お休み明け

テーマ:

 

お盆休みも開けて、今日からお仕事の方も

 

多いかもしれませんが

 

私も本日からお仕事です。

 

 

しかし、今年のお盆は例年と違っていました。

 

 

なんと、5日から16日までお休みを頂きました!!

 

 

多分、働き出してから最長の休み♪

 

 

そんな休みをフルに使い、カナダに行ってきました。

 

 

5日の夕方に飛行機に乗って

 

現地時間の6日の午後には到着

 

 

カナダのバンクーバーには嫁の妹夫婦(旦那様はカナディアン)が

 

住んでいるので、半分は妹の家に居候

 

半分はロッキー山脈に行って氷河を見たり

 

その周辺を散策したりし

 

バンクーバーのお町を散策したり

 

妹家族と一緒にお出かけしたりと

 

かなりの充実した、10日間でした。

 

 

かいつまんで、写真でご紹介

 

 

 

ロッキー方面に行った時の

 

スカイウォーク

 

飛び出ているところの半分は

 

透明な床で丸見え

 

渓谷の下まで300m

 

意外に大丈夫でした。

 

 

 

氷河と一緒に廻った

 

 

どれもきれいな景色と空気

 

氷河の溶け水なので

 

ものすごくチベタイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妹の家から車で10分の所には

 

巨大なショッピングセンターがあり

 

バスプロショップがあったので、お買い物

 

 

YETIの10オンスカップ

 

会社で使います というか、使っています。

 

その他に欲しいものがたくさん♪

 

 

 

 

 

巨大な水槽には、色々なトラウトが泳いでいました。

 

でかいのは70cmオーバー

 

 

 

 

ダーデブルのエッピンガー

 

2gと渓流ではちと軽量だけど

 

エリアでは、バッチリだね♪

 

 

 

 

で、メインイベント?

 

釣り

 

そう、フィッシィング!!

 

 

カナダと言えば、サーモンですが

 

今回は全くの、無名と思う

 

 

スタージオン

 

発音はスタージェン って方が近いかな?

 

日本語だと白チョウザメ

 

キャビアの産みの親です。

 

 

カナダ淡水魚の最大魚のようで

 

保護も進んでおり(キャッチアンドリリース)

 

もちろん、ライセンスも必要っす。

 

なので、ライセンスを購入しに

 

近所の釣具店へ

 

 

もちろん、わたくしは英語なんかしゃべれません

 

ルー大柴程度(笑)

 

 

 

 

 

猟銃がずらり

 

ナイスガイな感じの店員さんに

 

ライセンスを発行してもらう

 

もちろん、妹が英語で説明(笑)

 

その間は、店内散策

 

基本的にサーモン系が殆どなので

 

ごっついものばかり

 

バスに使えそうなものは

 

こんなところかな??

 

 

 

 

 

 

 

翌朝に待ち合わせの川に到着

 

川と言っても

 

幅が数百メートルって感じ

 

どちらかと言えば、湖っぽい

 

 

 

 

 

本日の船

 

 

 

思っていたよりでかかった。

 

 

 

 

 

ライセンスを見せたり、チップを払ったりして

 

出発!!

 

 

釣り方は、いわゆるぶっこみ

 

ごっついPEに誘導式の重り(150g程)の先に

 

これまた、ごっついPEにごっつい針

 

 

ロッドもリールもラインも

 

どれも、海釣りの様です。

 

 

そりゃそうだ

 

でかいのになると、4mオーバーだからね

 

 

目標はバスでいう45位は

 

100ポンドオーバーとの事

 

45kg程

 

 

と言われても見当つかない。

 

まぁ 1mクラスみたい。

 

 

 

10分程下り、ポイント到着

 

 

エサはサーモンの切り身や

 

ボラ?の小さいの(20cm程)を

 

針に縫い刺しし

 

10m程キャストし

 

アタリが来るのを

 

ひたすら待つ

 

というスタイル。

 

 

小学生の頃やっていた

 

鯉の吸い込み釣り見たい。

 

 

ティップに鈴はつけないけどね。

 

 

 

20分程待って、アタリがなければ

 

小移動

 

 

何度か、ティップがククッ っと入る事は

 

あったけど、グイ って持っていかれる事はなかった。

 

 

メーターオーバーのくせして

 

髭があるので、髭で確認してから

 

食べるみたい。

 

目が良く見えないので

 

基本はにおいでかぎつけるので

 

髭が重要のようです。

 

 

キャプテンに聞いたら

 

合わせたら、ロッドを渡すので

 

ファイトしろとの事。

 

 

 

その時は突然やってきました!

 

 

ククッ とティップが入ったと思ったら

 

キャプテンが、クイッ とロッドを合わせて

 

ひょいと、手渡し

 

 

 

 

 

ロッドエンドは股間脇にあて

 

松方弘樹や梅宮辰夫の様のロッドを構えて

 

ハンドルを少し回して

 

テンションをかけたら

 

一気にPEが出てった。

 

 

 

リールに巻いてあるは

 

300m位って言っていたので

 

150m位は一気に持っていかれた。

 

 

ひたすら、耐えて

 

ポンピングで少しずつ

 

巻くも走られの繰り返し。

 

 

ファイティングシートはないけど

 

イメージは三平のブルーマリンの回だね。

 

 

 

股間が痛くなったところで

 

キャプテンがファイティングベルトを巻いてくれた。

 

 

 

わたしはそんな状況なので

 

娘はデジカメ

 

嫁はデジタルビデオ

 

なので、ろくな写真がないっす。

 

 

 

ファイトする事20分程

 

ようやく姿が見えてきました。

 

キャプテンはビッグワンと言っていましたが

 

感覚としてよくわからないが

 

でかい事は確か

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船べりまで来たところは

 

こんな感じ

 

ほんと、ろくな写真がない

 

 

 

キャプテンの目測は

 

2mオーバー 80kgオーバーとの事

 

目標はクリアだね♪

 

 

スタージオンは保護の対象魚なので

 

船にあげたりできないので

 

ここで、フックオフ

 

もちろん、バーブレスなので

 

リリースはあっけなかった。

 

 

 

ハトヤ状態での

 

写真を期待していたが

 

今はNGとの事

 

 

ちきしょう

 

 

でも、一生に一度の経験は出来ました。

 

あと、2~3週間もすると

 

サーモンの時期になるそうです。

 

 

翌朝、左腕の上腕二頭筋が筋肉痛になったのは

 

内緒です。

 

 

 

 

 

その他は写真をご参照(笑)

 

 

 

ダウンタウンのビル群

 

 

 

すぐ近くのビーチ

 

 

 

 

スーパーマーケットの駐車場からの青空

 

 

 

カナダのファミレス

 

 

 

馬鹿でかいキャンピングカー

 

 

 

ダウンタウンのホテルからの夜景

 

 

 

 

 

朝は短パン半そでだと

 

気持ち肌寒いけど

 

日中は30℃オーバー

 

バンクーバーは湿気もないので

 

とても、心地よい気候

 

 

ガンも所持が厳しいので

 

誰でも持っている、というものでもないので

 

治安はよい

 

 

オーストラリアも捨てがたいが

 

移住したい

 

と、思う町でした。

 

 

 

 

 

日本に到着したら

 

移動だけで汗だく

 

やっぱり、暑いな

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

沢山歩いたからか、古いかわからないが

 

お気に入りの

 

ニューバランス576 メイドインイングランド

 

かかとの所が、折れてなくなった。

 

 

もう、15年位前のモデルなので

 

しょうがないんだけどね。

 

 

 

そんな、お盆休みでした。

 

 

長文にお付き合いいただき

 

サンキュー♪

AD