岡山の初心者用レッスンスタジオ「秘密基地」オーナー、イジメ克服ベーシストBunのブログ

12年間のイジメによる自己否定と人間恐怖症を音楽で克服したベーシスト。バンドコンテストでグランプリ受賞歴有。岡山市北区にて、イジメられッ子と初心者ミュージシャンのためのレッスンスタジオ「秘密基地」を運営。ホームページはhttp://bunbassbase.wix.com/bunbassbase

NEW !
テーマ:
カップルであれバンドであれ、前提として大切なのは「より良い関係を作ること」です。

カップルならより素敵な時間を過ごす。
バンドならより素敵な曲やライブを作る。

そんな中、せっかく労力を注いだのにあんまり効果が無いなんて事もあります。

せっかくデートで連れて行ったイタリアンを彼女が気に入ってくれなかったとか、せっかく作ったカッコいいベースラインがバンドメンバーから良いリアクションを貰えなかったとか。

共通するのは、「相手の立場になって物事を考えていない」という事です。

あなたがどれだけ労力を注いでも、それが相手に伝わらなかったら意味がないという事です。


どれだけ有名なイタリアンレストランでも、相手がトマトとチーズが嫌いだったらコース料理も地獄かも知れない。

どれだけカッコいいベースラインも、ボーカル的には歌いづらいものかも知れない。

大切なのは「相手の気持ちを考えること」です。

そのために必要なのは「相手の立場になってみること」です。

音楽なら簡単です。他の楽器に触れてみればいいからです。

ベーシストならギターも弾いてみるとか、自分の作ったベースラインだけで歌を歌ってみるとか。

「いつもと違う視点に立つ」ことで、普段の立ち位置からは見えないものも見えてきます。

「あ、ここはシンプルなベースのほうがいいな」とか、「このセクションならベースにはこう動いて欲しいって思うだろうな」とか。

そこで感じた事をベースで再現するんです。


ベースを演奏する上で大切なのは「バンドメンバーに気持ちよくなってもらうこと」です。

(結果として)独善的なものを用意しても、それが相手に伝わるとは限らない。

せっかく労力注いで作るベースラインなんです。

伝わった方が嬉しいじゃないですか。

そう言う僕もテンション上がるとよく「周りが見えなくなるタイプ」なんですけどね。

〜〜〜〜

イジメられッ子と初心者のための音楽ルーム「秘密基地」ホームページ

秘密基地内部動画




※セルフマガジン「自分らしく生きる4カ条」、ご希望の方は無料で郵送致します。(A5サイズ8ページ)
bassist.bun@gmail.comまでメールください。

「イジメ克服ベーシスト」Bun(ブン)
プロフィール

ツイッター(フォローお気軽にどうぞ)
http://twitter.com/#!/BassistBun

Facebook(申請お気軽にどうぞ)

※ブログのシェアはどうぞお気軽に。
いいね!した人  |  リブログ(0)