254枚目にセレクトしたのは、ディズニーナンバーのロックカヴァーアルバム第1弾


「DIVE INTO DISNEY」です。


以前続編の「MOSH PIT ON DISNEY 」を紹介させてもらいましたが、


こちらはその前作にあたります。



国内・海外のパンク系アーティストたちがカバーするのは、


「ミッキーマウス・マーチ」(BEAT CRUSADERS)、「星に願いを」(the band apart)、


「ゴー・ディスタンス」(DOPING PANDA)、「ハクナ・マタタ」(RUDE BONES)など


おなじみのディズニーナンバーばかり。(中には知らない曲もありましたが・・・)


それらを原曲を生かしつつ、思わず跳ねたくなるようなロックに料理しています。



こういうカバーアルバムは、どれだけ原曲を活かしつつ自分の持ち味が出せるかが


勝負だと思ったりするわけですが、その点においてこのシリーズは成功しているのでは、と


思ったりもしてみております。



このアルバムの一番の失敗は、Copy Control CDでのリリースだった点でしょうか。


iPodに取り込むにも一苦労だったり、再生機が壊れる可能性もあったりと、


現在のCD不況の原因の一つがこの愚策であったと思います。


(SONYのレーベルゲートCDは、さらに問題があったわけですが・・・)


そんなわけでお勧めしづらい部分もある1枚ですが、


ロック好きでディズニーも好きな方ならどうぞ。きっと跳べるさ!



ダイヴ・イントゥ・ディズニー(CCCD)/ディズニー
¥3,059
Amazon.co.jp

AD