今日の1枚は、ノーナ・リーヴス(ノースリーブスじゃないよ)のベストアルバムです。

Free Soulシリーズの1枚として、橋本徹によって選曲された19曲が収録されています。


現在ではヴォーカル・西寺郷太のマイケル・ジャクソン関連の評論や

ラジオレギュラー出演などで本業以外での活躍のほうが目立っている印象ですが

このアルバムでは名曲の数々に加え、ジャクソン5やワム!、山下達郎のカバーも収録し

ソウルフレーバーの良質なポップスをしっかりと楽しめる選曲となっています。


以前紹介したベスト盤 との違いは収録年代の違い(こちらのほうが5年後リリースですし)以外にも

カバーを含めた選曲の方向性・・・選曲家である橋本徹のカラーが反映された

スムースでグルーヴィーな流れがアルバムを貫いている、ということが挙げられると思います。

前のベスト盤との重複も5曲(「Love Together」など。「Stop Me」→「The Girlsick」は曲順も同じ!)と

案外被りは少ないので、両方あってもいいかもしれません。

(「DJ!DJ!」や「W(Warner Music)」はこちらには入ってませんしね)


ノーナ・リーヴスという良質なわりに知名度はいまひとつなアーティストへの入門にも

ファンがじっくり聴きこむ1枚としてもおすすめな、そんなベストアルバム。

Free Soulシリーズが好きな人にもシリーズの1枚として自信を持っておすすめできる

明るく楽しく、時にはしんみりとした名曲がぎっちり詰まった

一家に一枚常備したい常備アルバムです。


free soul-free soul of NONA REEVES-/NONA REEVES
¥3,000
Amazon.co.jp


AD