目指せ! 常陸利根川ブラックバス攻略!!

・ブラックバス釣りのブログです。
・霞ヶ浦水系のバス釣りを楽しんでいます。
・琵琶湖にもチャレンジしています。(6度遠征)
・バスの管理釣り場にも行きます。
・冬はエリアトラウトにも行きます。


テーマ:

来年早々となりますが、7度目の琵琶湖遠征が決定しました。

10月に遠征計画があったのですが、強風のため中止となりました。

 

北湖の太いバスを釣りたいですにやり

是非これを超えるバスを釣りたいブルー縦

ではまたですパー

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたの欲しいプレゼントは・・・?

家族からの愛情・・・ではなくて↓こちら

 

理由ですが、

・バスの管理釣り場、エリアトラウト用のタックルが、これ一つでまとまる。

 

(管釣りのバス釣りではバーブレスだし、ワームも普段使わないワームを使ったりと、普段のバス釣りとタックルの内容がガラリと変わります)

 

・ロッドを立てられる。

 

 (管釣りのロッドの置き場には困ります。 適当なとこに立て掛けて汚れたり、斜めの危ない 体制で置いたり・・) 

 

 

ほしいですラブ

▼欲しいものをブログに書くと本当にもらえる

あなたも欲しいものをお願いしよう

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、琵琶湖にゲノム編集したブルーギルを放し、ブルーギルの根絶を目指すという何とも考えさせられるニュースがありました。

 

その問題はここでは触れませんが、ニュースの中に琵琶湖にはブルーギルとバスが合わせて1240トンいるとありました。

 

これはとても興味深い数字です。

仮にバスが半分の620トンいるとして、1匹の重量が1kgと大雑把に仮定してみます。

すると620000キロ = 620000匹いることになります。

 

その内、これまた大雑把ですが、10本に1本は50アップと期待しましょう。

すると50アップは62000匹いることになります。

 

更に、60アップの確率ですが、50アップの10本中1本としますと、(琵琶湖バス釣りガイドさんの釣果実績でこのくらいです)、60アップの数は6200匹となります。

 

この数値はどうでしょうかね。 多いのか少ないのか微妙ですね。

琵琶湖に60アップのバスを夢を求めて訪れるアングラー(自分もその一人)は年間に何人いるのでしょうか。

 

今回の記事は自分の想像であり、なんの根拠もありませんので突っ込まないでくださいねアセアセ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

昨日は栃木県の管理釣場、キングフィッシャーに行ってきました。

今回はトラウト&バスをやる予定。

朝は、ストームエリアでトラウト。

ここのトラウトは初めてなので、一番手前の池にしました。

魚影も濃いし、家族でやるには良さそうにやり

 

トラウト用タックルが2セットしかないので、嫁さんと息子がトラウトロッドを使用し、自分は仕方なくバスロッドを使用。

1投目嫁さんのスプーンにヒット。

自分にはベビーシャッドでまさかの45cmクラスがきた。 良く引いたにやり

以外にスプーンの反応が悪く、ベビーシャッドやスピンムーブシャッドとかに反応がいい感じ。

その後はスプーンやその他でポツリポツリという感じ。

放流後は、スタッフの方が金のスプーンが良いというので投げたら、息子が連チャン。

昼になり、ポンドエリアに行きバスをやりました。

自分はこちらがメインで、ラバージグの練習などをしたく楽しみにしていたのですが、まさかのタフコンディション笑い泣き

シャローからバスが消え、ディープの反応もなし。

 

水温は12度くらいあるのですが、やはり初冬ですね。

少しバスをやってエリアトラウトの方が楽しめると思い、ストームエリアに逆戻り。

 

自作の意味不明ルアーにヒットしたのは笑えましたイヒ

ポツリポツリと釣れて終了。

まぁ楽しめました。

 

午後のストームエリアでのニジマスの放流の時は、いいものを見させてもらいました。

スタッフの方が、フォークリフトを走らせてくるのですが、その音でニジマスが餌をくれるものと

思ったらしく、活性が上がりました。

 

数百匹?千匹以上?のニジマスが渦巻きのように回り始めたのです。

表層引きでまぁまぁ釣れました。

 

その後もニジマスの様子はそれまでと変わり、興奮したらしい状態がしばらく続きました。

1本釣ると周りに100本くらい寄ってくるようになりました。

 

そこに家族が投げて釣るというコンビーネーションも可能でした。

キングフィッシャーに通われている方は、よく見る光景なのかも知れませんね。

 

余談ですが、別の管理釣り場でも朝などは、スタッフのジャンバーの色や足音を覚えていて、魚が寄ってくる場合もあります。

お利口さんですよねイヒ

 

それとキングフィッシャーには池の一部に、綺麗な場所もあります。

 

自宅から高速を使わず2時間で行けるキングフィッシャー。

素晴らしい空間ですねラブ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。