川屋
本格手打うどん 香川屋本店で晩御飯。

道の途中で見つけて入りましたが、おいしいです。
有名店でなくても、普通においしいということがわかりました。

なんだか、今日はうどんとおやつしか食べてないぞ。
栄養偏りすぎです。


$Kの研究室-樺川荘
塩江温泉に到着しました。

樺川荘本館さんにお世話になります。
うどんが食べたいと思ってたので素泊まりです。

$Kの研究室-お茶
客室にお茶の用意があります。
お茶菓子の塩江日記めっちゃうまいです!


$Kの研究室-塩江日記
しっとりしてて餅がサンドしてあるんですが、シソの風味が絶品。
隠れた名品かもしれん。


$Kの研究室-温泉
では温泉に入りましょう。

$Kの研究室-温泉バカ
設備はちょっと昭和な感じですが、この雰囲気、僕は好きです。


今日は一日たっぷり汗をかいたので、温泉は最高です。

卓球もありましたが、時間外だったので使えませんでした。
ちょっと遅かったですね。
時間に余裕があれば温泉で流した汗を卓球で台無しにするのもいいでしょう。

さらに続く

AD

コメント(2)