昨日の続きです

熊見平で休憩後、県境まで行ってみる事にしました


↓9:40 熊見平を出発 出発してすぐ、いきなり急斜の下り



↓熊見平を振り返り撮ってもらった所

とてもいい青空です

↓県境まで、アップダウンが何度も続きます



↓9:55 展望窓(690m)のポイントを通過

↑雪庇がヤバイです

登り下りが続きます



↓10:20 コース上の一番奥のピークに到着

ここは夏は道がないので、冬しかこれない絶景ポイントの一つ

なお、写真の中央やや左奥に見えるのは真昼岳です


↓尾根にそって北上

なお、さっきまでいた場所は写真奥のピーク

ちなみにこの尾根は県境となっていまして、写真の左側が岩手県、右側が秋田県です。

↓信倉沢の眺め



↓そしてもう一つの絶景ポイント。女神山と”降る滝”

冬しか見られない超レアな景色です(夏は高さの関係で滝が見えない)

↓”降る滝”を望遠ズーーーム

すげー

引いてもう一枚

素晴らしい景色

10:50 県境分岐点(ブナ見平の下にある分岐点。看板を立てた所)にて昼食

帰り道は夏道と同様、ピークを巻くようにして帰りました


↓展望窓の雪庇の上で談笑しているところ

誰が雪庇の端っこまで行けるか!?
 「第一回チキチキ雪庇チキンレース」!!

・・・とかそういう話


↓熊見平まで戻ってきました

今日はずっと天気よくて気持ち良かったですねぇ~

皆さんお疲れ様でした


↓今回のGPSトレース

(県境付近で二手に分かれていますが、下ルートが行き、上ルートが帰りの軌跡です)

GPSデータによると、六郷ダム駐車場から往復で9.0km

行きは3時間30分、帰りは2時間20分

持参した歩数計は、16600歩となっていました

AD

コメント(2)