今日のセレクトは、映画音楽の巨匠・ジョン・ウィリアムズの

2002年までの作品を集めた2枚組のベストアルバムです。


「スター・ウォーズ」、「インディ・ジョーンズ」、「ジョーズ」、

「E.T.」、「ジュラシック・パーク」、「プライベート・ライアン」、

「A.I.」、「ハリー・ポッター」・・・

5回のアカデミー賞(ノミネートは45回!)、18回のグラミー賞、

ゴールデングローブ賞4回、エミー賞(TVドラマの賞)も2回、と

現代の世界の映画音楽の最高峰に位置するマエストロであると

言い切ってしまって問題のない名作曲家であるといえます。


そんなマエストロの生み出した名曲の数々を、

ザ・シティ・オブ・プラハ・フィルハーモニック・オーケストラの演奏で

楽しむことができるというこのアルバム。

頭の中で「スーパーマン」と「スター・ウォーズ」がいつのまにかごっちゃになる、とか

そういう悩みを抱えている方にもぴったりの作品となっております。

(いや、鼻歌で歌ってるといつのまにか混ざりますよね?)


生活にドラマチックさが足りない、というあなたの生活のBGMにすれば

つねに生活にスリルとアクションとアドベンチャー、そして感動が

あふれてくること間違いなしの楽曲たち。

これを流しながらだと、近所への買い物が大冒険となることでしょう。

もちろん作曲家としての彼の偉大すぎる足跡をかみ締めながら

じっくりと聴くのもよし、な28曲。

あなたの知ってるあの曲も、しっかり入っております。


いやぁ、映画音楽って本当にいいものですね・・・

(最近地上波テレビで映画評論家って見なくなりましたねぇ・・・)



ザ・ベスト・ミュージック・オブ・ジョン・ウィリアムズ/映画主題歌
¥2,940
Amazon.co.jp









AD