今日の1枚はスウェディッシュポップの代表格のこの人たち。

カーディガンズの4thです。

以前世界的大ヒットアルバムとなった2nd を紹介していますが、

今作では彼ら本来の嗜好である、ダークな音楽性を表面に出した作品となっています。


ヒットシングル「My Favourite Game」(イントロを聴けば聴いたことがある人も多いかと)を

収録してはいるのですが、スウェーデン以外での海外セールスは前2作ほどは振るわず

彼らはしばしの活動休止に入ることになります。


全体的にグランジ・オルタナティブの影響の強いサウンドで、

ニーナのふんわりとした声質はそのままなのですが

全体的に重く、暗いムードが漂うアルバムとなっており

キュートでハッピーなスウェディッシュ・ポップバンドのイメージで聴くと

イメージの違いに驚かされる1枚となっております。


しかし彼らのもともとの音楽性(Black Sabbathのカバーも)を考えると

この変化も自然なものとしてうなずけますし、

ハッピーなだけじゃないダークなポップスも、また彼らの魅力ではないかと思います。



グラン・トゥ・リスモ/カーディガンズ
¥2,548
Amazon.co.jp






AD