奇跡も、答えも、問題も、すべては始めから自分の中に…

幼少期から、突然降りてくる様な不思議なテレパシー&ビジョンに気づいてから、時に他人の現在や未来を見透し、それらをことごとく的中させ周囲の人達を驚かせてきました。東日本大震災の恐怖とショックから、僕自身で封印していたはずの、あの感覚が蘇り現在に至ります。


テーマ:



皆さん…こんにちは。

本日は、夢(寝ている時の夢)のこんなお話しをしたいと思います。

夢って…

結局は、自分自身の脳(潜在意識、顕在意識)が作り出しているわけですよね?

勿論、こんなことは誰でも分かることだと思うのですが…

夢の中に出てくる自分は、現実世界と変わらない、自分と同じ思考や感情を持ちあわせていますよね?

違いますか?

ま~自分の分身のような…

この時点で違うなら、それはまた別の話しになるかもですびっくり

それで、自分以外の登場人物ですが…

大雑把に分けるとするなら、現実世界で良く知っている人、夢の中だけで良く知っている人、夢の中でも良く知らない人…がいると思うのです。

で、注目したいのが、夢の中でも良く知らない人のことです。

夢の中で知らない人…

ま~普通に考えれば、自分の顕在的、潜在的な思考が、思考イメージとして人物像を描き出しているのだと思うのですが…

不思議なのはここからですキョロキョロ





ここから、少しゆっくり考えながら読んでみてくださいね。

見た目(外見)が自分の知らない人というのは、まだ納得できますよね?!

自分の思考がイメージとして、その人物を創り出しているわけですから。

でも、その知らない人が…

『何を考えているのかわからない』というのは不思議だと思いませんか?ってことです。

だって、自分自身が夢のすべてを作り出しているにもかかわらず、そこに「素生の知らない」人が現れるんですよ。

見た目じゃなく中身の話しです。

不思議でもなんでもない話しですかね?

潜在意識(無意識)がイメージとして知らない人物像を作り出しているのだから、当然と言えば当然なんでしょうか?




でも、それって本当に当然なんでしょうか?

であれば、夢の世界は現実世界と同じであり、現実世界は夢の世界と同じ…ってことになりませんか?(笑)

なんのこっちゃ…ですか?(笑)ポーン

夢の世界を、そのまま現実にスライドさせてみてください。

現実世界の他人は、あなたの全く知らない人ばかりです。

何を考えているのかわかりませんよね?

それなら、それは夢の中でも同じですよね?潜在意識、無意識にしても、あなたの何らかの意識や思考が反映された結果なわけですから。

たとえば、ハチャメチャな内容の夢であっても、比喩的な内容として夢になり表れます。

思考は現実を創りだします。これは理解できますよね?

思考は物理的空間というより、情報的空間を創りだしているわけですから、やはり「この現実世界」は夢の世界と同じ空間なのだと言えませんかね?

だって、この現実世界はあなたの内側を外界に投影させた世界です。

結局、夢もそうですよね?

あなたの何らかの思考や意識が反映された結果の世界です。

よく、この現実世界はスピリチュアル的にも、仏教的にも、量子物理学的にも「幻」だと言われますが、やはり「幻」なのかも知れません。



量子物理学の見地からすると、外界は「エネルギーの波が干渉」しあってるだけの世界ですからね。

それで…

夢の中で、もしこれが夢だと気づけたら、夢の中でありとあらゆるものを創造できるはずです。思考や意識の反映なのだから、そういうことですよね?

ってことは、この現実世界もやはり同じですよね?

思考は現実世界を創りだしているわけだから。

となると、夢は現実で、現実は夢で、夢と現実は同じもので…
(※物理的な話しではありません)

夢と現実は切り離された世界だと思っていたけど、実際は現実世界でも「ありとあらゆる」ものを創りだせるってことでしょ?

突拍子もない話しに聞こえるけど、人間は情報操作できる生き物ってことだよね?

ま~実際そうなんだけど…

ただ、現実世界は夢のように「ありとあらゆる」ものを創造できない!という思考があるために、このことに気づけないだけと言えます。

物理学者のロジャー・ペンローズ氏が、量子脳理論の中で、何かを思うから脳の発火現象が起こるのではなく、発火現象が起こるから「何かを思う」のではないかと言っています。

そう言えば、前回のブログでも「筋肉の動作」について、これと似たようなお話しをしましたよね。忘れた方は再度読み返してみてくださいウインク




それで、脳細胞の中にマイクロチューブルと言うストローの様な器官があるんですが、それは波動を感知する器官ではないか?と考えられているようです。

そして、波動を感知することにより、思考が生まれるのではないか?と…最新の量子脳物理学では考えられているようです。

なんでも、思考の0.5秒前に脳の発火現象が起こるらしいです。

これって…

大気中に無数に存在する量子情報(エネルギーの波)に脳が繋がって、何かを考えたってことでしょ?

いわゆる、虫の知らせやテレパシーみたいに…

つまりは、普段から人間は大気中の量子情報と繋がっているということですよね?

発火現象の後に思考がやってくるわけですから。

そう考えると、自分の思考は自分が考えたものではない…ということが良くわかりますよね?

あ~話しがズレそう~(笑)





えっ~と…

だから、夢も現実も、結局のところ、なんらかのエネルギー情報に脳がアクセスした結果の世界が作られているということですよね?!

この世界には「時間」という概念があるから、このことを実感しにくいし、一般的な常識では理解するのも意味不明で難しいけど…(笑)

でも、考えてみれば、この世界は森羅万象、諸行無常ですもんね。

全てがいつか消えて無くなるものばかり。

夢の時間が短いか、現実世界の時間が長いかだけですよね。

実は、僕と同じように、夢の世界と現実世界は同じ世界だと考えている人はいないかと調べていたら…

な、なんと…





あのプレアデス星のバシャールも似たような話しをしていました(笑)

ま~バシャールの話しは置いといて…

僕たちの「魂」と言う名の原意識、純粋意識からしたら、僕たち人間の一生など一瞬の中の一瞬なはず。

まさしく、一瞬の「夢の出来事」だとしたら、僕たちはどう生きるのが良いのでしょう。

僕たちの本質は魂(原意識、純粋意識)ですが、人間として「今」が在るなら、人生を楽しんだもの勝ちですよね?

そして、この現実世界が夢と同じ世界であるなら、人には無限の可能性があるということになります。

無限の可能性があるなら、その無限の可能性を信じたもん勝ちですよね?

だって、信じようが信じまいが、人には無限の可能性があるわけだから。

では、その無限の可能性とはなんなんだ?ということになるかも知れませんが、後は皆さん自身が考えてみてください。

人と言うのは、自分自身で気づくほうが潜在意識に響きやすいのです。

今回の記事で、皆さんに何らかの「気づき」があれば嬉しく思います。

ただし、夢の中に出てくる「素生の知らない人」の思考や感情に疑問を持った事がない方には、この記事の内容の意味はわからないと思います。

ところで、夢の中で誰かと会話をしている時って、本当に会話していますかね?

なんか~なんかな~キョロキョロ

言葉を発して会話をしていたと思っていたけど…

テレパシーで会話しているように思えるんだけど…

どうでしょう?僕と同じように思ったことある方いますか?

口を使ってませんよね?

これって、人間の意識の秘密が「そこにある」ような気がしてなりません。

とんでもないことを僕は発見しちゃったかも(笑)

しばらくの間、その部分を調べてみようかと思います。

今回も読んでくださりありがとうございました。

オリオン

ジワジワと人気上昇中(^з^)-☆
気の流れを調整して、運気まで上がる、美顔&美容の為のW遠隔波動転写♪
お陰さまで大好評ニコニコ
頬のたるみとウエストを引き締め、小顔とウエストのクビレを作る為の波動転写♪
AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

時空の旅人☆オリオンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。