本日紹介するのはカーディガンズの3rdアルバムです。


前作「Life 」で世界的に大ヒットを記録した彼ら。

今作も「lovefool」を筆頭にしたいかにもスウェディッシュ・ポップな楽曲が

揃っているわけですが、今作からは次作「Gran Turismo 」へと繋がる

ダークな彼ら本来のカラーが徐々に見え始めている作品であります。


今作のブラックサバスカバーは「Iron Man」。

FISHMANS meets ヘヴィーメタルといったようなスタイルで

ふわふわとした浮遊感が楽しめるようなカバーとなっており

彼らの持つロック性とポップ性のバランスがうまく現れた

そんな1曲になっております。


日本の渋谷系ネオアコポップスに通じる音世界が

スウェーデンの、それももともとはメタルバンドでこのように結実し

それが全世界的に受け入れられていた、という

そんな90年代後半の音楽シーンって、世界的に本当に面白かったんだな、と

思わされる1枚です。



ファースト・バンド・オン・ザ・ムーン/カーディガンズ
¥2,548
Amazon.co.jp



AD