バズベイトってどれが一番いいですか?

って仮に聞かれたら、いろんな要素があるので一概に言えないんですがね。

 

それが、投げやすさなのか、飛距離なのか、すり抜けなのか、音なのか、浮き上がりなのか…

 

一個だけ持つなら平均点の高いのが一番なんだけどね。とりあえず僕は近所の野池しか行かないよって人なら一個に絞っていけると思うの。

 

だけど僕はシャローカバー特化型と、琵琶湖ウィードエリア特化型は最低限欲しいなあ。

 

シャローをピッチングで狙っていくバズベイトと琵琶湖のやや水深のある広いウィードエリアからバスを呼ぶバズベイトで求める物が違うから。

 

これは、単純にヘッドの重さの違いだけじゃなく状況にさらに特化させる事で、より釣れると思う。

 

で、今回紹介するのはこれだ

PROLINE PRO-BAZZ

 

プロバズっていえば違うのを想像する人の方が多いかもだが

これはれっきとしたプロバズだ。

だってそう書いてある。

 

僕がこれを買ったのは理由がある。

僕が思う最強のバズベイトはスミス アイアンバズのデルタⅡ

 

デルタⅡは方持ちのペラが二枚重ねの構造で、まさにペラが擦れる音が二倍。

しかもペラ同士のぶつかる音が出るというノイジーなバズだった。

 

友達と同じようにバズベイトを投げてボロ負けしましたよ。

バックシーターの友達に。

 

さらに、それで友達は60UP釣ってました。

しかし今、同じようなバズを探してもありません。

 

なので僕はこれに、それの可能性をみたのです。

 

お、これなら2枚のペラが重なってる構造に改造できるよね?

 

これは5/8oz

この重さも、なかなかないよ?

 

とうわけでニコニコ買っていじったけど

キュルキュル音はいいんだが

僕が思ってたカパカパ音が再現できねえ…

 

まあいいよ、普通に使うから…

 

で、水草の濃さによるけど、カバー絡みは結構通しづらい。

そういう場所ではシンプルなバズペラがいいね。

 

 

 

で、ここで皆様

 

海外ルアーのパッケージってよく読まずに捨てるじゃない?

しかしながら意外と使い方のキモが書かれていたりするよね。

 

では見てみる。

designed and tournament tested by professional fishermen that demand high quality consistency that give them the edge to boat more fish

なるほど、ボートでもっと釣る為に、高品質を求めるプロの釣り師がテストしたのね?

 

proline features quality that lasts

プロラインは品質長持ち?って感じ?

 

exclusive use of gamakatsu hooks 

専用ガマカツフック採用?

 

RM 60 strand skirts with flashabou

これは、スカートの中にティンセルがつけてあるんだけど

これな。

だけどこれ、投げてたらペラに絡まるんだよ。

速攻取ってしまいました。ちゃんとテストしてるのかよと言いたい。

 

heavy planing head for excellent casting into the wind and lift at slow retrieval speeds

ヘビープレーニングヘッド… 重いけど遅く巻いても浮くヘッドデザインなのだね。

で、風の中でもエクセレントキャスティング。

うそやろ? 風の中ではこの4枚羽はすっげえキャストしづらいです。

風の中では低弾道で慎重なキャスティングが必要ですね。だったら他の投げます。

 

tough polyurethane finish, finely manicured around the hook and our rugged heavy wire

丁寧なフックまわりやらタフなポリウレタン仕上げ。

ワイヤーは実測1.2mmの太さなんで太目です。

 

plastic trailer barb incurporated in the head for quick trailer attachment

手早く取り付けられるトレーラーキーパーね。

 

life expectancy of a proline lure: until the big one breaks your line or your fishing partner steals it!

プロラインルアーの寿命はラインブレイクされるか、同船者に盗まれるまで…か

そんな友達と一緒に船のりたくねえな。

 

pro tips

 

pro bazz use a soft 7’ rod and keep the tip high let the lure ride on the top of the surface churning the water up with the blades

柔らかい7フィートの竿で、竿を立てて水面引けばいいのね?

 

vary the retrieve speed from fast to slow to determine what induced the most strikes

早巻きから、遅巻きやってどの巻き方が一番反応したか判断するのね?

これ大事だわ。

 

the pro bazz is most effective under windy condition in shallow water around grass and brush where bass like to hide

水草まわりの浅い場所で風が吹く条件下で、最も効果的です…か

 

good luck with your fishing!

で、幸運を祈る

 

なるほどなあ。

 

 

 

 

 

 

 

AD

(^ω^)キープキャスト

テーマ:

ちょっと、間はあいてしまったが

キープキャスト行って良かったわ。
 
 
キープキャストでしか会えない人がいるしね。
限定品の販売があるから朝はごった返すけど、昼ぐらいからは空いてきてかなりゆったり見れるのがいい。
 
 
大きいメーカーさんも出てるけど、個人で頑張ってるメーカーさんも多く出てる。
 
 
そして、そういうメーカーさんの情熱みたいなものが肌で感じられるのがとてもいいよね。
 
今回、お金無いから物買わない気だったけど
ルアーはバクシンさんのスピナベ買ってしまったw
 
 
ブレードかっけえ!ってか釣れそー!
5/8ozって、琵琶湖で巻く気満点だよ。行けるのか?
しかし、ルアーが使いたいから釣りに行くというか、道具が釣り場に引っ張って行ってくれるってケースもある。
既に琵琶湖で試したい物が結構あるんだな。
バズベイトとかクランクとか…
 
そして、丹さんのところでぶさおカレンダーゲット。ぶさおー俺を癒してくれ。
 
 
ちなみに売り上げの半分は寄付だそうだ。
53ピックアップといった水辺基盤協会の活動にもずいぶんとお金掛かるはず。
今は業界関係者以外に釣り場のごみ拾いに積極的な有志の皆様が活動してる。
大事な事だ。ほんと頑張って欲しいし頭が下がります。
 
だが、今は僕もごみ拾いから離れちゃってる。昔はお役所にゴミの回収の打ち合わせに行ったり備品を仮に行ったりしてた事もあるんだよ。今はお金やら時間やら余裕がなあ…
 
ちなみに、プロズファクトリーで松村さんに
僕が黒いスーツ着てきたのが大ウケやったんですが
あの、すいません 僕、大して面白くないです…
むしろ寒いぐらい…
 
で、松村さんのトークショーを撮らせて頂きました。内容はバス釣りのキモなんで松村さんは内緒にしたいようです。
絶対、見ないで下さいw
 

 

 
トキシンさんのイラスト集
線が、色彩が… とても暖かみがあって癒される…
トキシンさんは人としても、作品も凄く癒し効果高いです。
トキシンさんとオーツさん呼んでとあんこについて語るマニア向け動画作りたいですねw
 
あと、特に情熱感じたのはリップラップさんのウィードマスター。
ブランクの質は目で見えない部分だ。
それを触って体感できる。
ホント会場で魚を掛けられないのが残念なぐらい。
グリップエンドを外して長さの違うのつけられるアイデアもいい。
つまり、「この竿グリップの長さ合わないよ」って人はいないのだよ。
 
そして、H-1グランプリ
ハードルアーのみの釣り大会。この大会の運営側の情熱。お話が聞けて良かった。 
決してワームを否定するわけじゃないが、ハードルアーをこよなく愛する者達が最高のハードルアーと最高の技術を競うのはワクワクしないかい?
 
普段からクランクベイトしか使わないあのトーナメンターさんにこういうレギュレーションの戦いに出て欲しい気はしますな。
 
または、ハードベイトな人とか
セミナー前で急いでおられるところ、ほんとすいません!
 
まあ、見れてないところもありますのでこれが全てではないですが、そういうところ体感して欲しいのがキープキャストですよ。
こんな奴を相手にして下さった皆様 ありがとうございました。
 
AD
今年は横浜のフィッシングショーが一月
2月の頭に大阪フィッシングショーであった。
 
直前、なかなか慌ただしかった。
で、ショーでは僕が作った動画が見受けられたと思われる。
 
肝心のフィッシングショーは
金曜(業者日)土曜と2日間行って、結局挨拶回りで肝心の釣り具
ほとんど見てなかったw
 
僕的に印象に残ったのは
ラインシステムさんで気になってる人と遭遇。
インスタグラムでフォローしてる
写真とムービーがかっこええ。
 
アングルやら見せ方が抜群。
この人とにかくセンスがいいよ。
 
 
釣り以外にもアウトドアスポーツいろいろお好きなようで、かっこよくて
それでいて謙虚で素敵な人でした。
わしもかくありたいわ。無理か。
 
 
で、後気になったのは
イチカワフィッシングさん
 
優良な大手鈎メーカーがひしめき合う日本で、突如現れた鈎メーカーさん。
リック・クランと契約したり、最近話題の事欠かないけど
なんとリック・クランから声かけてきたというではないか
すげえぞ、カマキリトレブル!ジャパンドリームだ!アメリカンドリームだ!
 
 
これも本当に良いもの作りをされているからこそなのだね。
鈎は見て触ってきましたが、初期刺さりの良さそうな外向きフックポイントで
クランクベイトなんかで使うとよいんでしょうね。触れた奴掛けてこれるというか。
 
 
古い人にもわかるように書くとマスタッド的な外にフックポイントが向いてる感じ。
イーグルクロー的にネムってるとフッキングパワーのロスは少ないが
薄皮を縫うようなフッキングしたら身切れでバレるし
現代のように刺さりがいい鈎だと特に、外向いてる方がグイグイ奥に刺さってくれるか。
まあ、縦のストラクチャー絡んだ釣りなんかだと、ネムってる方が使い勝手良い場合があるんで鈎選びは適材適所で。
 
 
それはヨシとして
大手釣針メーカーさんが大きいブースを構えておられるのに対し
飾らずこじんまりとされているのが印象的。
だけど、みんな気になってる八ズだ。台風の目になりそうだね。
 
 
 
 
で、僕はというと土曜日は
オーナーばりさんで行われた岡さんのトークショーに乱入。
僕が出題されたクイズの答えを解説するという珍事。
 
ワタクシ、http://www.draw4.jpで公開されてる
Draw4スペシャルムービーの名物カメラマン的な扱いでして
Draw4メンバーさんやオーナーばりさんと頑張って動画作ってるので
見た事無いよと言う方も是非ご覧になって下さい。
 
イカ釣りやらない人でもだいぶ楽しめます。はい。
 
トークショーの後、3号館に移動中に
 
トークショー見てたお客さんだと思うけど
「Draw4ムービー頑張って下さい!」と声をかけられる。
 
ムービー見て下さってるお客さんっぽいね。
ほんと励みになります。
 
 
 
という感じで、名刺持って挨拶周りしてたんですけど
 
 
ジャッカルさんのブースで加藤誠司さんに挨拶してたら
加藤さんの名刺頂いた。
 
「僕、加藤さんの名刺頂くの初めてです」って言ったら
加藤さんに
「え、そうだっけ?」と言われる。
 
なんだか、ようやく業界の人と認められた気がしたなあ。
 
(^ω^)そんな感じ。
 
 
AD