コノシロパターン

テーマ:
少し前ですが桧原湖でいつも来てくださるゲスト様とシーバス釣りに行って来ました。

この時期と言えばビッグベイトを使ってのコノシロパターン。

これがコノシロ




コノシロはお寿司でもあるコハダの成長したもの。

4~5センチをシンコ→7~10センチをコハダ→12~13センチをナカズミ→15センチ~をコノシロの順で名前が変わる出世魚です。

お寿司屋さんで高級魚のコハダですが、シンコの方がもっと高値がつきます。成長すると価値が下がってしまいます。


話を戻して

ビッグベイトを持ちいざ出船。

先ずは普通に。




ボトムに映る魚をダイラッカで






ビッグベイトではあまり反応なく

普通に













今回はお世話になったのは徳永謙三さんのバスメイトです。


やっぱりスピンテールは良く釣れますね。釣れるシーバスのサイズ良く腹パンで久しぶりにベイトタックルでドラグ出されました。
AD

950登録

テーマ:
950登録。

なんのことかわからない人の方が多いと思います。

車で何キロまでのトレーラーを引っ張っていいですよ。の記載登録のことです。

やり方を忘れないようにカキコです。



おそらくこれが普通の車検書です。この下に950登録が入ります。

近くの陸運局に行き、950登録をします。


先ずは連結検討書を書いてもらいます。


自分で計算するものではありません。

これはその車のブレーキ力、サイドブレーキ力などから制動距離、最大牽引力を導く物です。
日本車なら陸運局にデータがあるので早いのですが、輸入品車はデータがないので車持ち込みで測定です。
アメ車はサイドブレーキが弱いので最大牽引重量が下がることがあります。



なんとか無事に最大の1,990キロまで合格しました。

そして車検書に記載したいことを書いて提出です。





これで
一番下の(950)が今回追加されました。



これがあればその車で範囲内のトレーラーであれば何でも牽引可能です。
トレーラーの車検書に引っ張る車を指定することも可能です。その場合は他の950登録されていない車で牽引して公道を走ることは違法です。



AD

ヒッチボールマウント

テーマ:
牽引しない人からすると無縁だが、牽引する人には重要なパーツ。



最大強度が色々あるので引っ張る物によって選びます。


一番上が3500LB(約1587kg)
真ん中が7500LB(約3401kg)
一番下が5000LB(約2267kg)
です。

何が違うかは



ヒッチボールのボルトの太さ。



金属の厚みも違います。


ヒッチボールにも最大があります。

見辛いですが

3500LB


5000LB



実際に2000kgのボートを引くのに連結部に2000kgの負荷はかかりませんが強いものを選んでおけば間違いありません。
あまりに弱いものだと金属疲労でバキッと外れそうですね。
意外と使っていて見ていないのがボール部のナットの緩みです。緩んでいると負荷がそこに集中力してしまうのでたまには点検をしてみてください。


新しいヒッチボールマウントを買ったので書いてみました。
AD