バラクーダ日記

『日本全国酒飲み音頭♪』 『演歌・血液ガッタガタ♪』 『チャカ・ポコ・チャ♪』でお馴染みの、 中小企業楽団・バラクーダ のブログです。 これからガッタガタな日常生活や寄席ライブ情報満載でいきますので皆さんチェックして下さいね~♪♪♪


テーマ:
私達演芸家、特に咄家さん達が大変お世話になっていた群馬県の中央群馬脳神経外科病院の理事長でも有り、医学博士の中島英雄先生が昨日6月29日朝にお亡くなりになりました。享年68才でした。

この中島先生は、笑いは脳を活性化させると云う信念の元で、この病院の中に寄席の雰囲気を十分に出した舞台を作り、自ら咄家“ 桂前治 ”と名乗って高座に上がり、落語を通じて患者さんの治療に当たっておられました。

我々芸人も中島先生の考えに共鳴し、何度かこの病院の舞台に上がらせて頂きました。

最初の頃はテーブルを何個かくっつけて舞台を作り、その上に上がって演芸をやったのが始まりでした。

中島先生は駄洒落が大好きで、食事中でも駄洒落を連発して我々を楽しませてくれていましたが、時には下らな過ぎて笑えなかった事も有りました。( 今思えば楽しい記憶です )

そしてカラオケルームも作られて、それはそれは、脳の研究にかけては人一倍熱心な先生でした。( 私から見たら、脳神経外科の日本一の先生だったと思っています。
著書も数多く出版されていますので、皆さんも機会が有ったら読んでみてください。楽しくて分かり易い本です。

しかし、68才で死ぬなんて早過ぎます!
どうか進歩する日本の医療と、衰退していく日本の演芸を上から見守ってください。
ご冥福をお祈り申し上げます( 合掌 )
PR
いいね!した人

[PR]気になるキーワード