紹介したと思って紹介し忘れがよくあります。

というわけで今日の1枚はBrand New Heaviesの94年リリースの代表作です。


80年代にインストバンドとして結成された彼らは、

ファンク要素の強いアシッドジャズバンドとして人気を博し

90年にAcidJazzレーベルから1stアルバムをリリース、

アメリカでのDelicious Vinylレーベルとの契約をきっかけに

シンガーであるエンヴィア・ダヴェンポートが加入、

彼女のヴォーカルを収録したバージョンの1stを再度リリースすることになります。


2ndアルバムは女性ヴォーカルを含まず、ヒップホップとのコラボレートを行いますが

続く3rdである本作で「Dream on Dreamer」や「Midnight At The Oasis」などの

大ヒットシングルが生まれ、ポップでおしゃれ、そして踊れるファンクジャズとして

全世界的な人気を手に入れます。

とにかく今聴いても、「ポップさ」「おしゃれさ」、そして「ジャズ加減」「ファンク加減」が

絶妙なバランスで成立している1枚であり、エヴァーグリーンでありながらも

90年代の空気も感じさせるという作品となっています。


このアルバムリリース後、エンヴィアはソロアルバム制作のため脱退、

BNHはシンガーを変えながらも活動を続けていきますが、

2005年にエンヴィアが再加入、その後も間隔を空けながらも

現在も活動・リリースを続けております。


インクグニート、ジャミロクワイと並ぶアシッドジャズムーブメントの代表アーティストとして、

一家に一枚必携のおしゃれなBGMとしてもおすすめしたい、

そんな90年代を代表するアルバムです。



ブラザー・シスター/ブラン・ニュー・ヘビーズ
¥1,785
Amazon.co.jp


AD