バンド活動も体験できる、初心者のための音楽レッスン「秘密基地」オーナー、Bunのブログ

12年間のイジメによる自己否定と人間恐怖症を音楽で克服したベーシスト。バンドコンテストでグランプリ受賞歴有。岡山市北区にて、イジメられッ子と初心者ミュージシャンのためのレッスンスタジオ「秘密基地」を運営。ホームページは、「初心者音楽 秘密基地」で検索。


テーマ:
ブログネタが無いと思った時、いつでも書けるネタがあります。

それは、誰かを応援するブログを書くこと。

個人的にブログは「伝えたいこと」を書くものだと思っており、その中でも①わかりやすいこと②なるべくなら有益なこと③読んでて楽しいこと、以上3つを心がけています。

その上で「応援ネタ」は、この項目をクリアできる。しかも誰も損しない。


というワケで今日は3D CGデザイナーの安西光さんを紹介したいと思います。

ひかるさんプロフィール


 

プロフィールを読んで他人がこれを言うと失礼な時もあるけど、やはり「壮絶」という言葉が出てくる。

でも実際お会いするとそんな雰囲気は全くない。むしろ柔らかなイメージすらある。

とりわけ会話をしていて「すげーな」と思ったのは、ひかるさんは「本音それ自体に良いも悪いもない。その本音に即した行動に良し悪しが発生する」という事を踏まえた上で話を聞いてくれる事。

本音それ自体に良いも悪いもないのだから、言葉が多少つまっててもへっちゃらで待ってくれる。

そしてこちらが本音を伝えた時に生まれる、文章でいう「行間」を読み取ってくれる。

だから単純に、話してて楽。

話してて楽だと、思考がスッキリする。

というのも、悩みってのはだいたい「整理しきれない思考が言語化できずに同じ所をグルグル回ってる」状態。

だから本来悩みは、自力で解決できるはず。

ひかるさんと喋っていると、①本音を否定しない②言葉が出てくるまで待ってくれるという「環境」があるから、どうにか自力で言語化していくことによって、悩みという「複雑に絡まった糸」も少しずつほぐれていく。

そうして糸がほぐれたら、①いま考えるべきこと②いま考えてもしょうがないことという「選別」ができる。

で、いま考えるべきことに集中できるようになり、余計な思考が頭から出ていく。

ひかるさんと話してて救われる人はたくさんいると思う。

そんなひかるさん、最近お悩み相談を始めたみたいです。

変愛や人間関係にお困りの方、まずはツイッターやフェイスブックでひかるさんの人柄を見て頂ければ、「ちょいと話聞いて貰いたいな」って感じると思います。

ただ、勘違いしちゃいけないのは、ひかるさんに助けて貰おうっていう前提だと「前に進めない」って事。

別にひかるさんに限らないけど、自分と向き合う事なく誰かにオートマチックに救って貰おうという心構えだとしたら、誰に救いを求めても救われないと思う。

やっぱ最初は自分で「どうにかしてみよう」という気持ちがあること。

付け加えると、「自分と向き合う」というのは「自分の本音を認めてあげること」。

どうにかしようという気持ちがあり、かつ本音を言う勇気さえあれば、ひかるさんはこれ以上ない「味方」だと思う。

ちなみに最近グッと来たひかるさんブログはこちら。

たくさん友人や応援してくれる人もたくさんいるのに、たった数人の見ず知らずの赤の他人が絡んできただけであなたの人生終わってしまいます?

おわらないよね~】

http://kirahika.hatenablog.com/entry/2016/11/07/123525


ひかるさんのお悩み相談に興味のある方は、こちらからコンタクトを取られてみてはと思います。






本編とは関係ないので最後に。

世の中にはわざわざ逆張りしてうがった見方をする事をカッコいいと思ってる残念な人がいるので念のため。

こういうブログも勝手に書いてるので別にマージン貰ってるワケでもないし不倫相手でもありませんので誤解なきよう。

~~~~


Bun(ブン)プロフィール

http://bunbassbase.wix.com/bunbassbase#!blank-4/c1lce


イジメられッ子と初心者のための音楽レッスンスタジオ「秘密基地」ホームページ

(1回90分月2回7800)

http://bunbassbase.wix.com/bunbassbase


Facebook

http://www.facebook.com/bun.bassist 


 

秘密基地内部動画





ツイッター



いいね!した人  |  リブログ(0)

Bunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります