「426 セクシーシャッド」の話

テーマ:

 

ケイテックのワームのカラーに「426 セクシーシャッド」という色があります。

 

ナチュラルな感じとラメの程よい存在感が気に入っていて、僕はややクリア〜やや濁りまで、幅広く使っています。
そして、見た感じが綺麗です!

 

このカラーは2009年に林さんが、スイングインパクトFATの新色として調合した色で、当時のコラムでは

426:セクシーシャッド
かのケビンバンダムが使っているクランクベイトのカラーをワームで表現した試作品。
妻曰く、 「ホント、セクシーだわ。私この色好き。」ですって。分かってんのかね?
林的には、春のシャローを巻く、という感じでときめきます。
高精度2色成型技術と豊かな感性が織り成すニューカラー(と林は思うがどうでしょう?)。
これ、他のワームにも採用すると思います。

と書いています。

 

Googleによると、元ネタはこんな色ということですね。

 

 

 

その後も他のワームへの展開にあたり、

426 セクシーシャッド

輪郭をファジーに見せるボヤーとしたトーン。わたしはこの色、結構重用してます。

こんな感じのグリーン系も欲しいな、と思ったりする。

426 セクシーシャッド
ひと頃流行ったクランクベイトの色をワームで再現したカラー。この色を発案、調色して以来、私は社内で“色の魔術師”と呼ばれております。やや白濁した水に溶け込み腹がキラッとアピールする、そんなところにそそられます。林のセンスが光る色です。

426C セクシーシャッド

セクシーシャッド特有のくすんだライトブルーとクリアーの明るいコンビネーション。「ワー、この色キレイ。ワタシこの色が一番スキ。」とは釣りをやらない弊社女性パート陣の意見なのですが、いかがなものでしょう。控えめなイエローと銀ラメがオシャレではありますが。

426 セクシーシャッド

淡く、まわりの水に溶け込む色調。しかし腹のイエローラメが何気にアピール。そんなことを考えこの色を作ったのが6年前のこと。今ではすっかり定番人気色になりました。

という感じで紹介されています。
2色成形の技術を生かした、林さんならではのカラーだったんですね!

 

 

しかしかつては残念に思っていたこともありまして、

WEBなんかで見る写真はキレイなのですが・・



 

現物はこんな色でした。

 

セクシーインパクト

 

スイングインパクト

 

スイングインパクトFAT

 

写真で表現するのが難しい色ではあるのですが・・

青くないww

 

最初、セクシーインパクトのセクシーシャッド(ややこしい)がamazonから届いたときは、「違う色を送ってきやがった」と思ったものですw
 

それ以来、このカラーはあまり積極的に買ってなかったのですが、最近店頭でみかけたカスタムリーチのセクシーシャッドの美しさに、思わず衝動買い。

 

 

これですよ、これ。。

 

 

 

そしてこないだ上州屋でシャッドインパクトを見かけて、色が変わったことを確信。

 

 

推測でしかありませんが、ケイテックの馬路さんが既存カラーの調合見直しをしたのではないかと思っています。

最近新製品が出ないので話題になることが少ないケイテックですが、
個人的にはこうやって既存製品のクオリティを上げていってくれるのは有難いです!

 

さて、カラーはばっちりなので、あとはこれで釣果をあげるだけですね・・w

新・426セクシーシャッド、見つけたらちょいちょい買い足していきます!!

AD

4ピースロッドを買った話

テーマ:

前もブログに書いたのですが、
出勤前釣行などに使っているホーネットスティンガーのテレスコ(HSS-635L TE)をよく折るので(実はこないだ広島で釣ったときも、輸送中にティップが折れた状態でしたw)、なんか違うの買おう。。ということで、

最近、4ピースのロッドを入手しました。

 

 

なぜか2つあるww

左がスピニング、右がベイトです。

スピニングは出勤前釣行用ですが、ベイトは単なる衝動買いですw

 

両方アブガルシアのホーネットスティンガーで、HSS-644L MGSとHSC-664Mです。

ホーネットスティンガープラスといって新しいモデルも出てるのですが、
これは古いモデルになります。

 

余談ですが、プラスじゃないホーネットスティンガーにも2種類あって、型番に「MGS(マイクロガイドシステム)」がつく方が新しいです。

 

スピニングは出勤前釣行にも使いますが、休日に釣りに行くときも普通に使うことになりそうです。
なぜなら、他にLのロッドを持ってないからです。
今まではLがないので、UL-Sをよく持ち歩いてましたが、2本持ち歩く内の1本が6gしか投げれないUL-Sだと、釣りを展開する上でちょっと厳しいということに気づきましたw

苦肉の策で、ベイトで軽量プラグを投げて、バックラッシュしまくったりしてましたから。。
今日も1と2、3と4をつないだ状態で、普通の2ピースみたいにして持ち歩いてみましたが、まあ問題なかったです。

 

ベイトは単なる衝動買いですw
でも既にちょっと役に立っていて、こないだ琵琶湖行ったときのスピナベフィッシュは、664Mで釣りました。
飛行機に持込めたり、トートバックにすぽっと入るのはいいですね。

 

4ピースというと、「重い」「硬い」「抜ける」みたいな懸念があるようなのですが(前にタックルベリーの店員さんに言われた)、スピニングの方なんかは98gで全然重くないし、テーパーもなぜかRFなので、良くも悪くもけっこう曲がりますw

 

で、アブは最近4ピースのラインナップをひっそりと追加してまして・・

 

 

ベイトのMHと、スピニングのMLですね。

MHの4ピースは・・利用シーンがイメージしづらいw

スピニングの型番についてる「PS」はパワースピニングかな。

この新しい4ピースの製品はテーパーがFastなので、これはこれで興味あるんですが・・

どっかで見かけたら、触ってみたいです!

 

AD

初めての琵琶湖釣行 2017.7.29-30

テーマ:

かれこれ20日ほど前の話になってしまいますが、書きそびれていたので。。

 

初めて琵琶湖に行ってきました!!

 

と言っても釣りツアーではなく、仕事の用事で一泊で行ったのですが。。

でも仕事は半日で終わったので、あとは釣りをしてましたw

 

まず7/29(土)。

この日は単に前泊するだけだったので、一日中フリー。

朝から新幹線で京都に行き、近江の辺りへ。。

駅のホームで、普通に1ピースロッドを持ってるバサーを見かけて、
さすが琵琶湖だ。。と感動しましたw

 

で、レンタカーを借りてウロウロ。

本湖のオカッパリは特殊すぎて難しそうなので、須田川という流入河川の、車が停めやすそうなところへ。

ここが何らかのポイントだったようで、小バスがよく釣れる。。

 

 

ちなみに、3人で行ってました。
初めてバス釣りをする子もいたのですが、なんとか豆を一匹。(左下)
僕もレゼルブで右下のような小さめサイズを釣って。

僕の同僚の釣り好きのK君は、全然道具やリグにこだわらない人で、
レッグワーム2.5"のノーシンカーで、フックを背掛けにして、よく釣るんですよね〜w
ワッキーリグのミドストみたいになるんだろうか。。

どうせならダウンショットとかやらせたいけど、釣れてるから文句も言えないw

 

そして夕マズメ、岸際をランガンしていて、そのK君が小バスを釣った流れ込みをDスパイカーで流してみると。。

 

 

よっしゃ〜!な35cm!
全然琵琶湖サイズじゃないですが、それまで小バスしか釣れてなかったし、

スピナベで釣れたのも初めてだったので、嬉しい一匹でした!

アシストフックもつけてましたが、しっかりとメインのフックで掛かってくれてました。

 

そして翌30日は、彦根で昼までに仕事を終えて、南湖の大津のあたりでオカッパリ。。

 


これが何度投げても藻しか引っかかってこないし、狙う場所もよくわかんないし、
全く釣りの引き出しが足りない感じで、惨敗でした。。

近くにバサーの方はかなりたくさんいたので、何らかの釣れる方法はあるんだろう、と思って続けていたのですが、何も掴めず。。
まあ釣れてる人も見かけませんでしたが。。笑

 

まあそれも良い経験、ということで帰ってきたのでした。

本湖は、僕にはまだ早い感じですかね。。w

AD

広島の野池釣行 17.8.9

テーマ:

今日は日帰りで広島出張でした。

普通に朝東京を出て、昼に広島につけばよかったのですが、
Google Mapsで見つけた広島の野池に行ってみよう!(バスいるのか知らんけど)
ということで、5時に家を出て、7時羽田発の飛行機で広島に向かいます。

 

飛行機乗って速攻寝て、起きたら琵琶湖上空でした。

先々週くらいに、赤矢印のところで釣りしてたなーw
(ブログ書きそびれてましたが、2匹釣れました)

 

 

 

さて広島空港について、目星をつけてあった野池に移動。
打ち合わせ場所までの移動時間を考えると、3時間弱の釣行。。

 

 

こんな感じの場所でした。

入れる場所はなんとかあったのですが、基本岸際は木と足場の高さで、移動しながらの釣りは難しそう。。
でも流れ込みが絡んだ場所で、魚がいれば条件は良さそうです。

 

肝心のバスがいるかどうかなのですが、1投してみたところワラワラと小バスが湧いてきたので、まずは一安心w

 

あまり釣り人がこないのか、全然スレてないので2投目でサクッと釣れました。
これから組み込んで行こうと思っている、
ソルティコアスティック4.5のネコリグにて。

 

 

ネコオフセットフック#2、しっかりフッキングしてくれました。

 

しかしどうも居そうなバスに対してワームがでかすぎ?ということで、
レッグワームのダウンショットリグに変えて・・

 

 

ダウンショットリグの具をイージーシェイカーに変えて、
初のイージーシェイカーフィッシュも確保w

 

 

いちおう今日イチくらいの20cmちょっとw

しかし針をはずすまでに暴れられすぎて、ダウンショットリグがぐちゃぐちゃに。。

 

ここらでサイズアップを狙おうと、シャッドインパクトのノーシンカーリグに変えて、アシ際や浮き藻をタイトに撃っていくと・・
アシの根元に潜んでいたバスが下から食いあげてきたものの、
これまた一段と小さいのがヒットw

 

 

シャッドインパクトのセクシーシャッドカラー、いい色なんですよね〜!

つい一昨日、衝動買いしたところでした。

 

今度はセクシーインパクトのエレクトリックシャッドに変えて、同じ食い方で・・

 

 

ここまでで多分1時間くらい。

 

他にイモ40に食いついたけど、多分大きすぎて乗らなかったり、
スモラバでアシ際を撃ってフォールで食った奴(これまた小さめ)を
岸まで上げるも、フッキングが甘くてそのまま外れてオートリリースになったり・・
と小さいのばっかり反応があります。


ならば、とレゼルブやステルスペッパーを流してみるも、これは反応ナシ。。
(ステルスペッパーは魚が見にくるものの、食わない)
 

沖目にも投げたいのですが、ちょっと先を横に茂っている浮き藻が邪魔で、
どうしても手前ばっかりになっちゃうんですよね。。
ラインも6LBだし、あまり無理はできませんw

 

時合が過ぎたのかスレたのか、反応も鈍り、ボチボチ仕事に向かう時間になってきたので、最後に一匹・・とレッグワームのダウンショットで。

 

 

これにて納竿。

サイズは伸びませんでしたが、短時間釣行のわりには楽しかったです。
水が多少クリア目だったので、小バス君たちの躊躇ないひったくりバイトをたくさん目撃できたし、あとケイテックのいろんなワームで釣れたのでw

 

また広島の仕事を作らねば・・ww

16ナスキーのベール故障

テーマ:

先日、印旛水系で釣りをしてた時、巻いてる途中でナスキーのベールがペナペナになってしまう事象が起こりました。。
そしてそれっきり戻らない。

ベールを起こす時や戻す時に、バネが効かないというか。
手で起こしたり戻したりすれば、一応は使えるので、その日の釣行はやりきれたのですが。

 

特にぶつけたわけでもないのに、なんだろう。。

水門チームの皆さんからは「ついに竿だけじゃなくてリールまで壊したか」とからかわれる始末w

 

帰宅して、ベールのところを開けてみると・・

 

 

バネが入ってる位置というか角度が多分おかしくて、
赤線の方向に入れるんじゃないか・・と思いつつ、
その位置に入れてもちゃんと動かないんですよね。。

一方で、僕が買った時と現行のでこの部分のパーツ仕様が変わっていたりして、
どうも設計の不具合なんじゃないか、という気もするw

 

近日修理に出す予定ではありますが、もし直し方わかる方がいたら、教えてください!