・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『アドメート』 NHKBS-2

2009-11-27 08:00:00 Theme: 音楽

ヘンデル 『アドメート』 NHK-BS2放送

  ゲッティンゲン ヘンデル・フェスティバル


アルチーナのブログ アルチーナのブログ アドメート : ティム・ミード

アルチェステ :マリー・アーネット

アンティゴナ :キルステン・ブレイズ

トラジメーデ :デーヴィッド・ベイツ

オリンド :アンドルー・ラドリー

エルコーレ :ウィリアム・バーガー

メラスペ :ウォルフ・マティアス・フリードリヒ

管弦楽 :ゲッチンゲン音楽祭管弦楽団

指 揮 :ニコラス・マギーガン

振付, ソロ・ダンス :遠藤 公義

舞 踏 :マム ダンスシアター

演 出 :ドリス・デリエ

[ 収録: 2009年5月28日, ドイツ劇場 (ドイツ・ゲッチンゲン) ]

- 国際共同制作: UNITEL / NHK -






ティム・ミード!いいじゃない!!

以前youtube で見かけた軽めの歌・演技も良かったですが

今回は苦悩、そして悲しみの王様を丁寧な歌い方でよく表現していたと思います。

それにしても、丁髷の似合うこと!


そして、フランコ様とグルックの『Ezio』(ミヒャエル・ホフシュテッター指揮)で競演 している

キルステン・ブレイズ

CDを聴いていて、澄んだ声と声だけで感情を表現できるテクニックに好印象を持っていましたが、

これ又いいですね!

絶叫系でなく丁寧に感情を込めて歌う歌い方、惹き付けられます。

カーテンコールでも一番拍手を貰っていたんじゃないかしら?


他の歌手も総じて良かったです。

ただ、トラジメーデを歌ったデービッド・ベイツがちょっと弱かったですが

まあ、役柄としてはそれで合っていましたし

なかなか良い出来のプロダクションだったのではないでしょうか?


演出に関しては・・

日本に置き換える必然性は感じなかったものの、私はあまり違和感を感じませんでした。

歌に聴き入っていたからかもしれませんが・・


あえて日本に置き換えた意味を考えてみると、

自殺したり、死のうと思う人が沢山出てくるからなのか?と言うくらいしか思い浮かびませんでした。

アドメートが苦悩のあまり「死のう」と歌いながらそれまでずーーっと苦悩の表情を浮かべていたのに

幸せそうな表情を浮かべたのがちょっと印象的でした。


それからエルコレ(ヘラクレス)がお相撲さんって言うのは

一応、相撲って神事だし、アルチェステを連れ戻しに黄泉の国へ向かうという役柄としては

それなりに辻褄があっているのかしらん?

ゾンビみたいなのがうろちょろしていたけれどあれもイザナミ・・・?


あ、指揮者が変なところで指揮をしていましたね。

ピットが狭そうだったのであそこしかなかったのかな?

舞台上手側に下手側方向を向いてピット内で指揮をしていました。

それでもって指揮者の後ろにも奏者はいるんですが・・


AD
いいね!した人  |  Comments(10)  |  リブログ(0)

アルチーナさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Comments

[Publish Your Comment]

10 ■Re:心移りしてください!

>ジュノーネさん

初めまして!もしや海外在住の方ですよね?
このNHKで放送されていたタイトルロールも本当に素敵でした。彼はやはり演奏会形式でなく、演出付きでみたいですね。
今後の予定も結構盛りだくさんのようで・・本当に楽しみですね。
うーーむ・・とりあえず・・二股か!

9 ■心移りしてください!

初めましてジュノーネです。
うふふ、ティム・ミード、いいでしょう? 
アルチーナさんがご覧になったYou Tubeの映像は『アドメート』でトラジメーデを歌っているやつ(アルトハウスからDVD出てます)ですが「二次元の女に夢中なオタクキャラ」を熱演されてます。ジャケットが蛇柄・・・
演技力があるので、役が変わると別人のよう。
舞台ではアンコールの時にいつも「僕たち頑張ったよねっ!」という感じでニコニコしているのがまた可愛いのです。まだ二十代なので今後が楽しみ!

8 ■Re:BSもないのです~

>Mevrouwさん

CS放送のように見たい番組があるときには契約できるとちょっと便利かもしれないですね・・・
昨晩、再度、見返しましたがティム・ミード、やっぱりいいです!フランコ様から心移りしそうです・・・

7 ■BSもないのです~

滅多にテレビ見ない家なので、「もったいない」との理由でBS契約していません。。。とほほ。なんとかしたい生活です。

6 ■Re:ティム・ミード、見たい!

>レイネさん

そうですね。日本に置き換えた必然性は全くワカリマセンでしたが違和感も全く無く・・という不思議な印象でした。苦悩物なので、静的な日本の動きも合っていたように感じました。

そのCDにも遅ればせながら興味を持ったところです。ヌリアちゃんも出てますものね!とりあえず今はフランコ様のTESEO待ちなのですが・・注文してるのにまだ届かないんです(泣)

5 ■Re:あああ!

>たけうちさん

それは残念・・
結構楽しめましたよ!
「リナルド」行かれるんですよね?レポ楽しみにしとります!!

4 ■Re:むむむ!

>sarahoctavianさん

NHKは本当にすばらしい!
ヴォツェックもカメラが入っていましたし・・
ティム・ミード、12月に「リナルド」タイトルロールで来日なのよね~行きたいけど・・無理かな・・たけうちさまのレポに期待!

3 ■ティム・ミード、見たい!

これ、NHKも共同制作してるみたいですね、エディンバラ・フェスティヴァルの映像を見ると。もうDVDになってるみたいだから、音楽学校の図書館に購入依頼してみようっと。
ちらりと見た映像の印象は、インパクトはあっても、嫌味がないから、全編見てみたくなります。デリエ好みの日本趣味が、彼女の感性できちんと消化・昇華してるからだと思います。

ティム・ミードの声、ヘンデルの「リチャード1世」CDで聴いて、もしかして主役のローレンス・ザゾよりいいかも、と思ったものです。ルックスは、本当にかわいいし、要注目!だわ。

2 ■あああ!

また見逃しました…orz
色んな意味で観ておきたかったな…

1 ■むむむ!

またまた気になる作品~。例のドリス・デリエ演出歌舞伎版のですよね?これにあの可愛い英国青年風の彼が出てたんだぁ。まったくあちこち小都市の音楽祭に目が離せませんね。まったくミュンヘンも見習って欲しいものです。そしてそれをしっかり逃さず放映してくれるNHKさま。いいな~。

Add your comment

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。