神室連峰・火打岳登山

少し時間が経ってしまいましたがレポートメモ

 

9/25(日)晴れ晴れ

六郷登山協会の山行で、神室連峰の火打岳(山形県)に行ってきました走る人

 

↓登山口にて(火打新道口)カメラ

登山口はもっと山奥かと思ってたら、意外と里寄りな印象。

 

↓登山口の吊り橋UFO。そこそこ高く、そこそこ揺れます笑UFO

 

 

↓急登ですとかげ。標高差900mという事でして、この先も登りが続きます真顔あせる

 

 

↓”二の坂”の始まりジェットコースターあし

 

 

↓”三の坂”の始まりジェットコースターあし

 

 

↓急登を攻略し、西火打岳の付近。見晴らしが良くなりました飛行機グラサン

 

 

↓神室山方向の眺めおねがい

写真中央の雲がかかってるのが神室山。この後雲が晴れて小屋も見えました目

 

↓目指す火打岳山頂富士山

 

 

↓振り返れば雲海が広がってます船。綺麗ニコニコ

 

 

↓頂上手前の急斜ロケット。高度感あって、なかなかいい眺め。紅葉も綺麗なんだろうなぁ照れ

 

 

↓出発から3時間40分。火打岳(1237m)山頂に到着です富士山拍手

 

 

↓ミニ三脚を使って記念撮影カメラ乙女のトキメキ

途中で採ったキノコを煮て、昼飯はキノコラーメンラーメン割り箸デレデレ

 

↓南方の稜線。杢蔵山は写真の右の方かな?目

 

 

↓北側、神室山方面の眺め。神室、遠いな~グラサン

僕も少し下まで降りて、眺めを堪能してきました照れ

 

↓というわけで下山。帰りの眺めもいいですねウインク

しかし帰りは帰りで結構な急斜の下りです。油断禁物得意げ

 

無事下山して温泉へ。六郷に戻ってきたらまだ明るかった目

 

天気も良かったし、万事順調な山行でしたパー

 

(実は序盤で足首ひねったのはナイショ笑)

 

皆さんお疲れさまでしたモグラ

 

 

↓今回のGPSデータPC

 

データによると距離は往復で8.5km、持参した歩数計は13300歩スマホ

 

坂は急ですが、割と広い道で手入れされてました拍手

 

ちなみに国土地理院の地形図には道が書いてませんが、ガイドブック等には記載あります。

 

例えば↓ヤマケイONLINEPC

http://www.yamakei-online.com/yk_map/?latlon=38.84950136821527,140.4444160560604&zoom=14

 

AD