356枚目のセレクトは、Fatboy Slimの4thアルバムです。


このブログ初の洋楽アルバム紹介が「Better Living Through Chemistry」 だったわけですが・・・



ノーマン・クックの活動名義のひとつで、もっともメジャーなものがこの名義なわけで


ポップでキャッチー、それでいて踊れるというビッグビートというジャンルの代表として


世界各国で愛されているアーティストなのですが、この作品では


デーモン・アルバーン(Blur、GORILLAZ)、ブーツィー・コリンズなどのゲストを迎え


生音嗜好を強めている(ノーマンによるベース、ギタープレイの曲も!)のが特徴です。


(そういえば、同じくビッグビートを代表するイギリスアーティストのケミカル・ブラザーズは


ゲストにoasisのノエル・ギャラガーを使っていましたね・・・)



暦の上では秋といえ、まだまだ真夏まっさかりのこの時期。


このアルバムを聴きながら海へ、というのもよさそうですね。


聴いていて明るく元気になってきそうな、そんな1枚です。



パルーカヴィル/ファットボーイ・スリム
¥2,520
Amazon.co.jp

AD