スマイルへのメールはコチラ




訪問者(2011年4月より)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年03月30日

ジョイスティックカー 新聞掲載 「運転はスティック1本で」(全国紙)

テーマ:メディア取材・講演

取材「読売新聞」様:

「ジョイスティックカー」を製作し、運転するユーザーとして新聞掲載して頂きました!

改造メーカーさんの努力により、少しづつ普及を始める国産のジョイスティック運転装置。
私たちユーザーが毎日の運転で走る実績が、運転装置の高い信頼性に繋がっていきます。





今回の取材は全国紙面に掲載されるコーナーで扱って頂きました。
記者さんは関東から東海まで列車でお越しいただいたので、私の運転で駅の送迎をすることで、
実際に助手席に乗って頂き、運転装置がどのように動くのか、目で見て頂く機会となりました。

運転を諦めていた方が、もしかしたら自分も出来るのではと可能性を感じて頂きたいです。
取材して頂きました記者さんありがとうございました。






AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月12日

一歩踏み出し、真っ直ぐに。

テーマ:自己紹介・情報発信

2016年スタートしました。本年もよろしくお願い致します^^

-------------------------------------------------------------------

2016 HAPPY NEW YEAR・一歩踏み出し、真っ直ぐに。
 

昨年は「ジョイスティックカー」でドライブ三昧♪
富士山を見て感動し、東京まで行き夜景を楽しみ、
たぶん世界初?!サーキット場を走るなど挑戦は続く。
また外に出れば懐かしの再会や新たな出会いに喜び。

そこに行かなければ、見えない人生の景色。
一歩の踏み出しは、人生の幅を大きく広げていく。
自分らしく目指す所へ、真っ直ぐに進み続けます!

(自作の年賀状より)

-------------------------------------------------------------------


昨年は本格的に行動力を広げる為に不具合から再納車されたジョイスティック車の調子を見ながらのスタートでした。徐々に目的地を遠方にして運転経験も積みながら、特殊運転装置もトラブル無しの楽しいドライブ♪。行動する手段が変われば、時間の使い方も変わり始めて生活力は求める方向へ大きく向上しました。

以前に目標にした「運転して富士山を見に行く」を想定した時期よりかなり早く達成。本当に1年でいろいろな所へ車で足を延ばし、多くの新しい出会いや、まだまだ知らない世界が沢山あることを知りました。

今年は目標ではなくテーマとして表現します。2015年は「出会い、気づき、感謝」でした。
2016年テーマ「繋がり」とします。記載はナシですが具体的な目標もいくつか立ててますよ^^


それなりに年を重ねて…私の人生テーマも明確になっていきます。結果だけでなく、日々そこに向かっていく想いと行動こそ、常に“夢を実現し続けている”と言えるのかもしれません。自分に対して諦めなければ必ず道は開けます。

みなさんと共に笑顔いっぱいの素晴らしい1年でありますように!






AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月12日

ジョイスティックカー 夢の運転1周年まとめ ~行動編~

テーマ:ジョイスティックカー

ジョイスティック車・自動車(Joystickcar)の記事です。

若い時には当たり前に出来ると思っていた自動車運転…自身に重度障害があることで、その時の開発技術、その時の高い価格では、それは諦めなければならない現実を知りました。もちろん車が無くても、どれだけ望むことが出来るかは電動車椅子や福祉機器を活用して常に前向きに考えて行動していました。ただひとつ車の運転だけは人生の夢となり、半ば諦めで…。
そして、夢は現実となりました。本格的な運転開始から1周年が過ぎて、今日までを、まずは~行動編~として写真を中心に振り返ります。


「挑戦の道のり」
2009年3月 国産開発情報よりメーカー問合せ(開発中情報取得)
2011年3月 開発メーカーのデモ車完成(陸運局許可取得)
2011年5月 購入車種検討と選定(購入を決意)
2011年12月 発注前相談・仕様確認(デモ車で私有地内初試乗)
2012年3月 車種決定・取付改造の開始(コンパクトカー初搭載)
2013年1月 改造車両の納車(車載装置付の電動車椅子も納車)
2013年5月 自動車学校教習の開始(地元教習所の理解と受入)
2013年9月 「普通自動車免許取得」(県内初認可・第1号)
2013年11月 運転装置不具合に起因する交通事故(軽度物損)
2014年 8月 不具合改善車両の再納車(本格運転開始)
2015年まで各地へのドライブ ~ 現在に至る


ジョイスティックカーは改造メーカーさんのデモ車の完成から始まる。
 


この装置で運転をしたいと強い想いで決めて正式発注。車の改造も開始。



電動車椅子はそのまま運転席になる為、こちらも初改造。



車を自在に操る為の世界にひとつだけのジョイスティック運転装置の完成。



教習所は大変理解ある協力により地元で通えました。改造車両は持ち込みで。



初めて路上教習に出た瞬間は夢が現実となり涙が出そうなほど感動の瞬間!
 


多くの人と、最新の技術に支えられて、県内初認可の普通自動車免許を取得!



自由に行動できるパートナーと共に初心者ながら行動範囲を徐々に広げていく。



高速道路へ。昼夜や天候に左右されず一瞬で遠くに行けることに嬉しい驚き。



山へ。新緑の季節は気持ちが良い。カーブ特有の操作感の経験値を積んでいく。
 


海へ。潮風の香りを感じて海岸沿いを走る。思い立ったら行動できるのは最高。
 


世界遺産の富士山へ。年始に掲げた車とのツーショット写真目標を早々に達成。
 


 世界初挑戦?!で、ジョイスティックカーにて憧れのサーキット走行を達成。
  


そして高速道路利用の最長ドライブ。往復600キロの東京まで全部運転を達成。
 



免許取得までは、自分にフィットする品質の高いオーダー製品作る為、とにかく改造メーカーさんの打ち合わせや確認を重ねての二人三脚。免許取得後は、本当に出掛けることが嬉しくて、運転中は今となっても幸せを感じる時間です。新年に目標に掲げた世界遺産の富士山を自分の運転で見に行けたことは本当に感動しました。写真掲載などはほんの一部で、毎日の通勤、街中移動から、遠方ドライブまで車が休む日はありません(笑)。そしてその中での新しい出会いや、気づきからの変化など、今まで自分の知らない世界を楽しんでいます。何だか青春がまた来た感覚です^^


車に乗る事で行動力の高まりを心から実感。行動することで自分の可能性は広がります。但し何も考えずに行動や経験することが全てではなく、大切な事は自分が目指す先を明確にして、シンプルにそこに向かうことであると考えています。全てに感謝を忘れることなく、この最高の移動パートナーと共に、更なる人生のステージアップを目指します!






AD
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年11月10日

地域のゴミ収集サービス制度

テーマ:公共制度・公共交通

。私が住む地域には、役所による公共の「地域のゴミ収集サービス制度」があります。

生活のゴミ・・・通常は分別をして指定曜日に近くの所定収集場所まで持っていくのが基本ですが、これがまた車椅子生活だと大変苦労します。そこに行くのも車椅子を動かしながらで一苦労、何袋かあれば一度に持てず、家と収集場所を何度も往復することになり、時間や体力を使い、更に雨の日なら、それはもう大変で・・・。(ヘルパーさんは曜日が合わないと依頼できません。)


あぁこのままではゴミ屋敷に!?時々ゴミが宅内に溜まり出すと大変です(汗)
 

このゴミ出しが以前からの私の生活課題のひとつでありました。ある日、近所を歩いていると道路に時々ゴミ袋が置いてあるのを見て何故だろうと気になっていたら、ふとゴミ収集を自宅前まで役所にして頂ける制度を思い出しました。

早速、管轄の市役所に問い合わせてみると、対象は主に高齢者が多いですが、障がい者も対象になりますとのこと。税金で活動する制度の為、対象者の認定には、担当との面談が必要とのことで、後日、直接会い生活状況やその必要性を伝えました。

結果は後日郵送となり、無事に市長名義の書面を受取り認定を通知されました。以後は、指定日に家の前にゴミを出しておけば収集に来て頂けます。また原則として安否確認も兼ねた地域サービスだそうです。
玄関の前までなら何とか自分でも出せます。また本来は分別が出来なければしなくて良いのですが、私は今までの慣れもあって、きちんと指定のゴミ袋に入れて出すようにしてます。週に1度ですがどんな種類のゴミも持って行ってくれます。(依頼者本人分のゴミに限られます。)


初めての時だけちょっと溜まっていてこの量でした^^; 普段は週1で2袋位ですよ。


種類は何でも良く、不燃物や段ボールなどでも大丈夫。きちんと分別はしてます。
  

一部の自治体にある地域独自の取り組みようですが、皆さんの住む地域にもあるかもしれません。私の住む地域でこのような制度があったので、有り難いし本当に助かるなと思いました。高齢者が増えるこれからの社会には良い制度ですね。自宅がゴミ屋敷にならなくて良かった(笑)。お陰様で、またひとつ車椅子生活が向上しました。この地域に住んでいて良かったと思えます^^







いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月24日

東京 国際福祉機器展 H.C.R.2015

テーマ:イベント
毎年10月に東京のお台場ビックサイトで開催されている「国際福祉機器展 H.C.R.2015」に行ってきました。福祉機器展示会では規模も日本最大であり、ここを狙った新製品発表も多数あります。遠方なのでイベント参加は4年ぶり。

とにかく会場が広く、今回はくスケジュール上、半日程度しか回れなかったので、やはり多くは見れなかったです。自動車改造メーカーさんなどにも挨拶をして、その他、情報収集と体感を兼ねて出来る限りのブースを回りました。福祉といっても私にとっては楽しいイベントなんです。


福祉機器の展示会では海外企業も集う日本最大のイベントです。
 


いつもながらビックサイトの存在は圧巻。東京のイベントに来た感あります。
 


会場はとにかく広くブースが沢山あり、効率的に回らないと沢山見れません。
 


まずはジョイスカーでお世話になってるメーカーさんご挨拶。素晴らしい理念!
 


ジョイスティックカーのデモ車展示もありました。2本レバータイプですね。
 


住宅設備も車椅子対応。高齢化社会に向けて生活全てに福祉は関わります。
 


デザインで注目を浴びている電動車椅子。オシャレでかっこいいですよね。
 


商品説明はもはや人ではなく・・・話題のロボットが進行してました。
 


イベントの後は東京の夜を楽しみました。都会のイルミは幻想的です☆
 


実は今年のイベントはジョイスティックカーにて東京まで初めて行ってきました。(これまでは新幹線を利用) 距離は片道300キロメートル位で、主に高速道路を使い首都圏まで自分の運転で行くのは目標のひとつであったので、またひとつ達成することが出来て自信に繋がりました!

またジョイスティックカーメーカーのスタッフの皆さんともお話が出来て、身体が不自由に対する素晴らしい企業理念と、従来以上にジョイスティック装置の開発にも具体的に力を入れて頂いている現状を直接お聞き出来て、嬉しくもあり、出向いて有意義な時間となりました。

これから関東へ行くときは、目的に応じて新幹線と車を使い分けて行こうと思います^^






いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。